2014-06-30

mont-bellの黄緑レインジャケット




カミーノから8年。

そう、8年なんです。

カミーノのためにそろえたものは出発の1年前から購入していたので、
8年以上経っているものもたくさんあります。

そういったものが最近、どんどん壊れたり使えなくなったりしています。

そうだよなぁ。


レインジャケットもそのひとつ。

登山や巡礼にいっていないので、レインジャケットの出番はないように思われましたが、
去年の4月から始まった自転車通勤で必要なんです。

中学生みたいに「雨にびしょぬれになってチャリを必死の形相でこぐのはやめよう」と
雨の日は徒歩で行ったりもしていましたが、
いやいや、
もう面倒!

それに今、私に負担を大きくかけている仕事じゃない仕事のめっちゃ重たい資料を運ぶのに
徒歩で長時間は無理です。


というわけで、またもや中学生みたいに雨に濡れながら出勤しています。



どれにしようか迷いましたが、mont-bellの黄緑色にしました。

私の肌の色は黄色がベースなので、この黄緑色はよく似合いました。










   

2014-06-29

手を汚さずに万年筆のインク補充ができたことがない




色彩雫の「天色」を購入して、
大好きな色なので、
すぐにインクがなくなってしまう。

そこで万年筆にインクをコンバータで補充するのだけれど、
これまで一度も手を汚さずに補充できたことがない。

どうやってインクを入れているのかしら?

手は汚れないのかしら?




■本日の写真

素敵な青だったので。
透明感のある青いインクが好き。





   

2014-06-27

閉じてるあたし




オープンな人のほうが、
積極的で明るくて「良い」とされるけど、
あたしは閉じている。

完全に閉じているわけではないけれど、閉じている。


理由はいくつかあって、
「オープンのみがよい」とする人にはわかってもらいにくいので、
きちんと説明しない。




この感覚はわかってもらえるかどうか。

なんとなくわかってもらえそうな人にそっと話してみる。









   

2014-06-25

マーブルキャラメルコーヒージェリーフラペチーノ





コーヒーより紅茶のほうが好きですが、
冷たいコーヒー牛乳やコーヒーゼリーは好きです。

もしかしたら、「お砂糖入りコーヒー」が好きなのかも。



スタバの新作にフラペチーノにコーヒージェリーが入っているものがあると聞いたら、
そりゃあ飲みたくなりました。



機会を見つけて、飲むことができました。

ちょうどお休みの日で雨が急に降ってきたのし、
おやつ時間の頃だったので、
店内はてんやわんや。

商品ができたのにストローのストックがなくなって、
別のところからとってくるのにちょっと待ちました。

そのせいか、いつもだったら
「フラペチーノ、吸えん!!酸欠になる!出てこんし、吸えん!!」
(意味:フラペチーノが吸えない。酸欠になる。出てこないし、吸えない)
と、軽くパニックになる私ですが、
ちょっと溶けてしまったみたいで、
スムーズにちゅるちゅる吸うことができました。


大きめにクラッシュしてあるコーヒージェリーは、吸い応えがありました。


うまうま。





   

2014-06-24

スイカシール




大体、夏が近づくと
「夏のスケジュール表」
が作りたくなります。

多分、小学校で渡されていた夏休みの予定表体験のせいだと思うのですが、
夏だけの、
楽しいことがいっぱい詰まった、
スケジュール表がいいんです。

スケジュール帳は持っているのに、
その時に使っている手帳やノートブックに手書きで作ったり、
プリントアウトして貼ったりしています。


今年も悩んで、Hobonichi Plannerに書くことにしました。

去年はモレスキンを夏モレとしてきらきらの熱帯魚シールを貼りました。

今年はなんだかしゅわしゅわのクリームソーダや華やかなパフェのきらきらシールが貼りたい気分だったので、
LOFTやハンズに行きました。
でもいいのがありませんでした。

がっかり。


代わりにかわいいスイカシールを買いました。

ちょっと地味に、でもキュートに夏が過ごせたらいいな、と思います。









   

2014-06-23

ムーミン展の前売券購入!



夏のお楽しみ、計画していますか?

