2013-10-31

Trick or Treat?





私もハロウィンを楽しみたかったなぁ。



Happy Halloween ♪




   

平和大橋とイサ虫くん



2013年夏、広島市にある3つの美術館が
「平和」をテーマにし、
彫刻家イサム・ノグチをキー・パーソンとして据え、
それぞれが独自の展覧会を開くというユニークな「アート・アーチひろしま」というイベントがありました。

そのイメージ・キャラクターがイサ虫くんという、
かわいいんだか、どうなんだかちょっと微妙なキャラクターでした。

でも私はイサ虫くんを一目見たとき、なにかすぐにわかりましたよ!












平和公園のすぐそばにかかる平和大橋です。

ほら、イサ虫くんでしょう?

この橋はイサム・ノグチがデザインしました。

ノグチは平和公園内の原爆犠牲者慰霊碑のデザインも依頼されていましたが、
理不尽と思える理由で下されました。

この橋だけでもつくられることができてよかったと思います。








   

2013-10-30

MoleskinerieにNBの「人は恋をしたら」の記事が掲載されました #moleskinejp #notebookers




10月に入り、暑かったけれど急に気温が下がることもあり、
また人の恋愛話が聞きたいこともあって、
こんな記事をNOTEBOOKERSのサイトに書きました。


このときの写真は、
Instagramでお友達になった方が撮っていらしたので、
私もまねてみたものです。


私もそろそろ恋愛してもいい頃だと思うのですが、
神様どうですか?

ノートブックをお伴に神在月の出雲に詣でるのがいいかしら?(笑)




■今回掲載されたMoleskinerieの記事 →

「モレスキン大好き!」が詰まったサイト・モレスキナリーは
国内はもとより、海外の方の「モレスキンの使い方」が見られるのも、
私は好きです。



■このブログでNB掲載をお知らせした記事 → ★★

ほんとにどなたか、キリエに恋の話を聞かせてくれないかしら。
あるいはノートブックと恋愛についてのお話。



■初めてこの写真を載せたときの旧ブログ記事 → ★★★

ただいま絶賛旧ブログ記事お引っ越し中ですが、
写真の劣化がひどすぎる…!!
 ちょっと残念な仕上がりですが、 どうでしょう?



■その写真を撮ったときの裏側の旧ブログ記事 → ★★★★

やっぱり写真の劣化が…
でもないよりまし!って感じで!
このどうやったらこれが防げるのかしらね?







うーん、元の写真の質を「高画質」にするしかないのかしら…?

どなたかBloggerと写真について教えてください。

ちなみに私は写真は小さくしていますが、
他の「加工」と呼ばれることはほとんどしていません。
(モザイク入れたり、切り取ったりしたぐらい?)






■追記

JPG形式よりPNG形式のほうが状態が緩和するらしいので、
変更してみました。







   

2013-10-29

夜の海王丸




「海の貴婦人」と呼ばれる帆船・海王丸を夜に見に行きました。

でっかーい!

ライトアップされていて、
なんだか遊園地を遠くで見ているようなわくわくする雰囲気でした。

ほかにも多くの人が船を見たり、
三脚を持って写真を撮りに来たりしていました。


さぁ、ここでダイの写真教室です。
ブレブレ写真ばかり繰り出すキリエに
「腕を身体から離さず、脇をしめて~!」
(望遠レンズを持っていないので、ついつい腕を伸ばして撮っていた)

「露出を変えて撮ってみて~!」
(うーん。暗くてよくわかりません!)



こうしてしゃがんで、膝の上にカメラを置き、
ヘンな格好をして固定した写真がなんとかまずまずのものでした。




いつか昼間に帆を青空いっぱいに広げた海王丸も見てみたいです。







■本日の月夜







ええ、無謀だとはわかっていたのです。
でもお月さまも綺麗だったので、一緒に写してみました。

このときの私は、もう、ヘンな格好してなにしよるん、あのコぉはっ!という感じでした。
ぎゃはははは!




