世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2014-01-31

ハッシュタグは #リュウガのホットケーキ 【勝手にバレンタイン企画(もちろん非公認)】 #聖獣天神リュウガ

event_note1月 31, 2014 forumNo comments





明日から2月。

そう、乙女心を持つ皆様、バレンタイン・デーがやってきます!









私が応援しているオリジナル・ヒーローの聖獣天神リュウガさんの好きな食べ物は、

ホットケーキ!!



きっと、リュウガさんにはチョコレートより、ホットケーキをプレゼントしたほうが
喜んでくれるんじゃないかな。

そう考えたわけです。


キリエひとりで楽しむことも考えたのですが、
せっかくのお祭り騒ぎ、
いえ、
せっかくのハッピー・イベント。

リュウガさんのファンの方々と、
リュウガさんがファンと関わるときに使うTwitterを使って、
一緒に楽しめたらいいなぁ。

と思い、

【勝手にバレンタイン企画(もちろん非公認)】 リュウガのホットケーキ

イベントを開催したいと思います。




■参加について

●参加資格

聖獣天神リュウガさんやそのストーリーに登場するキャラクターのファンで、
Twitterのアカウントをお持ちの方


●イベント期間

2014年2月1日(土)~2月14日(金)

※遅刻組あり! あとでお知らせするハッシュタグを忘れずにつけてください。


●参加方法

期間中に、

・自分で焼いた、お店で食べた、あるいは買ってきたホットケーキの写真を添付し、
 リュウガさんへの想いをありったけこめたツイート

・自分で描いたイラスト、自分で作った作品など、ホットケーキとリュウガさんにまつわるものを
 添付し、リュウガさんへの想いをありったけこめたツイート

・ホットケーキとリュウガさんにからめてリュウガさんへの想いをありったけこめて書いた
 文字勝負のツイート

など、その他、素敵なツイートを準備していただいて、
最後にハッシュタグ

#リュウガのホットケーキ

もし文字数に余裕があれば

#聖獣天神リュウガ

のタグもつけて、ツイートしてください。


●楽しみ方

イベント開始後、
Twitterで #リュウガのホットケーキ を検索すると、
みなさんのホットケーキに込めたリュウガさんのツイートを見ることができます。
それをによによしながら、ながめるのもよし。
ファン同士で交流するのもよし。
新たなイベントを考えて呼びかけるのもよし(例:リンちゃんのかき氷)。


●注意事項

・ツイートに添付する写真や作品は必ずご自分のものでお願いします。

・ハッシュタグ「#」は、英数半角でお願いします。

・「イベントに参加したいけど、なんだか勇気が出ない」という方、
 下記のキリエのTwitterまでご一報ください。
 背中をどどーんと押して差し上げます(笑)。

・この企画は、聖獣天神リュウガさんやスタッフのみなさんの許可なく、
 ファンであるキリエが勝手に始めたものです。

 他の方のご迷惑になるような言動はご遠慮いただき、
 リュウガさんにぴったりなシャープであり、
 かつほのぼのした雰囲気で楽しめますよう、
 ご協力をお願いします。

・質問、お問い合わせなどがありましたら、キリエのTwitterまでご連絡ください。
 目つきの悪いネコのサムネが目印です。
 
 キリエのTwitter → 





楽しいイベントになりますように。

みなさん、よろしくお願いします。

みなさんのツイートを見るのも楽しみにしています。





■お兄ちゃんばっかりずるい!というリンちゃんへ








リュウガさんは動きがシャープでしっかりしたお兄ちゃんですが、
「趣味:迷子」というドジっ子属性もお持ち。(ご本人は強く強く否定されています)

そんなお兄ちゃんをフォローしているのが妹のリンちゃんです。

リンちゃんのためにもホットケーキを焼きました。

マステの旗も作りましたよ♪

リンちゃん、いつもありがとう。










■牛さんラブ♪





牛さぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!

牛さんとは、牛闘鬼と言いますが、未だに名前が覚えきれないので、
私は「牛さん」と呼んでいます。

上の見えにくい四分割の写真の一番左に写っているのが牛さんです。

実は、わたくし、キリエは牛さんのファン。
なので、もちろん牛さんにもホットケーキを焼きました!!

ホットケーキの枚数は一番多いです!!

牛さんは背中に蜘蛛を背負っているので、
突然ハロウィーンみたいなホットケーキになりましたが、いいのこれで!

牛さん、応援しとるけぇね!





■おまけ ボツ写真






牛さんへの愛が強すぎたキリエ。

愛読書の「魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン」(マルカム・バード 作・絵)のクッキング編に出てきた
「プルーンでつくる蜘蛛」
を作ろうと思いましたが、
ホットケーキを小さめに焼いてしまったため、脚が描けませんでした…

なんとか蜘蛛の見せる方法はないものか、と
ピンクのチョコペンで目を描いたら、そこには
「もののけ姫」に登場するタタリ神さまのお姿が!!!