私はどうやっても今週から9月末まで、「お仕事死闘編クライマックス」しか考えられません。
でも、それだけじゃ寂しいじゃない。
お休みが全然ないわけじゃないし。

去年の広島市内の美術館はえらいことになっていましたが、
今年はおとなしそう(?)です。


今年はトーベ・ヤンソン生誕100年記念で、ムーミンにまつわる催し物が各地で開かれていますね。

広島では県立美術館で「ムーミン展」が開かれます。
ムーミン、スナフキン、ミィもやってくる日があるみたい。
県美、今回はなにをやってくれるのかなぁ。
すごく楽しみです。



とりあえず、私の夏のお楽しみは「ムーミン展」です。



前売券の中には「ペアチケット」があり、お買い得!
もし2人で行くのなら、こちらを購入するのをお勧めします。








   

2014-06-22

ブログを書かなくても不安や焦りはなかった。枯れている感じがしなかったからだと思う。





こんなにブログを放置したのは、初めてか久しぶりかもしれない。

仕事で身体も心も余裕がなくなったり、
去年で終わったかと思われていた「人生の棚卸」が密かに継続されていたからだ。

いろいろじわじわ効いてきて、
休みの日は起き上がれない感じにもなった。



ブログを書かなくても、私は不安や焦りはなかった。
普段から「書きたくないときには書かない」としているし、
「ブログが枯れてしまう」という危機感を感じなかったせいだと思っている。



別のところでカミーノのことにまた取り組んでいる。
じんわりねちっこく取り組んでいるので、
気づきが多いのにも驚きだ。

8年前のことが色あせることなく、
私に刃をつきつけてくるのにもたじろいでいる。

私、8年前になにをやらかしたんだろう?

多分、あの経験をまだ受け留めて、咀嚼できてないのだろう。
もしかしたら一生かかっても自分の中で理解することができないのかもしれない。



サッカーをちら見したり、
お買い物に行ったりしたので、
またブログに書いていくね。









   

2014-06-13

映画「アナと雪の女王」 印象に残ったのは紫のマントの後ろ姿




ディズニー映画「アナと雪の女王」を見ました。


最初は見ないつもりでした。
だって、私が知っているアンデルセンのカイちゃんを助けにいくゲルダの物語じゃないんだもん。
もう、オリジナルでやってほしいよ!
そう思っていました。


気が変わったのは、主題歌「Let it go!」。
そして仕事で必要になるかもしれないな、という思いからでした。



ここからはネタバレが多少あります。要注意。




自分の能力が人を傷つけてしまうかもしれない、とひたすら抑圧し隠れている姉・ゼルダ。

自由奔放な妹・アナ。


「となりのトトロ」でもメイちゃんよりサツキちゃんにシンクロして、
「おねいちゃんだからといって、オトナとして期待されるのはやだああああ!!」
と思っている私は、
もちろんゼルダにシンクロして見ていました。



なので、自分を責めながら、
居場所がなくなってしまい逃亡するシーン。

入江を一足ずつ凍らせて、
紫のマントを翻し、
走り逃げていくあのゼルダの後ろ姿は、
もう泣きそうで泣きそうでたまりませんでした。



だからより一層、
山の高いところで、
自分を解放し、
自分の能力を存分に使って氷の城を築くあのシーン。
「Let it go!」が流れるあの場面は、
内側からなにか湧き上がってくるものがあって、
私も自分のなにかが爆発しそうでした。

ゼルダの作った氷の城を哀れむ人もいるかもしれません。

でも、あれは防御壁。

孤独だけれど、
自分をいつわる必要もなく、
また誰かから攻撃される心配もありません。

まさに過去の自分を見ているようで、
つらくもあり、
そして自分にぴったりのドレスを身にまとい美しくなったゼルダを見ると
嬉しくも
うらやましくもありました。




最後は
「あー、ディズニーだもんね」
で終わるんですけどね。


妹のことは、他の誰かが語ってくれるはず。






ところで、「ラプンツェル」といい「アナと雪の女王」といい、
最近、ヒロインと結ばれる男性って王子様じゃないのね。






■本日の紫陽花

「アナと雪の女王」に合う。
と自分で思った色合いの紫陽花。











   