   

2013-10-28

ひろしまリバークルーズ




ダイが来広したときに、
ハウステンボスから来たバールンという遊覧船でリバークルーズをしてきました。

広島は川の街です。
市内の南部には6本の川が流れています。

以前は7本ありましたが、氾濫が多いので、2本をまとめて「太田川用水路」にしました。



リバークルーズは平和公園のある元安橋から乗ります。

時間や料金によっては広島駅や宮島まで行く便もありますが、
私たちは上流に行って戻ってくるコースにしました。



橋や川の岸から眺めるより低い位置からの風景は、
広島に住んでいる私でも楽しいものでした。












それにほら。

原爆ドーム全景も向こう岸から撮るより迫力ある感じで見ることができます。






ダイはこれまで聞いてはいたけれど、
「広島は川が多い」
「三角州」
を体感していたようでした。

ことばで知っているのと
「ああ、これなのかー!」
と体験で結びつくのとでは、理解や感じ方が全然違ってくると思います。





ダイとは堅苦しいことばかり話していたわけではなく、
船の屋根のないスペースで風に吹かれながら、
あれやこれやと話していました。

やっぱり外は気持ちいいね!
顔は真っ赤になったけどさ(笑)






■本日の広島弁

見たことなぁ船じゃと思うたら、長崎から来とったんかぁ。

電車も京都やらどこやらのも走りよるし、
いろんな乗り物が「第二の人生」を広島で送りよるんかもしれんのう。











   

2013-10-27

露出の実験 いちにのさん!








ふーん。

こうやって同じように撮っても、印象が変わるのか。




で、どれが好みと言われても、そのときの気分にもよるなぁ。
困るなぁ。



   

ハンカチと手ぬぐい




暑さも和らいだので、
久しぶりに自分が持っているハンカチと手ぬぐいにアイロンをかけました。

(夏の間、アイロンがけをしなかったことに気づいても、
素知らぬふりをしておいてね!)




そして改めて気づいたのです。

「ハンカチより手ぬぐいのほうをようけ持っとる!」



なんとハンカチの倍くらい、手ぬぐいを持っていました。


手ぬぐいコレクターではありませんが、
旅の時にはタオル代わりに2~3本持っていきます。

かさばらないし、
すぐ乾くし、
いいヤツです。



夏の職場では「首タオル」ならぬ「首手ぬぐい」で
汗が流れるのを止め、
じりじりと照りつける太陽やびゅーびゅーやってくる冷房の風から
首の、特に後ろを守ってくれました。




旅先でふらりと買ったり、
お友達がプレゼントしてくれたり、
親の引き出しの奥に眠っていたものをもらったりして、
こんなに増えたようです。


何度も使って洗うので、
すっかり色も褪せてしまったものもありますが、
それもまた味が出てよいです。



大事に使っていきたいと思います。




   

2013-10-26

切手をいっぱい貼ってお手紙を出す秋の夜長





故あって、小額切手をたくさん持っている私。

それらを組み合わせて封筒に貼る。



以前はあんなに筆まめだったのに、
最近の私ときたら、からっきしね。



夜が長くなってきたから、
お手紙をしたためるのにいい季節になってきた。



   

花ふきん





麻のふきんはよいふきん。

繊維のけばけばが残らないのでガラス製品もきれいに拭けるし、
乾きが早いので清潔。



奈良はかつて麻でつくる蚊帳の産地でしたが、
化学繊維製のものが好まれたり、
蚊帳自体を使う人が少なくなったりして、
需要が少なくなりました。

今はその技術を生かして、上等のふきんを作っているそうです。




広島PARCOに大日本市がやってきてのぞくと、
花ふきんが扱われていました。

なかなか麻のふきんは見かけません。

私はお嫁入り道具のひとつとして買い求めることにしました。
いや、予定はないのですが。



柄も色もたくさんあって、悩みましたが、
大好きな桜にすることにしました。



これを持ってお嫁に行けるといいなぁ。
うっとり。





   