あまりのことにがっくりし、茶色のチョコペンを使いきってしまったので、
急遽、ピンクの蜘蛛の巣を描いたのでした…




■今回のホットケーキのレシピ

鈴カステラの「ぼくくん」とぷりちーほっぺのアザラシ「マロ」が登場する
「フワトロパンケキ」のレシピを参考にさせていただきました。

詳しくは、こちら → ◆◆





■サイトまとめ

●おちゃめなツイートが読めるリュウガさんのTwitter → ★★

●牛さんの本名が載っているリュウガさんのHP → ★★★

●イベントスケジュールがチェックできるリュウガさんのブログ → ★★★★

●「#リュウガのホットケーキ」イベントの言いだしっぺ・キリエのTwitter → 

●キリエがリュウガさんに初めて会ったときのイベントの様子 → ★★★★★








2014-01-30

Hobonichi Planner右上劇場 おもち






広島は丸餅圏です。



2014-01-29

からだの右側左側







腰を痛めてから、これまで感じていたことを再認識することがありました。




それは自分のからだの歪みのせいか、
からだの使い方のせいか、
そのあたりに原因があると思うのですが、
からだの右側にばかり負担がかかっている、
ということ。


左側がサボっていて、
それをカバーするために右側がすごくがんばっていて、
そっちばかり負担が大きくなっている。
ような気がします。




これは、カミーノに行くために始めたストレッチ・レッスンでも、
自宅で始めたカーヴィー・ダンスでも感じていたことでした。

右側はすごく動くのに、左は動きが悪い。
稼働域が狭い。


カミーノでも、右足ばかり疲れてしまって、
左足に「君もお仕事しなさい」と呼びかけるのですが、
同じように動かしているつもりでも、
しっかりと力が入っていないのです。




今回の腰も
痛みが和らいでくると、右側ばかりがひどく鈍い痛みが残っているような感じです。




歪みも癖もあって当然だとは思いますが、
意識して両方を使うようにしたいと思います。






それから、カーヴィーの樫木先生もおっしゃっていますが、
「からだの声しっかり聞くこと」
も今回、怠っていました。

年初めに「毎日カーヴィー・ダンスをする」と決め、
真面目にやっていたのです。

でもぷちぎっくり腰になる前は
「これはいつもと違う」
と強く感じていたことでした。

カーヴィーもやりたくないなぁ、と思いましたが、
「これでおサボリ癖がついたらダラダラの去年みたいになるな」
と続けていました。


「決めたから!」と継続することも大事ですが、
からだの声を聞いて休む決断をするのも大切なのではないか、と
からだについていろいろ考えています。








2014-01-28

永井一郎死去





Twitterで初めて知った。

前日「サザエさん」を見たばっかりだったので、びっくり!

驚いて、弟たちにLINEしたり、ツイートしたり。






2014-01-25

まじょのいちげきがかすった







感じてはいたんだけど、
だましだましやっていたら、
「もうだまされないもんね!」
と腰に怒られ、
おそらくぎっくり腰の類にやられる。


同時にネット接続できなくなり、
大量の重要文書作成の任務のある私は慌てたが、
とにかく起き上がれずに困った。




歩行可能なので、仕事は休まず。

鍼、湿布、カイロ、ベルト、はらまきなど、あらゆることをし、
家族には迷惑をかけながら、ご飯のときしか起きず。


少し動けるようになって、
ごしょごしょしたらネット接続もできるようになって、
このブログを書いている。




去年の疲れのせいもあるだろうし、
こたつによるうたた寝、夜更かし、寝不足の悪循環スパイラルのせいもあるだろうし、
ほかにもいろいろあるだろう。





今年はなんだか大きく「これまでのやり方」を変えるほうがいいような気がしている。

次のステージを乗り切るために、
かつての自分にぴったりだったやり方をやめ、
今に自分にぴったりのやり方を模索する。





まずは腰をなんとかしなくちゃ。





みなさんも気をつけてね!





2014-01-23

Hobonichi Planner 右上劇場「カリピストだぜ ヒャッハー!!」







Hobonichi Plannerの右上についついらくがきをしちゃう。

と書きましたが、その続編。




ここからはわかる人だけに。

最近また、モンスター・ハンター・ポータブル3rdをちょびちょびやっています。


年末にぐっさんとゆうこの協力を得て、
上位ハンターになり、
上位の毒とかげ装備一式を揃えました。

それでも被弾が激しいなぁ、と思っていたら、
武具玉シリーズで防具のレベル上げをしていませんでした。

それに気づいてレベルを上げ、
雷わんこやベリオさんを倒したら、随分楽でした!

わーいわーい!!


それで、初めてひとりでニャルガやガンキンさんを倒しました。

(ワラクシ、まだ下位の村クエを細々とやっております。
今はガンキン笛を作ろうと素材を集めています。
そんなことをしていたら、村長さんに
「大きなこぶのあるおじいちゃんと室伏ごっこしてくださらないかしら?」
と誘われています。
先日から、電源が突然2回も連続して落ちたり、
左のぐりぐりするスティックみたいなボタン(?)の調子が悪くて、
私は操作しているのに、
中の人が動かずにえらい被弾したりしています。
勝てる自信がありません)

ふぅ。


最近は双剣を使わずに、狩猟笛を使うことが増えています。

鈍器でガツンとぶんなぐるときに、日ごろのストレス発散をしているようです。



狩猟笛を使う人のことを「カリピスト」って言うのも、去年初めて知りました。






アイルーの出来がひどすぎるわね。
どうやっても狩りができそうにない3人組。










2014-01-22

Mono Max 2014 FEB.02 付録のBEAMS LIGHTSのクラッチバッグは手帳を入れるのにどうかしら?






