8月が終わった





2014年の夏は一体なんだったんだろう。

7月末にひいた風邪はまだすっきりしない。
1カ月経つのに、夏中風邪をひいていた、というわけだ。

仕事はしんどかったけど、楽しくすることができた。
今年度になって、自分がこれまでやってきたことがようやく実になって仕事ができるようになった、と感じることが多い。
夏が1年で最大に過酷なので、それを越した、という達成感のようなものもある。


広島市の夏は梅雨か秋かという感じだった。



せわしかったけど、楽しく遊びもした。



なんだか不思議な時間だった。



また時間が経って、ふり返ったとき、
この不思議さがどこからきたのかわかるかもしれない。












コメント