2014-06-10

SUnDAYS TACHI-BAR on June 7








最近、SUnDAYSを追いかけている。

実は私はSUnDAYSの正体がよくわかっていないし、
システムとかあれとかこれとかよくわかっていない。

でも、とにかく気になるので、
行けるときに行って、
そこで提供されるものを飲んだり食べたりして、
そこに集まってくる人を見たり、おしゃべりしたりしている。

もう2,3回は行っているので、自分が自分らしくしていればいいのだ、ということはわかった。


とうかさんに古着屋さんの前に出店する、というので、
とうかさんにおまいりせずに、
最初にここに来てしまった。

まずはスパークリングワインにオレンジの煮たのを落としたもの。
マーマレードというにはちょっと違う、おいしい飲み物。



今回はいっぱいおしゃべりができた。

普段、私は「ちょっと変わった人」と言われることが多い。
まぁ、大体は「個性的な」と表現されるけど、
要するに日本の風土にちょっと溶け込めていない感じ。

それで、ここに集まってくる人もなんとなく同じようなにおいがして、
嬉しくなっちゃった。




気持ちよく酔って、私はとうかさんにおまいりにいった。

おみくじも自分が嬉しくなるものを引いた。



また追いかけていく。






■本日のエロス





出会ったおねいさんが、キュートでセクシー。
背中がきれいだったので、
思わずSUnDAYSのスタンプを押していた。

ちなみにおねいさんは、腰骨の上のあたりにもスタンプを押していた。
見せてくれるとき、
パンツ(いわゆるおズボン)をぐいっとひきさげ、
ぱんつ(いわゆるおぱんてぃ)のひも(?)を
「これは隠して」とぐいぐいと中に押し込んでくれた。

ナイスだ、おねいさん!!








ちなみに私のはこちら。
場所は言わなくてもわかっているよね?











   

2014-06-09

とうかさん 2014








広島市内の「浴衣の着始め」のお祭り・とうかさんに行きました。

雨が降ったりやんだりだったり、
ひとりだったりしたので、
私は浴衣を着ていきませんでした。



浴衣は毎年いろんなものが見られて楽しいです。
今年は胸元をがばあと開けた着方の人はあまり見なかったです。
時間帯のせいかしら?
逆に左前で来ている人を多く見ました。

大丈夫かなぁ。








喪に服しているので、初詣などには一切行っていません。
なので、おまいりのあとのおみくじは久しぶりでした。

「末吉」でしたが、
「病気、災難などに苦しんだ人も、運がむいてこれよりよろしかるべし」
という内容が気に入って、持って帰りました。



これから、充実してみっちみちのぱんぱんのハッピーな日々でありますように。







■本日のくまモン





くまモンすくい。
大量のくまモンが流れて回っていました。
100匹救ったら、景品がもらえるんだって!

君はくまモンが救えるか?












   

2014-06-07

あらゆるもののときがみち





ごくまれに
あらゆるもののときがみち、
とても集中してなにかを創りだせる瞬間がある。




   

2014-06-05

つらつらと




帰宅してから、そして休みの日はあれこれ考え、文書を作っている。

職場では一息入れる間もなく、あれこれ考え、話し合い、指示を出す。

アドレナリン出っぱなし。

その分、ミスも多くなった。




そうこうしていたら、昨日、中国地方が梅雨入りした。

6月1日の日曜日に、研修だったけどちょっと遠くに行ったので、
重い英介を担いでいったのに、
まさかのSDカード忘れ。

結構、落ち込んだ。

撮りたいもの、いくつもあったのに。



載せる写真がないから、Instagramもお休み。

「心を亡くす」状態から、書きたいことも特になくてブログもお休み。



肩の力が抜きたい。

そんな梅雨空の中、ブログを書いている。





■本日のアマリリス

容赦なくぱぱーんと開花。素晴らしい!









   

2014-06-01

緑のカーテン計画 2014 ネット張り完了!




持ち帰りの仕事てんこ盛り。

書類上は休日。でも研修。

その他もろもろ。

そんな感じで5月末を駆け抜け、6月へ。

その合間をぬってネット張り。
間に合ってよかった!


日差しが強いから早くのびておくれ。