普通のバッグならばいいのですが、
リュックを背負うと、手帳の類が中でぐちゃぐちゃになります。


私のリュックはアークテリクスのArro22というもので、
メインルームの他は、でかめのポッケといっていいのかしら、
まぁ、ざっくり入れるところが二つなのです。

ポッケがたくさんついていて、小物を分けて収納できないので、なんとかしたいと思っていました。


ポーチも使っていて、こまごましたものは収納していますが、
それにHobonichi Plannerやスケジュール帳が入るスペースはありません。


狙っているインナー・バッグはあるのですが、
B6サイズで、手帳類を入れただけでいっぱいになりそう。

もうちょっと余裕がほしいのよね。




と思っていたら、InstagramでMono Maxの付録を見かけたので、私も買ってみました。

ふかふか素材なので、iPod miniなどを入れても大丈夫だそうです。
持ってないけど。

手帳だけを入れるにはなんだかでかいですが、
旅行のときに、機械系を入れるのもよさそうだし、
普段も手帳とiPhone、ペンを入れるとちょうどいいので、様子を見てみようと思います。



手ざわり、色、デザインはわりと気に入っています。





キラキラのお姉さん鞄を持ってみたいなぁ。
という思いからはどんどん離れています。





2014-01-21

Hobonichi Plannerの余白に今週の目標をらくがき






Hobonichi Plannerの1ページに書き込めるスペースが狭くて、
そこは好きじゃないのですが、
日付の横の余白スペースにらくがきすることがちょくちょくあります。


このときは寒くてなかなかお風呂に入らず、
夜更かしをしてしまい、
朝が起きられない。
という悪循環がおこっていて、
なんとかしたくて、こんなことを書いてみました。



この悪循環、まだ継続してるのよねぇ…



2014-01-19

ハムスターかハリネズミが飼ってみたいんだけど

event_note1月 19, 2014 forumNo comments





ハムスターがはむはむとものを食べている様子やぷりちーなしっぽ。
ハリネズミがなんとも気持ちよさそうにまぁるくなっている様子やぷりちーなしっぽ。


心身共にへなちょこになっているときに、
こういった写真や動画を見ると、気持ちがやわやわになって、
「お風呂でも入ってきましょうか」
と気分転換ができます。



ああ、本物見てみたい。

「親ばか」と呼ばれるようになって、
ブログやInstagramの写真もハムスターやハリネズミまみれになりたい。


こんな欲求がふつふつとわいてくることもしばしばあります。





私はこれまでペットを飼ったことがありません。

緑の指を持ち合わせていない私が、
動くもののお世話ができるのでしょうか。


この自信のなさと
自分より命の短いものを看取る覚悟ができていないことが理由だと考えています。



それでも、少しは大人になったので、どうかしら?とも思うのですが、
やっぱり自信がありません。

責任を取る覚悟ができていないのでしょうか。




そして、飼えなくなった、など様々な理由で犬や猫を保護をしている団体の人のことばを読むのですが、
その「かわいいだけでは動物は飼えない。責任が取れるのか」と毎回、目の前につきつけられ、
「はい!」と言い切ることができない私がいて、
「ペットショップで買うのではなく、保護されている動物の飼い主になるのだ」と言われると、
自分がぐらぐらしてくるのです。




ここがしっかりしていないから、まだまだ先のことね。









■本日のアンビバレント

旅を好むので、数日間、家を空けることがあります。
そのときに世話ができない。
というのも理由のひとつ。


それでももふもふしたり、
寝床のお掃除をしたりしてみたいのよね。









2014-01-17

[投稿]マゼンダ・モレスキンと酔っぱらいと旅の夢、とその裏話 #notebookers









久しぶりにNOTEBOOKERS.JPのサイトに投稿しました。

これまで、このブログでも取り上げたことのあることをまとめて、
今の状況を付け加えたものです。


やっぱり、このブログと違ってNOTEBOOKERSに投稿するときは、緊張感が違います。

そのせいか、投稿回数が少ないですが、
普段の私が書くものよりかは、まとまった感じがあるかもしれません。


私さー、エッセイストになりたかったのー!

自分のブログでもエッセイのように書きたいな、
と思っていましたが、
なかなか集中したり削いだり足したり推敲したりをしていないのよね。

気軽に書けるのは、こういうことをやっていないせいかもね!






さて。

今回のNOTEBOOKERSへの投稿 → 「マゼンダ・モレスキンと酔っぱらいと旅の夢」 


キリエが酔っぱらいになった様子 → BEER ALICE HIROSHIMA 2013


その勢いで買った今回のヒロイン → 名入れ マゼンダモレスキン





投稿を読み直してみたけれど、私の「悪い男」っぷりに笑っちゃうわ!










ねぇ、あなたが旅に連れていくノートブックは誰ですか?












