2014-07-31

「ムンクの叫びラーメン」で発熱等で倒れた私が癒された










どこから書けばいいのだろう。

まずはあったことを淡々と書いてみよう。

Twitterを見ていたら、NHK_PRたん(2号先輩)の番組紹介で「ムンクの叫びラーメン」というものを見つけた。

ムンクの「叫び」とラーメンが並んでいる時点で、なにかすごくおかしい。

NHKはおかしいことをやらかすからな。

と思い、この番組を見ることにした。

番組は「びじゅチューン!」という。

メガネのアヤしげなおにいさんがいて、すぐに「ムンクの叫びラーメン」を見せてくれた。


びじゅチューン!のサイト → 





1回見終わるとまたおにいさんが出てきた。
おにいさんは映像作家の井上涼さんで、
「ムンクの叫びラーメン」やこのびじゅチューン!の他の作品の作者(作詞・作曲・うた・アニメーション)である。

「あー、この人かぁ!」

私は以前、「風神雷神図屏風デート」という作品を見たことがあった。
元々、風神雷神図屏風が好きなのでなんだろう?と見てみた。
まさかのBL展開にオドロキ、
でも二人がとっても幸せそうでなんだか憎めないかわいさがあって「参りました」と降参した。
いや、負けなくてもいいんだけど。


井上さんは「ムンクの叫びラーメン」について解説してくれた。

ムンクの「叫び」という作品は叫んでいるだけじゃなくて、
叫ぶことで自分の内側のもやもやを出して、デトックス効果があるんじゃないか。
と思ったで「ヲ〜」のコーラスを考えた。

という内容だった。



そしてまた、「ムンクの叫びラーメン」を見せてくれた。

解説を聞いたあとの作品鑑賞は、
初回とは違っていて
「ヲ〜」
のところでは、
「もやもやが出とる出とる!」
と思いながら見た。




この時点で私は夏風邪をひいていた。
7月はハードだったし、
これまで私の休日を返上させてまで縛りつけていたイベントが二つ終わって気が抜けたのかもしれない。
本業は1年で最も過酷な時期に入り、汗をかくのに十分な水分補給もできない。
労働時間は短めなのに、
出勤前にトイレに行ったら、帰宅するまでトイレに行かない。というか、行きたいと感じなかった。
水分が足りていなかったのだと思う。


この数年、風邪をひくと気管支炎になることが多く、
今回もまた咳が止まらず、睡眠が十分にとれなかった。
また、服用した風邪薬がやたらと効いて、飲んだら最後、起き上がれなくなるくらいの妙な睡魔が襲ってきた。

からだがだるくて起き上がれないのに、咳ばかりする。
ひどい睡魔に襲われるが咳で起こされる。
熱は体温計が壊れていて計れず。
からだは熱いのに、どこか妙に冷えていてたまに鳥肌が立つ。
食欲はあまりない。
手のひらだけがやたらと熱を帯びている。



こういう状態で、私はiPhoneを握りしめて、
何度も「ムンクの叫びラーメン」を聞いた。

謎の中毒性もあるのだけれど、
「ヲ~」のコーラスのところで、
私の中の不調やもやもやが出ていったらいいなぁ、と思ったり、
名物店長の手招きが好きで、
何度も見て、
そしてなぜかほっとしていた。

肩の力が抜ける、というかなんというか。




私も名物店長の手招きでお店に入り、
名画さながらのラーメンが食べたい。






■このブログの作成状況他

起き上がりたいのに、起き上がれない。

ブログを書きたいのに、書けない。


こんな中、私は寝っ転がってiPhoneで下書きをしていました。

リンクを貼ったり、
頭に浮かんでくるスピードとあまり変わらない速さで入力できるのは、
やっぱりPCからの更新ですが、
下書きがあるのは楽ですね。


さて、私ですが、
「これはどうにもマズいだろう」と体温計を買ってきました!

検温結果は素敵に37℃越え!

そうか~。やっぱりなぁ~。


軽く熱中症にもなっているかもしれない、と
両脇に保冷剤を仕込み、
ポカリもがしがし飲み、
でもはらまきしたり、しょうが紅茶を飲んだり、と
からだを冷やしたり温めたり。


検温前だったので、映画「her」も見たし、
映画図書館に行ったし、
私にしてはぷち冒険したし、
ブログ1周年記念のことも書きたいし、
う~~~!!