2013-10-25

花のしべにピントを合わせる




「写真の教科書」に
「撮影のセオリーにしたがってピントを合わせる」
という項目に
「花を大きく撮影するときは花のしべにピントを合わせる」
というものがありました。

上の写真は、本を読む前に撮影したものです。
ピントは花びらに合っているように見えます。
(実はよくわかっていない)










シングルAFに設定して、がんばってしべにピントを合わせようと努力して撮った写真。


センセェ、マクロレンズを買いなさい!ってことですよね!(笑)

(標準レンズでは近すぎて、しべにもピントがあっていない…)






撮影の実験は続きます。

(なんにも考えずに撮るのが好きなんだけどなぁ。爆)





   

おいしいものが冷めても





湯気を立てていたおいしいものが冷めても

待ちきれなくて腹が立っても

寂しくなって泣きたくなっても

私はあなたが来るのを待っている。




一緒に食べよう。

そしてあーだのこーだの話そう。







   

2013-10-24

平和公園レストハウスのスタンプ3つ







海外旅行したとき、
スタンプを押すのを楽しみにしていたのに、
まったくなかったことがあって、
何度もがっかりしたことがあります。


観光地のスタンプって、日本独特のものなんでしょうか?

手帳にスタンプを押すと旅気分が盛り上がって、わくわくするのにね。





   

2013-10-23

ぶれぶれ麻婆茄子




いいんだよう、ぶれぶれでも!

自分で調味料を適当に配合して作ったら、
すっごく美味しくできちゃって、
撮るより先に食べたかったんだよう!

まだ18時にもなってなかったけど、
熱々を食べてうまかったんだよう!!




   

シングルAFでは空が撮れなかった




「写真の教科書」を読みながら、英介の設定を変えていきました。

それから英介と一緒にお出かけし、
いつものように青空の写真を撮ろうとするとシャッターが切れませんでした。

何度シャッターボタンを押しても、
液晶画面には赤い四角が出て、押し切ることができませんでした。



カメラは空を撮ろうとするとピントをどこに合わせていいかわからずに困ってしまうことがある。
と以前、なにかで読んだことがあったような、
そんな曖昧な記憶がよみがえり、
設定をこれまでしてきた「オートエリア」に戻すと無事にシャッターが切れました。



ただそれだけのことですが、
なんだかこれが嬉しかったのです。





■本日の劣化?

データをPCに落とし、
JTrimで加工したものまではチェックしても気にならないのに、
Bloggerに落とすとなんだかマリオが見える…
(ドット絵みたいなぎざぎざが見える。気がする…)



   

Bloggerの画像劣化のテスト






旧ブログから記事を引っ越しさせるときに、画像劣化がひどいものがあって。

それに英介で普通に撮っているのに、
Bloggerに載せるときにPicasaに登録するときなのかどうなのかわかりませんが、
とにかくそのときに劣化するものがあって。

ちょっと目に余るので、調べて実験です。



PNG形式にすると多少は解消されるそうなので、やってみました。

上の写真はPNG形式にしてみました。









こちらが、なにもしなかったもの。

うーん、コピーのインクが濃すぎちゃった。てへ♪
って感じね。

やっぱりPNG形式のほうが随分マシですね。






これから旧ブログ記事を公開させるときはひと手間かけるか。

今までのものはもういいや。

全部完璧にしたいけれど時間がもったいない。
私は次へ歩いていきたいもの。
新しいことをするための時間を削るのは惜しいわ!




ほかにもなにか御存じの方がいらっしゃったら、教えてください。

よろしくね!





■本日の質問

ところでPNG形式って、なに?

そこからかいっ!!

勉強してきます。




   

2013-10-22

秋の味覚到来! 新米とカキフライ編



新潟のコシヒカリは玄米で購入。
自宅で精米。
白とびする白さ艶やかさうまさ。






カキフライにタルタルソースはいらん!
ウスターソースとレモンがあればえぇんじゃ!