2014-01-16

テスト3  IFTTTのレシピを変えたらブログのURLを貼り忘れていたらしい…

event_note1月 16, 2014 forumNo comments









画像付きでブログ更新のお知らせをTwitterに流せるようになった、
とほくほくしていたキリエ。

しかしあまりPVが伸びず、よくよく見てみると…

ブログ記事のURLを貼り忘れていましたーーーー!!



ブログを更新したときのツイートに

[ブログ更新]

と入れるように設定したとき消してしまったのかしら?



本日は腹痛のため、ダウンしており、
ブログの更新ができなかったので、
IFTTTのレシピも変え、
今、短い記事を書いてお試ししてみます。



仕事も微妙に重要なポジションにつきつつありますが(昇格の制度はないのでそのあたりは残念)、
そんな中、新たなプロジェクトも始まり、
そして明日ははちゃめちゃな予定なのに、
職場の人が体調不良のため、
本来の仕事は別の人におまかせして、
あいた穴を埋めるポジションで明日は仕切るのだーーー!


早く胃がおさまらないかな。




ところで、あたいのおさがりでもらったPSPが2回連続で電源が落ちたんだけど、
これってどういう意味かしら?

もう、ダメってことかしら?

新しいPSPを買え、っていうことかしら???

(私がモンハンをしているのを知っている人は、
3DSじゃないんかいっ!!
と言うと思う)





あとでTwitterには今日のブログ記事のURLがついたツイートを流しておこう。






2014-01-13

テストその2 IFTTTが動かないので新レシピにしてみた

event_note1月 13, 2014 forumNo comments




PCを立ち上げ、IFTTTをチェック。

見てみると「最後に動いたのは3日前♪」と表示。

うーむ。


ということで、トリガーにBloggerを選択するのをやめ、
ブログフィードにし、
ついでに画像つきにして、Twitterで流す。

という設定にしてみました。





 うまく流れますように!






IFTTTのテスト

event_note1月 13, 2014 forumNo comments
ブログ更新をTwitterに流すためにIFTTTを使っていますが、
この数日うまくTLに流れていないので、
テスト投稿しています。

私だけかしら?

それまでは好調に動いていたのにな。
IFTTTも連休堪能中?



ぼくさんの「フワトロパンケキ」レシピでパンケーキを焼いた #ぼくくんレシピ

event_note1月 13, 2014 forumNo comments





簡単でおいしそうなパンケーキ(表記はパンケキ♪)レシピを見たのは、去年のこと。

それからずっと焼きたくて、機会を狙い、
ようやくそれがやってきました。


小さく焼いたほうが高さが出るそうなので、ちんまりと。

前日の夜、工作してマスキングテープの旗も作りました。

ふふふ~!!




ふかふか。
外はぱりっと焼けました。
ヨーグルトや牛乳、レモン汁が入っているので、
クリームチーズが入っているようなさっぱりさん。

おいしかった!

あ。ちがう。

んんんんんまいっ!!



パンケーキ自体焼くのが久しぶりだったので、懐かしい感じもありました。






■ぼくさんのレシピについて


 (パンケキ制作にあたり、レシピをHobonichi Plannerに書き写しました。
いっしょにマロも見ながら描いてみた。
ほっぺを色鉛筆でピンクに塗ればよかった!)




ぼくさんのレシピはTwitterで知りました。

鈴カステラのぼくさん(大好きなんですって!)がぴょんぴょん跳ね、
「いつかそのほっぺにかじりついてやるんだからっ!!」という野望をいだかせるほっぺの持ち主・アザラシのマロが奮闘するレシピは、
どれもこれもかわいくて簡単でおいしそう!

この「簡単で」は重要で、
「じゃ、次のお休みに作ってみようかな」と思わせてくれます。

そして「んんんんまいっ!」と言っちゃうよ♪

それにフライパンや炊飯器など、ややこしくない調理器具を使うのも特徴。
オーブンがなくても、パンやクッキー、ケーキが焼けるレシピです。

応用レシピもついていて、ただ作るだけじゃなくて、
「こうやって味のアレンジできるんだ~!」
とお楽しみも増えます。


 このかわいいレシピが「紙」にならないかなぁ。
と思っていたら、書籍化のお話もあるようです。
どきどき!!


そんなレシピや本の情報が読めるぼくさんのTwitterはこちら → 


今回、参考にさせてもらったフワトロパンケキのレシピツイートはこちら →  ★★


レシピツイートのまとまはこちら → ★★★




そして、キリエのもうひとつのお勧めは、ぼくさんの「たまぽよ」というアプリ。
(iPhoneにしか今のところ対応していないようですが、もう一度調べてみて!)

白玉が主役の4コママンガで「わははは!!」と笑ったり、にんまりしたり。

私の一押しは「たかし」です!!!(くふふ♪)






■ぼくさんとぼくくん

私は「ぼくさん」とお呼びしていますが、
雰囲気としては「ぼくくん」のほうが似合っているような気がして、
ハッシュタグには「ぼくくん」と表記しました。




2014-01-12

春色市松






春の和菓子のような色合いになりました。



2014-01-11

Hobonichi Plannerのおまけページにポケットを作った







Hobonichi Plannerの装丁は、とても美しいものです。

その美しさが隠れてしまうのがいやなのと、
大きく重くなってしまうのがいやなのとで、
私のPlannerはカバーをかけずに使っています。


快適に使っていますが、
ただ一つだけ、困ったことがあります。

それはポケットがないこと。


To Do リストやキリエの野望リストを達成したり、
ブログに書きたいことを書き留めておいて、それを書いたりしたとき、
私は小さなシールを貼ります。

そのシールやちょっとしたものをキープしておくのに、
カバーがあれば、収納力たっぷりなんですけどね。



それでInstagramで、Hobonichi Planner のおまけページにポケットを作っていらっしゃる写真を見て、
参考にさせていただいて、
私も作りました。



よしよし、いい感じ!







