トーベ・ヤンソン生誕100年記念 MOOMIN! ムーミン展  広島県立美術館 #広島県美








キリエの2014年の夏最大のお楽しみ「ムーミン展」に行きました。

旅行に行く計画がことごとく断念され、
本業が忙しくなり、
体調を崩すことが増えたこの1年余り。

そんな中、トーベ・ヤンソンさんの原画がたっぷり見られ、
大好きなスナフキンとちびのミィに会えるだなんて、なんで素敵なんでしょう!









私は手持ちのムーミンTシャツを着、喜び勇んで広島県美に行きました。
期間限定で平日は先着50名に4種類のステッカーのうち、2種類が配られるし、
お盆休みに入ったので、のんびり行くと大勢の人でごった返すと思ったからです。

開館直前に到着しましたが、
もうすでに30人近くが並んでいました。

無事にステッカーをもらいました。
ムーミンとスナフキンです。
この二人。この色合い。
近々使おうと狙っているソフトモレスキンにぴったりじゃないかしら?
くふふふ。
と妄想していました。

金曜日の夕方~夜の「延長開館」の時には4種類全部がもらえるそうです。
期間限定だったはずだから、もっと詳しく調べて、狙ってね!




作品は小さいけれど、
どれも構図がおいしいものばかり。

黒と白のメリハリのつけ方も小気味いい。
黒く塗ったスクラッチ・ボードを用い、ひっかいて黒い塗料をとって下の白い地が現れるものの作品は、
しっかり黒に繊細な白が表現してあって、ますます素敵。

ボールペンで描かれたスケッチもたくさんあったし、
「これは色のバランスを見たのかしら?」という習作もたっぷり。


トーベさんはイラストレーターでもあり、作家でもあるので、
だんだん、イラストに四角く空白を残すようになり、
その空白にお話の文字が印刷されるようなデザインをし始めます。
これがまた素敵で。
絶妙な間の取り方とか、もう。

思わず、「こんなふうに自分の手帳が描けたらなぁ」と思いました。










広島県美には、展示室と展示室の間に大きな休憩室が設けられていて、
窓がたっぷり取られた気持ちのいい空間です。

そこで、気づいたことや感想を書き留めて、また次の展示室に行くことが多いです。
別室なので万年筆も心おきなく使えます。

今回は「ムーミン展」なので、手持ちのムーミンマスキングテープやハサミも持ってきました。

だからやたらと目立つ黒いリュックを背負っていました。

こういうものって、なんで重たくなるんでしょうね。

 
家に帰ってから手帳を書くのも楽しいですが、
現場で書くと臨場感があふれて、とっても愉快な気分でした。





デパートなどでもさかんに「ムーミン展」が開催されますが、
展示がハリボテみたいで、
グッズ販売が目的かよ~!
と腹が立つものが多いのですが、
今回の広島県美のものは、大満足でした。

200点以上の原画の150点以上が日本初公開。
それに、人気のある登場人物だけの紹介ではありません。

今回、私の好きなスナフキンやミィを押しのけてのぶっちぎりのキャラは、
「スナフキンのママのおばさん」でした。

彼女は余命いくばくもないと勘違いして、
持ち物を全部人にあげてしまいます。
そうするとみるみるうちに元気になって、
アマゾンに行くなど、これまで自分がしたかったこと、好きなことをやり放題!

断トツで愉快でした。





会場内は、作品保護のために薄暗いのですが、
ところどころ特別な照明が床に照らされます。
そのデザインは、木漏れ日のような、あるいはムーミン屋敷からの窓明かりが外の地面に写し出されたようであったり、
海や川のうねりのようであったりして、
都会の建物の中なのに、とてもゆったりした、自然の風の中で鑑賞している気分でした。











展示の最後は、ご自身もムーミン・ファンで、
ムーミンを立体造形し、それをトーベさんの送ったところとても喜んでもらえた谷口千代さんの
「ムーミン谷のジオラマ」があります。

壁にはトーベさんが来日し、鳥羽ホテルに泊まったときに
紙のランチョン・マットに描いたラクガキ(?)も展示してありました。









ジオラマは写真撮影可。

どうして望遠レンズを持ってこなかったんだろう、と悔やみました。

どこから見ても楽しくて、
どこを写しても面白く、
どういう構図で撮ろうかしら。
と結構長い時間、この部屋にいたような気がします。










ジオラマは最後の展示室の半分を占めていました。

もう半分はなにかというと、もう一つのお楽しみグッズ販売です。
展示室半分がムーミンショップになっていて、種類も充実。
ゆっくり見ていたので、来館者も増えていましたが、
まだぎゅうぎゅうになることなく、わりとゆったりとグッズを見ることができました。

が、これには参りました。

咳の治療費になかなかの額を投入しているし、
なんとなく「カワイイだろ、ほれ」というようなつくりのグッズもあるので、
ムーミングッズはそんなに買わなかったし、
今回も買うつもりはありませんでした。

買ってもハガキを1枚くらいかな、と思っていましたが、4つも買ってしまいました。




ハガキはフィンランドに少しゆかりのあるカイに送ろうと思い、買いました。

あとの3つについても、少し長めに話したいことがあるので、
これから18時台にちょいちょいとブログにあげていこうと思います。





ムーミンを堪能しました。

トーベさん、100回目のお誕生日おめでとう。

それからこんな素敵な展覧会をありがとう。












コメント