食欲の秋到来。






My family enjoyed new rice and deep-fried oysters. We had no words.






   

2013-10-21

台風26号が通過した翌日、広島市役所屋上展望台にあがった




広島市役所の最上階16階には職員食堂があり、
混雑する時間をのぞけば
職員でなくても利用できます。

そのもうひとつ上が屋上展望台です。
屋上緑化計画のため、植物が植わっています。

そこへ台風26号が通過した翌日、あがってみました。












広島市南部は強風だったものの、
雨も大して降らずにいました。

なのでただただTVで県外の被害の様子を見るしかありませんでした。



不穏な雲が流れて行きました。





随分前にあった地方の新聞の「ヒロシマのことを英語で紹介してみよう!」のコーナーで、
「広島市はsurround the mountainsだ」という英文があり、
その時、
「あぁ、言われてみりゃあ、広島は山に囲まれとるのう」
と自覚しました。

屋上から写真を撮っていたとき、このことを思い出しました。

海に向かっている以外、山に囲まれていますね。





ところでこの屋上展望台ですが、
昼休みに緑のあるところでちょっとのんびりするとリラックス効果もあり、
屋上が日光で焼かれないため建物内の温度上昇を抑え云々、
と効用がかいてありましたが、
実際は喫煙所になっているため喫煙者のためのリラックススペースでした。

またスーツも着ておらず、リュックを担いでカメラを構える私はただのヘンな人でした。


いや、このあと私は出勤したんですがね。










   

2013-10-19

PIECE OF PEACE 『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-3  広島PARCO




チラシを見たときから行ってみたかったので、
機会を見つけて行ってきました。

ちびっこたちに人気で、
私もよく遊んだレゴブロックですが、
それで世界遺産を作るってどういうことなの?
と思っていました。

実物を見たら、緻密さと存在感に脱帽!

すごいすごーい!!

サグラダ・ファミリアもぜーんぶレゴブロックだよー!!













厳島神社を見たときには、今春開催された菓子博を思い出しました。
そこにも厳島神社を砂糖を使った工芸菓子で再現してあったからです。










会場には世界遺産だけではなく、
クリエイターの人達の作品もありました。

これは聖創のアクエリオン。
これができたらガンダムもマクロスもできそうな気がします。




芸の細かさにうなったり感心したり。
作り手のしかけた小さなこだわりにくすっとしたり。
すごく楽しい展覧会でした。




■本日のツボ







楳図かずお邸。

トレードマークの赤と白のしましまのおうち!

そして窓からはまことちゃん!!


グワシ!









   

2013-10-18

噂に聞いていたヤムヤムスタンプ(出張編)で消しゴムはんこを彫った








ふらり歩いていると小さなイベント会場に遭遇。

そこをふわりふわりと歩いていると「ヤムヤムスタンプ」の文字が飛び込んできました。

Instagramやブログなどで、このヤムヤムさんの消しゴムスタンプ教室に参加した様子を書かれているのを見て、
私もやってみたかったのですが、
平日のことが多かったので、諦めていました。

そのヤムヤムさんが目の前に現れたのです!