でね。
私、作りながら思ったんです。

もし、これがほぼ日手帳オリジナルだったらどうだったのかなぁ。
って。

なんだか罪悪感を持ちそう。

Plannerが英語表記ですぐに意味がわからず、
「記号」や「模様」のように、私がとらえるから、
気兼ねせずに作業ができたのかな。

ってね。




2014-01-09

実は、スケジュール帳2冊とも総取り替えしまして。









2014年は仕事が大変なことになりそうなので、大判のスケジュール帳を買い、
プライベートは「とにかく身軽に」とB6の薄っぺらいスケジュール帳を買いました。

2013年の9月のことでした。






しかし時が経ち、
とはいえ3カ月もしない、
まだ2014年にもなっていない頃、
私はスケジュール帳を両方とも替えることにしました。





◆仕事用スケジュール帳

写真では奥に写っているもの。
ブロックタイプのマンスリーと
見開き1週間のブロックタイプのウィークリーが特徴です。

当日やること。
準備すること。
随分先のスケジュールの中で、そのときにやること。

ただ罫線が引いてある小さなノートを「To Do リスト」を書くために使ってみましたが、なんとも不便でした。

家に帰ったあと、
「あ、明日これやらなきゃ!」
「お。あのミーティングのときにあれを持っていかなきゃ!」
ということがあったとき、
これまではメモに書いていて、
ノートに書くようにしたら失くさないのでよかったのですが、
遠い先のことは見落としたり、
順番がぐちゃぐちゃになって、
「いつ、どの時点で、なにをしなければならないのか」がわかりにくかったです。


あらかじめ日付が入っていて、
たっぷりリストが書けるものが便利だ!と思い、
ウィークリーのページにしっかり書き込めるものを選びました。

新しいスケジュール帳には随分先のことでも書いておけるので、
すごく安心感が持てるようになりました。


マンスリーには休みと、
職場のスケジュールを書いています。




 ◆プライベート用スケジュール帳

写真では手前に写っているもの。
大きさは前と同じくB6ですが、
ブロックタイプのマンスリーと
見開き2週間のウィークリーが特徴です。

ウィークリーは真ん中に線を引いています。

線の右側はプライベートでのTo Do リスト。
スーパーへの買い物や
お手紙やメールのお返事、
銀行や図書館に行くなどこまごましたことを書くスペース。

線の左側は、その日に「あったこと」を書くスペース。

私は手帳やノートブックを他に持っていますが、
それは日記のようなことも書きますが、
大体においては自分の考えたことや感情、
ほかに勝手に浮かんでくるよしないしごとを書きつけています。

なので、
「あれは、いつあったっけ?」
と調べようとしたら、ちょっと大変!

ライフ・ログをつけているわけでもないので、
「映画見た」
「ウニの軍艦巻きを食べた」
など、ちょこっとしたことを3~4つくらい書いておくと
あとで見返すのが楽なんですね。


マンスリーには、見るか見ないかわからないTVの予定や、
行くかどうかわからないけどイベントの予定、
「この日にこれができたらいいなぁ」という「未来日記」を書くようにしています。

書いたからといって、その通りにしないこともしばしば。
あくまでも「できたらいいなぁ」ですから。







新しい2冊にして、私にとっては大きく変わったような気がします。

「忘れちゃいけない!」と気になるとなかなか寝付けないくらいになることが緩和されたり、
忘れ物が減ったり、
ひとりミーティング(with スケジュール帳)を開くことが増えたり、
なんだか「ベース」ができたみたいで、自分が安定したり。


特別なことはしていなくて、
こういったことは多くの人がしているのでしょうが、
今の私にぴったりなスケジュール帳とその使い方がやっと見つかった!
ということがとても嬉しいです。





ホントは仕事もプライベートも同じスケジュール帳に書ければいいのですが、
仕事用の内容が、例えば旅先まで持ち歩くのはどうか…、というものもあるので、分けています。





これからは、もっと2冊のスケジュール帳を見ること!が大事になるかな。

スケジュール帳を見る。
ということがそんなに習慣づいていないので、
たまにうっかりしちゃうことがあるのです。

いくら書いても、見直さなくちゃね!






また、変化があったり、気づいたことがあったら、書きたいと思います。








2014-01-08

越える壁と遠くまで続く道

event_note1月 08, 2014 forumNo comments









困難なことに立ち向かうとき、「壁を越える」という比喩を使うことは多いです。


しかし、私、これダメなの。



高ーい壁を想像するだけで、
「無理無理無理無理!!越えられない!!」
と尻込みしちゃう!