早く治して、がしがし書きたいと思います。

明日から8月だしね。


みなさんもご自愛ください。











   

2014-07-27

もうすぐさよなら、サロンシネマ




「美しい絵の崩壊」を見たのは、鷹野橋のサロンシネマでした。


私が知る限り、
広島初の流行に流されず、名作をかける映画館だと思います。

確か元々がポルノ映画館だったと思うので、
入りづらかったり、
鷹野橋が生活圏内から遠かったので、
あまりしげしげと行くことはありませんでした。



 老朽化に伴い、サロンシネマはこの8月末で閉館します。

そのため、名作がぞくぞくとかかっています。

DVDの普及やネットで映画を簡単に見られるようになりましたが、
やっぱり映画館で見るほうが集中できるし、
あの雰囲気が好きです。

私の中の感覚で言うと「美術館」と同じ。



久しぶりに入った劇場の天井には
ミケランジェロのフレスコ画よりはずいぶんかわいらしいですが、
エンジェルがたくさん描かれ、
照明が落とされるとプラネタリウムのように小さな点々の光が灯ります。

そうして映画が始まるのです。




そんなことはすっかり忘れていました。




シネコンで映画を見るときには、
予告編やCMの長さにうんざりします。


今回見た
「ジゴロ・イン・ニューヨーク」と
「おとなの恋には嘘がある」も
見たくなっちゃったなぁ。






上の写真のチケットに「入場順」と書かれているのが見えますか?
小さな映画館なのでチケットの番号順に呼ばれて入場します。
大きいところではできないことだなぁ、と思いました。

こういうの、好き。




閉館が惜しまれ、
最終日の8月31日は「閉館式」をします。




ただ悲しむだけで終わらないよ!




広島の中心部では映画館がなくなりました。

郊外にできた大型シネコンに流れていったのか、
映画業界が不振なのか、わかりませんが、
街にあった映画館が次々に閉館しました。


サロンシネマのオーナーさん、とお呼びしたらいいのかしら?
まぁ、その方は、閉館した映画館を手入れして、
名作のかかる素敵な映画館にして、
私たちに素敵な時間を提供してくれます。

例えばデパートの中にある「八丁座」は、
雰囲気が粋だし、
映画を見ながら食べられる軽食も販売しています。
アルコールもOK!

オトナな雰囲気です。




サロンシネマは閉館しますが、
東急ハンズの上にあった映画館にまた息を吹き込むそうですよ。



楽しみ!






   

2014-07-26

わたしを愛したのは、親友の息子だった。 映画「美しい絵の崩壊」




やっと映画を見にいくことができました。


ちょっと気になっていた映画「美しい絵の崩壊」。
原題は"Two Mothers"
邦題をこれにしたのはなかなかだと私は思います。



姉妹のように少女の時から親友だったロズとリルは
それぞれが男の子を生み、
オーストラリアの美しい海のそばの少し離れたお隣さん同士で住んでいました。

ロズとリルは夫を亡くしたり離婚したり、
二人の男の子も親友となり、
美しい男性へと育っていき、
そして、それぞれが相手の息子と一線を越えてしまったところから、
なにかが大きく変わっていくのです。


要するに、「友達の息子とできちゃった!」×2という、
ドロドロした内容のはずなのに、
映像はどこまでも美しくて、綺麗でした。



あまり書くとネタばれになるので、物語についてはこれで終わり。






私がこの映画に関心を持ったのは、
多分、
私が少し年の離れた年下の人とつき合ったことがあるからだと思う。

それ以上に年の離れた年上の人とつき合ったこともあるけれど。



年下の人とつき合っていると、楽しいこともたくさんあるけれど、
不安な思いもたくさんした。

映画でも言っている。
「いつか飽きられる」

そう、若い、同い年くらいの女性に魅かれていき、
自分は捨てられるんじゃないか、とすごく思っていた。


あとは、いつも自分がオトナでおねいさんの役割をしなくてはならなかったのがつらかった。



二人とも幼かった。


これが一番大きいことだと思うけど。




だから主人公たちがどうその不安と対峙するのか、
それが見たかったのだと思う。



あくまでもオトナになって徹底するのか。

それとも弱さでずるずるなるのか。



二人の主人公は揺れる。

二人の気持ちがわかるような気がした。





年上の女性とつき合うのならば、
少しは覚悟をいつもより多めに決めてね。

なんと言われても、不安なんだもの。

そして残酷なことをするのなら、近づかないでね。










   

2014-07-25

この場をお借りしてあれこれつぶやいてみようかと(IFTTTテスト続行中)







いや~、今日は朝から
「ん?昨日とは違うぞ」
と感じていました。

昨日も暑かったですが、まだそれでもちょっと曇ったりしていたのです。

ですが今日は一日中、
"Perfect Blue"
って空だし、
暑さがのしかかってくるようでした。

帰宅して36℃越えしたことを知りました。



あまり代謝がよくなくて、汗をかきにくいのが悩みの私ですが、
最近、ちょっと早寝早起きをしたり、
カーヴィー・ダンスも真面目にやっていて、
筋肉量がちょっぴり増えたり、
基礎代謝も少し上がったりして、
汗だくだく。


ミントブルーとマゼンダのTHERMOSの水筒に麦茶とポカリを詰めて出勤しています。




さて、これもテスト投稿です。

うまくツイートされますように!