ブースにはヤムヤムさんの彫った消しゴムはんこなどのグッズ販売のほかに、
ワンコインワークショップもあったので、さっそく参加してきました。


まずは作品例から自分の好きな形を選びます。
悩んで、やっぱりネコにしました。








ネコがうっすらグレーに印刷されている紙に図案を入れます。
名前がお勧めだったので、名前をローマ字で入れることにしました。

こういうとき、本名かKyrieかで迷うのですが、本名にしました。
リアルの生活では本名のほうをよく使うからです。

あとになってにゃんこの顔にしてもよかったなぁ、と思いました。







図案を鉛筆でなぞり、消しゴムに写したら、
いよいよ彫り始めます。
今回は簡単な三角の彫刻刀を使いました。

先生の指示通りに彫り進めていきますが、
大胆なのと大雑把なのと小心者なのとが入り混じって、
なかなか心の余裕のない彫り具合になっています。

特に内側のアルファベットは力を調整して、
均一な太さの線にするのが難しかったです。









周りの処理もしたら、試しにはんこを押してみます。

先生はラベンダーブラックというかっこいいやらかわいいやらのスタンプ台を勧めてくださいました。









溝が浅くかったり、
周りの処理がうまくいってなかったり、
という調整をここでします。

随分お耳のとんがったネコに仕上がりましたよ。














さっそく帰宅してモレスキンに押してみました。
濃い色のスタンプ台はセピアしかなかったので、それでやってみました。

味がある、かしら…?




支障のない持ち物にぽんぽん押していこう!





いつか今回迷って彫らなかった図柄にも挑戦してみたいです。


先生、ありがとうございました!









■本日のモザイク

本名を彫ったので、最初の1枚しかブログに掲載できないかしら、
と撮影したときには思っていましたが、
使っているJTrimで初めてのモザイク加工に挑戦し、載せることができました。

調整が難しいですが、まずまずじゃないかしら、と満足しています。













   

2013-10-17

「コスモスの花びらを透かして撮る」に再挑戦







去年の秋、英介と初めての秋を迎えた私は
「コスモスの花びらを透かして撮る」ことに挑戦していました。

ですが!

露出とかなんとかとか
なんとなくぼんやりわかり始めたのは
英介とつきあい出して1年以上経った今年からで、
去年はうまく撮れませんでした。

それにコスモスの花自体があまりなかったのです。



今年は、
「花びらを透かせるには露出をプラスにする!」
ことを覚え、
移動中にささっと撮ってみました。



去年よりはいいと思います。



えー、構図とかなんとかはまた後だと思います…(笑)







   

2013-10-16

金木犀









ようやく金木犀が濃厚に香り始めました。

いつもは9月の末頃から香るのに年々遅くなっているような気がします。

去年も今年もなかなか花が咲かないし、
夏の暑さが影響しているのでしょうか。




夜、暗い中で濃密な香りをかいだ記憶が忘れられず、
私の中の金木犀はその時の闇と秋の肌寒さを一緒に思い出します。







   

2013-10-15

広島東洋カープ2013年クライマックスシリーズ進出!




これから巨人とやるんだよね?

台風26号が関東付近で暴れるから応援にいく人は気をつけて!
と気象予報士さんがTwitterで言いよっちゃった。



私、野球のことはよぉわからんけぇ、
クライマックスシリーズの仕組み自体もよぉわからん。

これってどぉなん?
面白うなっとるん?
ややこしゅうなっとるん?





   

ダイの広島大冒険にオトモアイルーのようににゃあにゃあついていった話




ダイが広島に来るというのでお伴しました。

が、私はガイドにはあまり向いていないなぁ、と改めて思いました。


興味関心が偏ってるし、
素敵なお店もあまりよく知らないので、
「同じようなものが好きな人」じゃないと大変だと思います。

あと、私の旅はとにかく歩くので
私のペースで進むとえらい歩かせることになるのです。

こんな私ですが、これでよければガイドします。




ダイも写真を撮る人で、
レンズが3本くらいあったのかしら?
交換したり、構図を考えたりして撮っていました。

いいね、写真撮る人との行動って。

撮らない人といると
「お待たせしちゃなんねぇ!」
とすごく焦るし、
その人はご飯もさっと食べたいのに、私が写真撮っていて出遅れたりするので、
気を悪くさせたりするし。

二人で写真を撮りながら歩くのは楽しかったです。



実際は「大冒険」ではなかったのですが、
お天気もよく、
おしゃべりもできて、
私も旅気分で満足でした。




あー!
Arro22に荷物詰め込んで出かけたいよぉぉぉぉぉ!




■本日の写真

広島港。

ダイは海も似合う男だから!