たとえなのはわかっています。

私の癖として、「言いたい中身」より「そのときに使われた“ことば”」に注目して反応してしまう。

なので、「壁が苦手」を思っているので、
先ほどの「無理無理無理無理!」につながっていくのです。



私が想像する壁とは、ダムのごとくでっかくて高い壁を想像したり、
切り立った険しい山のむき出しの岩の「生きるものを阻む」くらい荒々しい絶壁を想像したり。





それがですね。

「高さ」ではなく、それを横にして「距離」にするんです。

するとアラ不思議!



「遠いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!
遠いいいいいいいいいいいい!!!!

でも、『千里の道も一歩から』!
とりあえず、一歩を歩いてみちゃうぞ!」

と、なかなかの前向きに大変身!





壁にとっかかりがあるボルダリングをちょっとしたことがありますが、
元来の高いところへの恐怖や
「落ちたら怖い!!怖い怖い怖い!!!」
という気持ちだけが残っているせいでしょうね。

あと身体の使い方も下手だし、
とにかく筋力がだめだめにない。



でも距離のほうはスペイン巡礼をしたことがあるせいか、
「とにかく地味に歩いていけば。
10mでも
100mでも歩いていけば、そのうちに到着するんだ」
(巡礼中は後戻りする術を知りませんでした。
途中リタイアしたくなっても、日本にどうやって帰ったらいいのか、さっぱりわかりませんでした)
と言い聞かせて800kmを歩いたので、
「やったことあるもーん!」
と妙な自信があるわけです。








最近、自分の物事のとらえ方の癖を改めて知ったり、気づいたり、確認したりすることが多くて、
こんなことを書いてみました。


私の場合、
「壁のたとえ話」が出たら、
「距離のたとえ話」に脳内変換してみちゃおうかな。
と考えたことでした。




おしまい













2014-01-07

映画「かぐや姫の物語」  高畑勲

event_note1月 07, 2014 forumNo comments











「風立ちぬ」とともに気になっていた「かぐや姫の物語」を見にいきました。


多分のネタばれが含まれます。











全体的な感想は

「生きねば」

でした。






まず気になったのは竹取の翁でした。

翁は姫が小さい頃はそりゃあもう、
「目の中に入れても痛くない」というかわいがりようで、
見ているこちらがあてられるほど。

でも次第にその思いが切なくなってきます。

彼の思いと姫の気持ちの開きが大きくなっていくにつれ、
息ができなくなりそうになります。

あんなに愛されかわいがられてうらやましく、
それなのにお互いが幸せになれないなんて。

声を亡くなる前の地井武男さんが当てています(一部、三宅裕二さん)。
それも思い出しながら見ていると、
ますます命をかけながらかわいがっているようで、
ますますつらくなりました。




それから媼。

彼女には「女性の強さ」を見せられた感じがしました。

突然、赤ん坊がやってきて自分に母乳が出るようになっても、
都にいって御殿に住んでも、
どこでもあっさり順応し、
そしてそれを楽しみ、
ゆるがない安定感。

いやぁ、すごいなぁ。

私にはまだまだ身についていない、女性のたくましさでした。




そして。
一番文句が言いたいのは捨丸あんちゃんだよ!

姫のことを一途に想っているのかと思えば、
結婚して子どももいて。

それは仕方ないと思うんだ。
姫が手の届かないところに行ってしまったことを知ってしまったんだから。

が、そのあとだよ。

月に帰らなくてはならないと知った姫と再会したときには、
彼には妻も小さい息子もいたんだ。

なのにそれらを捨てようとする。

でも姫をつかまえられなかったら、
すんなり妻と子どものところに戻るんだ。

二人への罪悪感とかないのかい?!

「まったく、男ってやつは…!!!」
と叫びたくなる人でした。







それで主人公のかぐや姫なんですが…

なんとも言えなくて。

もっと時間が経ったら、言えることが出てくるかなぁ。





あのね。

正直がっかりしたんです。

煽り文句の「姫の犯した罪と罰」とはなんぞや。

高畑監督独特の解釈で、「原作をこうとらえて読み取る」みたいなことを期待していたのですが、
それはちょっとは触れるのですが、
なんだかわかったようなわからないような、
もやもやした感じ。






アニメーションとしては、
四季の花々を描くことで時間経過がわかり、
その絵が優しくてほっこりして、素敵。


それから姫が着物を脱ぎ棄てて、
すごい形相で駆け抜けていくシーンはやっぱり圧巻。

あの怒りは、私も同調して駆け出したくなるんだもの。





なんだかねぇ。

なんというかねぇ。


うーん…


もしかしたら、時が経って私の中で熟成したり、
何度か見直しているうちにまた違うことを感じたり、考えたりするのかもしれません。





なので、まとまらないまま終わる。









、友達とたまたま話の流れでこの映画について話せたのが、
すっごく面白かった。

視点・観点が違うから、すっごい面白い。



最近、他の人と話すことによって、
自分の特徴(あるいは癖、傾向)を知ることが多くて、
これもまた面白い。


またおしゃべりしたいなぁ。





















2014-01-06

「大好きっ! 学芸員が愛する作品たち」  広島県立美術館





やりやがるのう、広島県立美術館さんよう!!

というのが、第一声。




何事か、と思うでしょう?