追記(1)

うまくいかなかった…

元通りの設定でよかったのかしら…?




追記(2)

設定を変え、翌日の予約投稿の更新お知らせは無事にTwitterにツイートされました!
よし!




   

今回もまたIFTTTのテストですよ




ブログをいじっていて、SNSボタンとかなんとかでどうやら設定を変えてしまったみたい。

今でもよく理解できていない、RSSのURLが変わってのだと思う。

ブログ投稿しても、Twitterにツイートされなかったのさ。

それがうまくいくかどうかのお試しブログ投稿です。
うまくいきますように!



写真は白雪姫のような白いあじさい。
涼やかですね。







   

2014-07-24

ブログをカスタマイズしていました





ちょっと前からブログのことが気になっていました。

しかしブログをいじる作業で寝不足が続いても困る。
PCがヘンになっても困る。
(時々、「恐怖のブルーバックさま」が降臨されるからね)

などの理由で、ぐっと我慢していました。

今はヤマを二つ越え、
長期戦お仕事死闘編が始まり、
二つ目のヤマの余波でまだまだ休日返上での作業はあるものの、
我慢には限度というものがありますね。


それでブログをいじっていました。

基本的なレイアウトは変えず、
すっきりさせたり、
SNSボタンを表示させたり。

慣れないHTMLやCSSも意味がわからずいじっていました。

レイアウトが崩れてどうしようかと思ったこともあったけど!




投稿したものの表示が私の望むものではなかったり、
文字の字体を変えたかったり、
いろいろしたいこともありますが、
自分に知識がないので、できませんでした。




そんな中、コメント欄をDISQUSにしようとがんばったのですが、
SNSのアカウントを持っているか、
メールアドレスを登録するかしないとコメントができなかったのでやめました。

今のところスパムで大変になったことがないし、
炎上もしたことがないので、
誰でも自由に閲覧できてコメントできる場にしたいからです。




しばらくこれでやってみます。




そして、もうすぐGoogle Bloggerに来て1年が経とうとしています。

これもなんだか嬉しいな。




よろしくね!




Kyrie










   

2014-07-23

note.muでスペイン巡礼の写真をじわりじわりとあげていたけれど、このまま続けていいのか、それともブログでやったほうがいいのか、悩む。






noteという不思議なサービスが2014年の春、リリースされました。

SNSであり、
作品発表の場であり、
作品売買の場であり、
他にもいろんな使い方ができそうな、
フレッシュでキュートなサービスです。



私も面白そうなのですぐにアカウントを取りましたが、
なれ合いぽかったり、
派閥、ほどじゃないけど、「なんとかグループ」みたいな枠ができて、
なんだか息苦しくなって一度やめました。


再開したのですが、
それは音声ファイルが手軽にあげられるので、
「Radio K」と名づけた、
これをラジオと言っていいかどうかは迷うところですが、
まぁ、そういう小さな番組として私のおしゃべり音声をあげるためです。

元々、ニコニコ生放送の生主をしていましたが、
やりたいこととニコ生とが合わなくなっていたので、
なかなかいい場所でした。


でもそのラジオだけでは
「華がないなぁ」
と思っていたのと、
noteの作りがシンプルで清々しかったので、
その清々しい感じに乗って、
私のスペイン巡礼の写真をねちっこくあげ始めました。


巡礼のことをリアルタイムで書いたブログは今では削除しているし、
Instagramで写真をあげたけど流れていってしまうし、
スマホではなくもっと大きい画面で見てほしい、
という気持ちがありました。



Instagramであげたときは枚数が枚数だったので、
TLを流してはならない、
と枚数を厳選して(それでも1000枚以上はありましたが)あげていました。


今回、noteで大きい画面で、厳選することなく、ほぼ全部に近い勢いであげ始めたら、
面白いことになりました。

巡礼後、こんなにじっくり自分でも写真を見ていなかったので、
写っているのにこれまで気づかなかったものに気づいたり、
巡礼から帰ってから得た知識や経験などから、
行ったときにはわからなかったことが理解できたりしたことです。




noteはまだできたばかりで、
運営のピース・オブ・ケイクスも
「完全に整えたもの」をリリースしませんでした。

まだまだ発展・改善の余地をたっぷり残したままで、
ユーザーの希望や意見、使い方を見て、
新機能を着けたり、
あれこれ変えたりしていっている途中です。


それがnoteの楽しさでもありますが、不満でもあります。



私が今、このまま巡礼の写真をあげ続けていいのか、と迷っているのは、
Twitterのタイムラインのようにあげたものはどんどん流れていき、
過去の作品はなかなかさかのぼって見るのは面倒なつくりになっています。

