鳥の青いコットンストール




生活やでランチを食べたあとは、
雑貨コーナーをぐるぐる回りました。

夏にぴったりのグラスや、
服やビーズのゴージャスなアクセサリーから、
素朴なコットンの小物、
シールやステッカーのようなもの。

いろいろほしくなります。

麦わら帽子でとっても似合うのがあったのですが、
自転車通勤者には向かない、と判断してやめました。

自転車に乗っていると諦めるものも、幾つかあるよね。



その中で、ずっと気になっていて離れられなかったのが、
青い地に白い鳥がたくさんいるコットンストールです。

たたんであるとコンパクトですが、
広げると随分大きなものでした。

すぐに私は
「これを持って旅に出る!
列車の中で寝るときにブランケット代わりにする!」
と思いました。


ちょっと身体を丸めれば、すっぽりとくるまれそうなくらいの大きさに、
その時は思えたのです。


でも、夏のお楽しみや病院に結構お金を使っているなぁ、と考え、何度か思いとどまりました。


ちょっと葛藤して、やっぱり連れて帰ることにしました。



レジでお金を払いながら、
ムーミン展で買ったチケットファイルもそうだけど、
「一緒に旅するもの」を買っているなぁ、と思いました。




旅、どこにいこうかな。





■本日のいがいが

ストールの上に載っているのは、夏によくつけるガラスのピアスです。









コメント