まなびやcafe









ヒカリコとの県北カフェめぐりは、
生活やに続いて、まなびやカフェです。



車道から看板に従って山のほうの道を入ると、
すごい傾斜の道になってきました。

ヒカリコとキリエのコンビは、二人が望まなくてもなぜかアドベンチャー要素が多分に含まれる展開になることが多いので、
「もしかして…」
と不安がよぎりましたが、傾斜の強い道はほどなく終わりました。









着いたところはこちらです。

小さな学校が廃校になったところをカフェにしている。
と聞いていましたが、ほんとに小さくてびっくり。











入口に回ると、ちょっと学校っぽい?










中に入ると受付があり、廊下がありました。

学校っぽいです!

学校だ。学校だ!


給食室のプレートの部屋がカフェでした。










森のコーヒーとチーズケーキを頼みました。

隣の部屋は畳の部屋で三世代で来ていた家族連れが入っていきました。
おおはしゃぎの声が聞こえます。
畳だとじっと椅子に座っていなくてもいいから、楽かもね。



木製のきのこのオブジェが飾ってあったり、
コットンのゆるふわな感じのバッグが売ってあったり、のんびりしています。



森のコーヒーは軽めで、香ばしかったです。





オーナーさんらしい女性のお話によると、
ご実家が農家で70年守ってきた種を継ぐ人がいなかったので戻ってきたそうです。

クマザサ農法で作られた野菜も販売。
つやつやで中身がみっしり詰まっていそうです。

この野菜を使ったランチも食べられるそうです。
ランチは確認してから行ったほうがいいかも。








こうして、県北のカフェを2軒はしごし、
ドライブをしてまた帰りました。






■本日のスカート





さすがに大丈夫だろう、とスカートをはいて行きました。

やっとこの夏、スカートがはけました。








コメント