また、連続したものも、
リンクが貼っていなければ、
ブラウザバックや「新規のタブで開く」などを使って見なくてはなりません。

これは私の大きい不満です。



ほとんどのカミーノ写真を上げるとしたら2,000枚以上になるものが、
「一時期、流れていっておしまい」
となるのは、悲しいものがあります。

現にInstagramにあげたカミーノ写真は、
あげたそのときは「いいね!」がたくさんつきますが、
それっきりのことが多いです。



そうなると「蓄積」が得意なブログであげていくのがいいのではないか。
と考え始めてきたわけです。




私にとってnoteは音声ファイルの問題がクリアできれば、
アカウントを持たなくてもいいものです。
(コメントしたり、「スキ!」をつけるには必要だけど)


Google Bloggerで音声ファイルが添付できないか、を調べてみたのですが、
noteほどラクチンじゃなさそうだし、
聞き手がいない、というのが大きくて、
今のところはアカウントはあります。



でも写真のことは早急に決めたいと思います。


もし、ここでカミーノ写真の投稿が始まったら、こういうことを考えていたからです。






■本日のクレデンシャル

写真は、「巡礼の証」ともいえる、
ぶっちゃければスタンプ帳です。

このスタンプで
「この人はこの街を通って、きちんと巡礼してきたんだな」
というのがわかる仕組みです。


左下のホタテ貝は巡礼者の証で、
私が実際にでかいリュックにつけたものです。










   

2014-07-22

Hobonichi Planner "Good!"




背中を押してほしいこともある。


   

Nitendo3DSのすれちがい通信がやっとうまくいった!







ぶにゃう!

3DSのお楽しみのひとつに「すれちがい通信」というのがある、
というのは聞いていた。

ネットでつながるので、他に3DSを持っている人とすれ違うと、
「自己紹介カード」みたいなのが交換されるみたい。

私も荷物が重いにも関わらず、
街なかに出かけるので鞄の底に3DSを忍ばせていった。

けど、すれ違いゼロ!


そんなことはないじゃろう!!


と、よくわからないままネットで調べたり、
適当に3DSをいじってみたら、
設定が十分ではなかったみたい。


翌日、どきどきしてまた鞄の底に3DSを仕込んでいったら、うまくいったよ~!!




ミニゲームをして、マリオの帽子をもらっちゃった!
わーいわーい!



それで、すれちがい通信やったらなにがどうなるのかわからないけれど、
またやってみよう。
そのうちわかるかも。





   

2014-07-21

Hobonichi Planner まっくろくろすけを肩に乗せ





これだと顔とか肩とかいろいろなところがまっくろになりそうね。


   

二人で出かけたらデートなの?




マリオに髪を切ってもらいながらおしゃべり。
今回はなぜか恋愛ネタ多し。

その中で、
「異性を二人で出かけたらデートでしょ?」
と言われてびっくり!


そうなの?

お友達じゃないの?




自分がそうするのも後ろめたさがあるし、
パートナーがそうするのもいやだから、
ふたりじゃなくて「みんなで」お出かけするんだって!


そうもいかないこともあるし、
これまでのつきあいの中で二人でぶっちゃけトークしたいこともあるし、
私のパートナーになる人もそうだろうし、
いつもいつも「みんなで」は難しくないのかなぁ。



これは人によると思うなぁ。

あなたはどう思う?







   

2014-07-20

Hobonichi Planner スタバ人魚ごっこ




スタバで「ストロベリーディライトフラペチーノ」を飲んだ時、
魔がさして描いた。

人魚のしっぽは手袋みたいに手にはめることにした。



   

Google+が実名制廃止?アカウント作ろうかしら





このブログはGoogleのブログサービス Blogger を使っています。

理由はいくつかあって、
広告が出ない、
世界中で使っている人が多そう、
などです。

日本で使うには、横のつながりがもちにくく、
PVを増やすにはアメブロやFC2など有名どころを使った方がいいと思いますが、
もしかしたらこれからお知り合いになる人にブログを紹介するのに、
なじみのあるGoogleのBloggerだったら入りやすいかな、と考えました。


他のブログでもそうですが、
ブログを作って更新しただけではなかなか見てもらえないので、
SNSと連携させることが多いです。

私もTwitterとFacebookページと連携させています。


しかし、Googleのサービスであるにも関わらずGoogle+を使っていなかったのは、実名制だったからです。

Google+と連携いしようよう!
とかなり強くお誘い表示されることもあり、
ついうっかり連携させてしまったら、
Google+のアカウントを持っている人しかコメントできなくなってしまい、
おまけに私の名前がわかってしまう、というハプニングが去年の夏、おこってしまいました。