これは所蔵作品展なんです。
他の美術館では「常設展」で、
たまーに展示内容が変わるものの、
「常設」ですから、
「常に」展示してあるものですから。



最近広島県美はこの所蔵作品の見せ方も、面白いことをしています。
「美術館のこども部屋」もその一つ。



美術館の「中の人」とも言える学芸員さんが、
自分ちの所蔵作品の中から
「自分の大好き!」を短いことばを添えて展示してある、というもの。

また、お部屋の仕切り方もちょっと変えてあって、
雰囲気が変わってどきどきするよ。



熱いことばがいっぱいで、全部読み切れなかったし、
熱すぎて置いていかれたこともありましたが、
「こういう人たちがこの美術館にいらっしゃるのか~」と
人間くさい展覧会です。



最近、Twitterなどの「公式アカウント」の中の人の人間くささが、
親しみを与えて人気が出る。
ということがありますが、
なんだか、それに近い感じがしました。



私、「南蛮美術」の大好きっ!のところが好きだったなぁ。
「赴任して初めて南蛮美術を所蔵していることを知った」
とか、もうたまらん!

もっと詳しく読みたかったです。

ブログで連載しないかしら。







作品の何点かは撮影可能です。
ただし、「個人で楽しむため」なので、ブログには載せていませんが。

(あのね。
広島県美さんのTwitterって、よくリツイートされるんだけど、
所蔵作品の写真つきのも入ってるの。
あれ、大丈夫かなぁ、とお節介にも心配してるの、あたし)


その中に、上の写真の馬が!
伊万里柿右衛門様式色絵馬があるんです。

でも、どんなにがんばっても、チラシのようにハンサムに撮れないの!
実物はもっとくわっっっと歯が出ててさー!(笑)

広島県美さんのFacebookで、
チラシにする写真を選んでいる様子も紹介されていましたが、
「これずる~い!!」
と思いました。

撮り方で見え方が随分変わるものね!






何度も見たことのある作品を見る視点を変えてくれる。

これが最近の所蔵作品展の特徴だと思います。

特別展も併せて
「次はどんな視点や気づきを与えてくれるんだろう」
と毎回、わくわくして県美に行っています。






このねぇ、所蔵作品展がねぇ…

なかなか面白さが伝えられないし、
伝わらないのよねぇ…

惜しい!

むむむ、惜しい!!




見る人が少ないぶん、
少し大きめな声で話しても大丈夫そうなので、
一緒に行った人と感想をゆっくり述べ合うこともできるし、
順路がかちっと決まっていない感じなので
ゆるやかにのびやかに気になった作品めざして進んでいけるし、
自由度が高い展覧会なんだよなぁ。

とっても好きなんだ。


あ、私の「大好きっ!」だね。











■追記  2014.1.7.

Twitterでブログ更新のお知らせを流しているのですが、
広島県立美術館のTwitterアカウントからお返事がきました。

所蔵作品展の写真撮影は基本的には「個人で楽しむため」だそうですが、
リツイートされているツイートに作品の写真が含まれているものは
「大目に見る」範疇なんだそうです。

ドキドキがおさまりました。
よかった!

いつもありがとうございます。




ならばもう一声なんとかならないかなぁ。

午年にちなんで「色絵馬撮影大会」!
誰が一番色絵馬を魅力的に撮影できるかな?
とか…

(それくらい、あのフライヤーと外にある垂れ幕の色絵馬の写真にはヤラれました!)






2014-01-05

「印象派を超えて 点描の画家たちゴッホ、スーラからモンドリアンまで」  広島県立美術館  



年明け最初のお出かけは美術館でした。

お天気もよく、ぽかぽかで気持ちのよい日でした。




これまで、「印象派」や「点描」と聞いても、実はよくわかってなくて、
「ふーん」と思って見ていたのですが、
会場内の5分の映像でお勉強できました。


なぜ、点描、という手法を取るのか、わかっていなかったので
「すげぇ~!!」
納得。

絵の具は混色すると色が濁ります。
なので色を混ぜずにそのままキャンバスに載せるのです。

また、ただ点々と置くだけではなくて、
補色(ざっくり言って反対色)を隣に置くことによってお互いの色を際立たせる効果あり。

なので、ばら色のお肌の裸婦の中に青い点があったり、
茶色に見えるものをよくよく見ると赤と緑の点々が散らばっていたり。


 その補色の効果を試すために、ゴッホは二色の毛糸を束にしたものを用いていました。
「ゴッホ展」でその毛糸を見ていたのですが、
よくわかっていなくて、
今回、「あーーー!こういうことか!!」
とやっと理解しました。


とっても面白い!!


ただ、この映像は女性用トイレのそばにあって、
行くのにスクリーンの前を横切らなくてはならないので、
トイレに行きづらかったです。






この映像を見たあとでは、
作品を見るところが変わってきました。

ほんと、これまでどれだけいい加減に見てきたのかわかるわね。

いや、いいのよ。
どう見るのか、そんなの決まっていないんだもん。





すごーく派手ではなく、
写真撮影可の作品があるわけではなく
(ゴッホの「種をまく人」の大きいのがあって、作品に入った気分で撮影はできますが)、
なんとなく、広島県美にしては
「正統派」の展覧会だったような気がします。




全体を見た後、なにが印象に残ったかって、
やっぱりゴッホでした。

あの迫力、ごとん、と。どすん、と。がつん、と。
私の中に残りました。

「種をまく人」の本物が見られたの、ってよかったよ~!

