「世界で一番お姫さま月間」2013終了





2013年11月は、近年まれに見るてんこ盛りの一カ月でした。

そして、一度終焉を迎え、再び甦るという「新年」を迎えるにふさわしい一カ月でもありました。

これからますますハードな時間を過ごしそうですが、
「守り」より「攻め」の「動きのある自分」となりそうな予感です。




余裕を持って。

愉快に。

生まれたてのピカピカのキリエになって、
靴の紐をしめ直して、
また歩いていこうと思います。

会いにいくから、待っててね!
そのときはよろしくお願いします。



Kyrie






■本日のバーニャカウダ

お誕生日の夜に食べたもの。
そのときの季節の野菜が盛られているので、
毎回ちょっとずつ違うお楽しみの一品。

色とりどりの鮮やかな一枚に仕上がったので、
これからの私の道がたくさんの美しい色で彩られることを願って、
11月最後の写真として選びました。



コメント