そんなに問題はないとは思いますが、
やっぱりなにがあるかわからないのと、
私は自分が言いたいことを言いたいように自由に言える場所としてこのブログを持っているので、
それが制限されるのはとても困ったことなのです。


Google+との連携を切ろうとしても、やり方がわからず、
泣く泣く、
作ったばかりのブログを削除して作り直した、という経緯があります。
(今はやり方を書いてくださっている人がいらしたので、多分わかると思う)




そんなこんなでさわらなかったGoogle+ですが、
実名制がないのなら、
様子を見てアカウントを作ってもいいかな、と思いました。

コメントがGoogle+アカウントがない人でも入れられるといいな。



自分が言いたいように言えるぶん、
コメントもなにか持っていないとダメ、
というふうにはしたくありません。

このことはある意味、危険をはらんでいるのですが、
幸い、滅多にコメントが入ることもなく、
コメント欄が荒れたことがありません。



もう少し、様子をうかがおうと思います。










   

2014-07-19

突然Nintendo3DSを渡されて、バルバレのハンターになっちゃった! #MH4




先日、山口からぐっさんアイルーとユウコアイルーがやってきて、
「ぶにゃうぶにゃう、これを持つのにゃ!」
と黒い四角いものを渡されました。

ふたがあるので開いてみると、
突然砂漠を走る船に乗っていて、
団長と呼ばれるダンディな男に、
大砲を打てだの、
自分の帽子を取ってこいだの、
逃げろだの言われて、
必死でそれをやっていたら、
「バルバレ」という移動する市場(!)のハンターになっていました。
びっくり!!



世の中、10月に出るモンスター・ハンター4Gで盛り上がっていますが、
私はやっとモンスター・ハンター4を始めたわけです。


世界観の違い、
「英雄の証」(モンハンのテーマ曲)が流れないこと、
温泉がないこと、
Nitendo3DSを持っていないこと、
忙しくてゲームやってる場合じゃないこと、
などなど
といった理由で、MH4はやらないかなぁ、と思っていました。

これまではMHP3をやっていて、
やっと下位のハンマー投げおじいちゃんをひとりで(オトモは2匹いるけれど)倒せるようになったのですが、
集会クエで仲間と一緒に強い防具や武器を持たないとやっていけそうになく(要するに下手)、
放置することが増えていました。

MHP3の方が好きなのですが、
ネットの通信機能がなく、
近くにいる人としか狩りに行けないので、くさくさしていました。



でもこれで、遠くにいる人とでも狩りに行けるようになったよう!

ただし、今は初めてDSというものをさわるので、
画面が2つあるのにも慣れておらず、
下の画面だけがタッチパネルなのもようやくわかり、
MH4のことでいうと、カメラ操作が十字キーになってなれずに、
「あたいはこっちに向きたいのよううううう!!」
と叫びながら、
首を上下に動かす、みたいな操作になったり、
ぐるぐる横に回ったりして、酔いそうです。
3D効果なんて入れたら、吐きそうになるかも。



今は地道に特産キノコを採ったり、
ケルビの角を獲ったりしています。

次はやっと、ネコの料理長さんからの依頼で、
ウチワエビのような黄金のダンゴムシを退治するクエストに出かけるつもりです。


武器は悩みましたが、カリピスト。


ぶわ~んと笛を吹きますよ。




ぐっさんアイルー、ユウコアイルー、ありがとうね!!ぶにゃう!










   

2014-07-18

Hobonichi Planner 雨は段ボールでよける




いつものようにマリオに髪を切ってもらいました。

そうしていたらざんざん降りの雨!

マリオはすまなさそうに、
貸し出し用に傘を複数本準備しているのだけれど、
生憎全部出払っている、
と私に告げました。

ゴミのビニール袋と、
段ボール箱をつぶしたものがある。
と言われ、
私は段ボール箱を選びました。



マリオのお店からおうちまで近いので、
背負っていた赤いリュックも濡れることなく、
無事に帰宅できました。



あー、楽しかった!




   

ストロベリーディライトフラペチーノ




スタバの夏の新作はたっぷりいちご!
いちごが大好きな私も早速飲んでみました。

いつも吸えなくて困ってしまうフラペチーノですが、
ストローも太くなり、
果肉がしっかり入ったストロベリー・ソースも余裕でじゅるじゅる吸うことができました。

お店の人が
「下からしっかり混ぜて飲んでくださいね」
とおっしゃいましたが、
ソースが下にあるので、
見た目が少々お洒落ではなくなりますが、
私もしっかり混ぜるのをおすすめします。



冷たいものがおいしい季節になりました。



アイスクリームやシャーベット、かき氷、ゼリーは大好きです。



   

2014-07-17

Hobonichi Planner ベェェェェェェー!




