花ふきん





麻のふきんはよいふきん。

繊維のけばけばが残らないのでガラス製品もきれいに拭けるし、
乾きが早いので清潔。



奈良はかつて麻でつくる蚊帳の産地でしたが、
化学繊維製のものが好まれたり、
蚊帳自体を使う人が少なくなったりして、
需要が少なくなりました。

今はその技術を生かして、上等のふきんを作っているそうです。




広島PARCOに大日本市がやってきてのぞくと、
花ふきんが扱われていました。

なかなか麻のふきんは見かけません。

私はお嫁入り道具のひとつとして買い求めることにしました。
いや、予定はないのですが。



柄も色もたくさんあって、悩みましたが、
大好きな桜にすることにしました。



これを持ってお嫁に行けるといいなぁ。
うっとり。





コメント