ぼくさんの「フワトロパンケキ」レシピでパンケーキを焼いた #ぼくくんレシピ






簡単でおいしそうなパンケーキ(表記はパンケキ♪)レシピを見たのは、去年のこと。

それからずっと焼きたくて、機会を狙い、
ようやくそれがやってきました。


小さく焼いたほうが高さが出るそうなので、ちんまりと。

前日の夜、工作してマスキングテープの旗も作りました。

ふふふ~!!




ふかふか。
外はぱりっと焼けました。
ヨーグルトや牛乳、レモン汁が入っているので、
クリームチーズが入っているようなさっぱりさん。

おいしかった!

あ。ちがう。

んんんんんまいっ!!



パンケーキ自体焼くのが久しぶりだったので、懐かしい感じもありました。






■ぼくさんのレシピについて


 (パンケキ制作にあたり、レシピをHobonichi Plannerに書き写しました。
いっしょにマロも見ながら描いてみた。
ほっぺを色鉛筆でピンクに塗ればよかった!)




ぼくさんのレシピはTwitterで知りました。

鈴カステラのぼくさん(大好きなんですって!)がぴょんぴょん跳ね、
「いつかそのほっぺにかじりついてやるんだからっ!!」という野望をいだかせるほっぺの持ち主・アザラシのマロが奮闘するレシピは、
どれもこれもかわいくて簡単でおいしそう!

この「簡単で」は重要で、
「じゃ、次のお休みに作ってみようかな」と思わせてくれます。

そして「んんんんまいっ!」と言っちゃうよ♪

それにフライパンや炊飯器など、ややこしくない調理器具を使うのも特徴。
オーブンがなくても、パンやクッキー、ケーキが焼けるレシピです。

応用レシピもついていて、ただ作るだけじゃなくて、
「こうやって味のアレンジできるんだ~!」
とお楽しみも増えます。


 このかわいいレシピが「紙」にならないかなぁ。
と思っていたら、書籍化のお話もあるようです。
どきどき!!


そんなレシピや本の情報が読めるぼくさんのTwitterはこちら → 


今回、参考にさせてもらったフワトロパンケキのレシピツイートはこちら →  ★★


レシピツイートのまとまはこちら → ★★★




そして、キリエのもうひとつのお勧めは、ぼくさんの「たまぽよ」というアプリ。
(iPhoneにしか今のところ対応していないようですが、もう一度調べてみて!)

白玉が主役の4コママンガで「わははは!!」と笑ったり、にんまりしたり。

私の一押しは「たかし」です!!!(くふふ♪)






■ぼくさんとぼくくん

私は「ぼくさん」とお呼びしていますが、
雰囲気としては「ぼくくん」のほうが似合っているような気がして、
ハッシュタグには「ぼくくん」と表記しました。




コメント