土曜日、勤務じゃなくてちゃんと起きた朝は
「ひつじのショーン」を見ます。

ことばを使わずに話が理解できるので、スイスにいたときには救いの番組でした。


ことばがわからない。

結構なストレスです。



   

2014-07-13

MOSシェイクと手帳タイム



休日出勤したときに、
たまらなくなってMOSバーガーに入り、シェイクを注文。





ちゅるちゅる吸いながら、
Hobonichi Plannerを書きまくる。

最近、うちにいても持ち帰りの文書作成ばかりしているので、
手帳をあまり書けない。

だからたっぷり書けて、嬉しかった。


たわいのない、あれこれなんだけど、
頭の中にあるものを吐き出せるので、
頭がクールダウン。

ふぅ。










   

2014-07-12

緑のカーテン 2014 開花



アサガオとゴーヤーとふうせんかずらを植えた今年の緑のカーテンですが、
ひょろひょろと伸びていって、
カーテンとはまだ言えないけれど、
ちらりほらりと花を咲かせています。

アサガオは小ぶりで淡い青い色。
正しいアサガオで、日が高くなるとちゃんとしぼみます。

いつまでも咲いているものより、
従来の「朝顔」の名にふさわしいほうが好み。








ゴーヤーとふうせんかずらも咲いています。


お花が咲くとなんだか嬉しいですね。






   

2014-07-11

今、もしまたスペイン巡礼に行ったら、こんなふうにブログとTwitterを使いたい。




「旅先からブログを更新したい」
と、最近、そんなことばかり考えている。

私が1年以上も旅に出ていないのは、
私の中では異常なことで、
相当欲求不満がたまっている。


そんな中、壮大な旅のお話をすることがあり、
私の中ではいろんなことがむらむらくすぶっている。



そうこうしていたら、
「もし、今カミーノ(スペイン巡礼)に行ったらどうしようか」
なんてことを考えてしまった。
そんな予定はないのに。



私がカミーノに行った頃はスマホなんてなくて、
「国際電話専用の携帯電話」を「購入」するか「レンタル」するか。
なんて時だった。

結局、
「重いから」
「しがらみを持たずに行きたいから」
と持っていかなかったけれど。



今ならiPhone持ってるし、
WiFiだかなんだか飛んでるだろうし。
(詳しいことは知らない)




まずは、ブログで「カミーノ準備編」を書く。

どのルートを歩くか。
飛行機のチケットやパスポート、持ち物、ことばなどを書きまくる。


それから、出発直前からはTwitterと連動させて、
「カミーノライブ編」としてブログにまとめる。

ツイートは流れていってしまうから、
1日ごとのツイートをまとめてブログに載せるように細工する。

時差がどうなるかな。

まぁ、大体、わかればいいや。

きっとコンデジを持っていくだろうから
(もちろん、英介を持って行きたいのはやまやまだけど、
重量的に無理だと思う)、
WiFiでデータをスマホに飛ばせるSDカードを持っていく。


時間があれば、iPhoneから
Instagramやブログを更新する。



たまに、ネットカフェからやや長文のブログを更新しちゃったり。
うふふ。




そうやって道中はちまちまとツイートしたり、ブログを書いたりしながら、
帰国後、
落ち着いたり、
時が満ち足りしたら、
つらつらとまたカミーノでの出来事をちょっとまとめて書くのさ。




うーん、うっとり。



いいなぁ。






■本日の写真

なかなかフリーダムだと好評だった一枚。
タバコはあたしのじゃない。
あんよはあたしの。






   

2014-07-10

Hobonichi Planner 左下劇場 チーズケーキとカトマンドゥ・チャ




チーズケーキを食べたあと、
おもむろにHobonichi Plannerを開き、
描き始めました。




   

2014-07-09

雨天、自転車転倒




7月に入って間もない頃。

雨の日、仕事前に打ち合わせがあり、
分厚い資料のファイルやその他書類をどうやっても持っていかなくてはならなかった。
自宅と打ち合わせ場所、職場のこと、書類の重量を考えると
どうやっても徒歩や公共交通機関を使うのは難しく、
私は重い書類の入ったバッグをビニールの袋で厳重にぐるぐるにして、
自転車の前のかごに入れ、
レインジャケットとパンツを着用して走り出した。