ポスターやチラシもあるけど、色が全然違うもん。






それから、「四角じゃないモンドリアン」を初めて見た!!
モンドリアンといえば、黒い直線で画面を四角に分け、
そこを、白、赤、青、黄で塗り分ける作品ばかり見るので、
彼の風景画を初めて見ました。






あとね。

本編には関係ないけど、
今回のポスターなどの
「印象派を超えて」のレタリング、かわいいなぁ。

特に「超」の字がもりもりしていて、かわいい!














2014-01-04

柚子マーマレードに挑戦してみた

event_note1月 04, 2014 forumNo comments





年末、母監修のもと、柚子マーマレードづくりに挑戦してみました。











手間がかかるとは聞いていましたが、ほんとすごいよ!

二つに切って果汁を搾るところから始まって、
そののち、中の袋などを取って、
皮を刻んで、2~3度茹でこぼします。

ここにくるまでに、ゼイゼイします。










本格的に作るのなら、総重量と砂糖の量を計算するのでしょうが、
冷蔵庫に入れてさっさと食べきるか、
冷凍庫で保存するので、
砂糖は味見をしながら適当に。

うちは三温糖を使うので、
ちょっぴり黄色が濃くなります。




こうやってできあがったのが、1枚目の写真。

仕上げは母がやりました。


今度からマーマレードを食べるときには、もっとかしこまっていただこう、と思うくらい、
私にとっては大変な作業でした。

おかん、すげぇなぁ。



いつもありがとうございます。







2014-01-03

The Snowman





年末年始にはNHK Eテレで、海外の素敵な子ども向けのアニメーションを放映することがあります。

私は以前、これで「チェブラーシカ」を見て、
正月早々落ち込みました。
(なんだかよくわからないけれど、すごく沈んだ気分になったんです)




そして、今回は年末に「スノーマン」、「スノーマンとスノードッグ」が放映されたので、見ました。

両方とも、原作の絵本は読んだことがありませんでした。




ストーリーはなんとなく想像がついていて、ほぼその通りでしたが、
描き方がとても丁寧で、ほっこりしました。

想像以上だったのは、スノーマンのフリーダム具合!

初めて人間の家に入ったスノーマンはいろんなことに興味津々!


空を飛ぶ疾走感や
スノーマンとのハグのやわらかさ。

わくわくするところも満載!



そして最後はスノーマンの宿命(?)のような寂しい終わり方ですが、
でも、どこかに
「もしかしたら、また会えるかも!」
という希望を抱かせるような様子で、
泣きながらも笑顔になれるものでした。



「スノーマン」と「スノーマンとスノードッグ」は、
お話がつながっているようだし、
主な話の流れに沿っています。

お話としては前者、
色づかいやハグは後者が好き。




原作もぜひ読んでみようと思います。




しみじみほっこりとした、素敵な時間が過ごせた作品でした。





■本日のモレスキン

スノーマンを「なんとなくこうじゃったような気がする」と描いてみた。








2014-01-02

Hobonichi Plannerのマンスリーにはブログ更新の予定を書いてみた






1月1日がやってきて、ほぼ日手帳1月はじまりユーザーは嬉々として「1日1ページ」に書き込みをしていると思います。


私は日付を無視するのと、
まだBDモレスキンを使いきっていないので、
Hobonichi Planner本格的使用までもうちょっとかかりそうです。

とはいえ、スケジュール帳は別に持っていて、
マンスリーのページをどうしようかと思ったとき、
ブログの予定を書くことにしました。

多い時は1日に5つ投稿するので、
いつなにをどの時間に投稿するのか、
書いておかないとすっかりわからなくなるのです。


それまではモレスキンに自分で線を引いて簡単な表を書いていましたが、
これは楽ちんだし、
すっきりきれいに読めて、よいです。




2014年 キリエの抱負 (key words)

event_note1月 02, 2014 forumNo comments






2014年の私の抱負。

というか、気にするキーワード。



◆縁

縁がないわけではないけれど、
ばっさり断ち切る帰来があるので、
つなげてみようか、と。

忍耐力も問われると思います。

まずはコーヒーミーティングに登録してみるつもり。





◆カーヴィー・ダンスを毎日する

1年の半分もしなかったので、
ここは「毎日」と言っちゃうか!






今年はこれらを気にして過ごそうと思います。







■本日のモレスキン

2014年1月1日のページは、
明るく愉快に豊かに過ごしたいという思いで、
黄色がメインの元気な感じにしました。






2014-01-01

2014年はじまりはじまり






新しい年がやってきた。

どんなことがあるんだろう。

少し緊張して、
少し興奮して、
まるで小高い丘からこれから歩く道を眺めているような、
そんな気分だ。



今年は新月から始まる。
新月は「種まき」のとき。
種まきから始まるなんて、なんて素敵なの!
野望リストもはかどりそう。



Kyrie






■本日の2014年

Hobonichi Plannerの背表紙