千畳閣の御神籤でまたもやビミョーのものをひく









宮島へ紅葉狩りに行ったとき、千畳閣にも行きました。

豊臣秀吉が建てていた大きなお寺なのですが、建設が中断してしまい、
壁のない吹き抜け状態になっています。

気持ちがよくて好きなので、厳島神社にはいかなくても千畳閣には行くくらいです。


そんなに好きな場所なので、おみくじをひいてみることにしました。













番号は1番!

これはいいのでは?

大体、おみくじの1番は「大吉」と相場が決まっています。











私はうきうきと小さな引き出しから1番のおみくじを取り出しました。













「吉凶未分」


は?!


なにこれ?!




初めてひきました、こんなおみくじ!!



去年1年で凶を2回引いた女です。
もう凶なんて怖くない!(ことはないです)


なんだ、このビミョーなどっちつかずのおみくじは…!!






でもね、なんだか思い当たる節はあるのです。

2013年はこれまでのことにある意味決着がついたり、
次のステージに上がりそうな予感がしたり、
とにかくよくわからないけれど、
今までのことがらやつながりを継続しながらも、
新しいなにかが始まりそうな様子でいっぱいのことが!











そして。

見て見て!


縁談と旅立は「よし」だから!

キリエにぴったりだから!!

2014年には結婚するんだから!!
(まだダーリンを見つけてないけど!)








なんだかよくわかりませんが、
渾沌とした中で蠢いている私にぴったりな御神籤の内容で、
とってもワクワクしました。





さて、2014年はどんな年になるのかしら?
そして、どんな年にしたいのかしら?


残りの1カ月、こういったことも考えていきましょうね。





コメント