点字ブロックを越えきれず、スリップ。
転倒。
主に左の足の打撲。



「あ」
と思ったら、歩道に投げ出されていた。



驚きもしたけれど、
「やっぱりな」
と思った。




自分に余裕がなくて、
肩の力が抜けなくて、
あっぷあっぷしてくると、
大体、なにかしら怪我をする。

中高生の頃はもっとスピードを出して自転車通学をしていたので、
大体、自転車は買い替えないといけないくらいだった。

今回はかごが曲がったくらい。
自転車を買うとき
「とにかく頑丈なもの!」
と言って、薦めてもらった。



このところの余裕のなさも
「まずいなぁ」
と感じていて、
「早くガス抜きをしないとやらかすぞ」
と思っていた矢先のことだったので、
「やっぱりな」
と思った。



軽いとはいえ、打撲はあとからいろんなところがじわりと痛くなってきた。



気をつけなくちゃ。




どうやったらうまくガス抜きができるのかなぁ。










   

2014-07-08

試食でもらった白いにんじんをぼりぼり食べながらgreen bridgeで黄色いズッキーニを買った



SUnDAYSのスタンドであさごはんを食べたあとは、
ワゴン車でやってきているgreen bridgeさんで野菜を見る。

たまねぎは量り売りしてくれるんだって。
これはいいね。

いろいろ見ていたら、
いろんな色のにんじんを取り出して、
「試食です」
と言われたので、白いにんじんにしてみた。

ぼりぼり。

歯ごたえすごい。
なんだかワイルドな気分。

白いのににんじんの匂いと味がして不思議。
だって手に持っているの、大根みたいなんだもん。
形と質感が違うけどさぁ。


なんだか不思議な体験だった。



いろいろ見た結果、一目惚れした黄色いズッキーニを買った。

だって夜にTVで「レミーのおいしいレストラン」があるんだもの。
きっとラタトゥイユが作りたくなるに違いないわ!









   

2014-07-07

あさまちシティライツ vol.1 であさごはんを食べた




SUnDAYSを追いかけて、あさまちで朝ごはんを食べてきた。

土日開催だったけど、
私は土曜日は休日出勤だったので、
SUnDAYSにふさわしく日曜日に出かけた。


土曜日より人通りが少ない、と話されていたけれど、
興味津々の視線が飛んでくる。

私はカルロスさんのラタトゥイユを注文。
パンはお隣のパン屋さんで買ってくるのがよかったみたいだけど、
今回はそんな気分にならなくて、
ラタトゥイユだけ食べる。

同じく出店しているgreen bridgeさんの野菜を使っていて、
カルロスさんのお勧めはにんじん。

イタリアから輸入したチーズのでっかいかたまりを
じょりじょりすりおろしてもらったのをかけてもらって、ラタトゥイユを食べる。

うまし!

夏野菜のうまみがぎゅっとなっていて、
野菜の味が濃くて、いいなぁ。
おすすめのにんじんはなんだか香ばしくて、煮すぎてなくてぽりぽり。
よい歯応え。

いいなぁ。
パン食べたいなぁ。




次はアキラさんのスムージー。
今回は体調などをお話して、その場で入れるものをアキラさんが決めて
すんごいパワフルなミキサーでぎゅいんぎゅいん作ってくれた。

寝不足と最近、ちょっと元気のない私にはグリーンスムージー。








ポイントはしょうが。
前回、とうかさんでも使われたしょうがの煮たの(これってなんて言ったらいいのかしら?シロップじゃないのよ)も投入。
広島レモンが皮ごと入っていて、それが素敵なアクセントになっている。
パイナップルや果物も入っているので、
甘くて飲みやすい。

うまうま。

こんなのが毎週飲めたら素敵ねぇ。




また来月もあるんだって!

次は

・パンを持ってくる

・マイ・スプーンを持ってくる

これで遊びに行ってみよう。












   

2014-07-06

ミントブルーのTHERMOS 500ml




去年、熱中症になった。
というのは大きな恐怖で、
その対策のために500ml入る水筒を買った。

保温性とすぐに飲めるタイプだったので、
THERMOSの300mlのを使いまくっていたら、
水分量が全然足りなかったみたい。

まぁ、飲む時間もないんだけど、
ちょびちょび水を入れていかなくちゃね。



スタバの素敵なデザインのが出ないかなぁ、と待ってたけど、
私の好みのものがなかったので、
シンプルなミントブルーにした。

よろしくね!








   

2014-07-05

コーヒーミーティングの場所なんだけど川べりに腰かけて、とかでやりたい




先日、3回目のコーヒーミーティングをしてきたんだけど、
なんだか窮屈でさぁ。

お会いするのが2回目でちょっとお互いを知っていたし、
私が軽く二日酔いだったし、
二人とも大掛かりな旅のことを話していたから、
屋内でお茶してるのがすごく窮屈で。



どの人とも、というわけにはいかないけれど、
こういう話は風に吹かれてしたいなぁ。













   

2014-07-04

夏越祭 2014





今年も6月30日に近くの神社の夏越祭に行った。

初詣にも行っていないが、夏越は行ってもいいかな、とおそるおそる行った。

例年通り人形(ひとがた)に名前を書き、
自分の穢れを移し、
息を3回吹きかけて身代りになってもらった。


おまいりして、おみくじをひいたら大吉だったので持って帰った。


これで今年の半分は無事に過ごせる。










   

2014-07-03

すべての経験を体験に変える必要はない。しかし時が満ちて不意に経験に変わることがあるのでたくさん体験しておいたほうがいい。




経験と体験の違い。

というのを先日聞いた。



経験は、自分の上で起こったものごと。

経験と体験の違いは、
その経験を自分のものとしたときに経験は体験に変わる。のだそうだ。


この話は研修で聞いたんだけど、
この研修の前にもう一つ研修を受けていて、
「前の研修の話を思い出し、この研修のグループ討議で使ったら経験になるんだ」ということだった。

(余談だけど、このグループ討議は1時間あった。
前後1時間ずつ事例発表や解説がくっついていたので3時間の研修だったけど、
1時間たっぷりグループ討議があったのは初めてで、
「話し切った!!」
と、すごい満足感に浸った。
中身盛り過ぎでグループ討議の時間が短かすぎることが多いので、
「グループ討議をメイン」と考えているのなら
中身を削いで討議に時間を割くべきだ)



このあと、講師の先生は
「いかに経験を体験に変えるには」
ということをお話されたが私は別のことを考えていた。


経験を自分のものにして体験とする。

それは大事だけど、
なんでもかんでもすべてを「体験」にしなくてもいいじゃん。

それやったら忙しすぎて、目が回っちゃう。
余裕がなくなっちゃう。

欲ばりもほどほどにしなくちゃ。



でもね。
いつ「経験」が「体験」に変わるかわからないの。

あるとき、不意に、
大概は困った時だけど、
「そういえば、これやったことある!」
「似たようなことしたことがある!」
と、困難を打破するきっかけになることがたくさんある。

実際に自分が経験したことじゃなくて、
親がやっていたのを見ていただけ、でもいいの。

そういうことがたくさんあるなぁ、と最近、よく感じる。

じーちゃんがこうしていた。

とーさんがこうしていた。

ばーちゃんがこうしていた。


ただ見ていただけなのに、こうやって幾つかのことが伝承されるのかもね。





スペイン巡礼では、困ったことがいくつもあったけれど、
日本で、自分一人では登らなかった2000mの山々を登って、テントで過ごした経験は、
山登りに近い行程がたくさんあるカミーノでは、
それは体験として現れ、
何度も私を助けてくれた。



もし、あの山登りをさせてもらっていなかったら、
私の状態はもっと過酷で深刻なものになっていたかもしれない。




経験はたくさんしておいたほうがいいな。

痛感する。















   

2014-07-02

ピンカートンズ・スークのチーズケーキとカトマンドゥ・チャ




新緑のソロ宣言の前にふたりで行った以来の訪問かもしれない。


ひとりで座って注文する。



チーズケーキに合うチャイを相談。
すっきりがいいかパンチがあるのがいいのか。
私の選択は「パンチのきいた」カトマンドゥ・チャにした。



チャイにお砂糖を入れて、熱々のを飲む。

しっとりしていて、でも外側と下の生地のサクサクなチーズケーキを食べる。

そんなお茶時間を楽しみ、Hobonichi Plannerを書いたりしながら、
ふぅっと溜息をつく。



ひとりでもいろんなことが楽しめるようになってよかった。




ひとりでも楽しい。

ふたりでも楽しい。



こういうのが好き。




   

2014-07-01

映画「人のセックスを笑うな」




私も大概フリーダムと言われますが、
作中の永作ちゃんがやった「さゆり」よりおとなしいもんだと思います。


さゆりに振り回される松山ケンイチの「みるめ」。
みるめ、って海藻の名前じゃなかったかなぁ。

面白いように振り回され、落ちていきます。

でも彼は行動するのよね。
引きこもって閉じこもって、
ケータイ電話をハンダ付けして開かないようにしても。
ちょっと危険な感じもあるけれど、
なんだか潔さがあったり、
ストレートなピュアな部分だったり。



危険な香りのする魅力的なネコのさゆりがいい?

それとも自分のことを一途に想ってくれるえんちゃんがいい?



さゆりと蒼井優のえんちゃんとの喫茶店やギャラリーでの対決、面白かった。
さゆりの圧勝!みたいに見えたけど、どうかしら?



でねでね。

私は最後の堂本くんが正統派でなかなか好きだったなぁ。





見終わったあと、友達とぽつりぽつりと映画の感想を話せた。
すんごく楽しい。

でも私は相当な酔っぱらいさんで、呆気なく寝落ち。

スマン!