 いや~、瀬戸内海って多島美よねぇ。
うっとり。




   

2013-10-14

お好み焼きそば肉玉







鉄板で食べたかったのう。

ってゆーても、ヘラの扱いが下手じゃけぇ、
県外の人の
「さすが広島の人じゃあああ!」
という期待の眼差しを向けられるととっても困るんじゃあああ!(笑)




   

2013-10-11

写真の教科書  西嶋和幸




ダイの「F値講座」を受けたとき、
私の中で「ん?!」と思いました。

これまでカメラの専門用語はまったくもって理解不能だったのですが、
少しわかっているような気がする!
それに気づいた「ん?!」でした。



そして、以前図書館で借りたことのある「写真の教科書」を再び借りました。

お・・・


以前は98%わからなかったのに、
今は21%はわかる!!





一度に露出ホワイトバランスF値絞り優先シャッター優先プログラムモードRAWだのなんだのって言われても、
こんなレンズをくりくりして撮影するカメラなんた持ったことないもん!
さわるのもおっかなびっくりだもん!!!
といっぱいいっぱいでしたが、
さすがに1年半以上英介と一緒にいると
少しはなにかがわかっているようでした。



いろいろ忘れそうなのでBDモレ(誕生日モレスキン)にまとめることにしました。
と言っても、すべてが大事そうで、
こうなると丸々1冊書き写さなくてはなりませんが、
返却期限もあるので、
一番最初の「基本編」のみを書くことにしました。




今、やってみたこと。

■フォーカスエリアは中央一点(シングルAF)

きっとこれで
「あたいが撮りたいのはそれじゃないのよ!
なんだそっちにピントが合っちゃうのよ!!
違うのよ!!」
という事態が回避できそうです。


■ホワイトバランスは基本オート



カメラの設定を変えただけなので、どうなるのかわかりません…





私は白っぽい明るいところでの撮影が苦手、というか上手くいかなくて
いつも露出をマイナスにしていたのですが、
どうやらそういうときは思い切ってプラスにしたほうがすっきり爽やかになるらしい。
今度、それで撮って乙女写真にしてみたいな!





いつか買って手元に置いておきたい本です。

同じ種類で構図の本もあったんだ。
それも!









   

2013-10-10

オトナになる旅






大人になるための通過儀礼には旅を伴うものが多い。

周りはハラハラしようが、
イライラしようが、
決して手や口を出してはならない。

黙って見送るだけ。

もしそこに介入してしまえば、
大人になる機会を逸してしまう。




旅でどんなことがあったのか、
どこに行ったのかは、
本人が口を開くまで聞いてはいけない。

その大切な旅は本人のもので、
誰のものでもない。






儀式なので、旅に出た者は必ず戻らなければならない。
大人になった姿を見せなくては、
「大人である」
と確認できないからだ。






風に吹かれ、
太陽に焼かれ、
冷たい雨に濡れ、
気持ちのよい青空に包まれ、
オトナになる旅はその後の人生を支えていく。





   

2013-10-09

F値の"F"は"focal"の"F"





LINEをやっていて突如始まったダイのF値講義。

私、カメラの専門用語、ダメなんです。
頭が受け付けないんです。

そもそもF値の「F」ってなによ?!








それについては講義の後、Wikipediaで調べました。

「光を集める面積が半分になる」というのが、ポイント。
あれで私の理解がぐっと楽になりました。


そして、今回覚えたこと。

「fがちっこいとボケる」

この一つです!!

私、F値がでっかいとボケるとばかり思っていました。
ちっこいとボケる!

このあと、ダイから単焦点レンズの購入を強く勧められます。
以前にも別の人から使うことを勧められたことがあります。
私なら面白く使えそうなんだって。

しかし…
今の私はレンズを買うお金で旅に出たいのだよ…







35mm換算のお話もちょっと出ましたが、そこには食いつけませんでした。

私、理科は本当にダメなのよ。
機械もダメなのよ。
まぢに苦手なのよ…

専門用語を知らなくても写真は撮れるし、
英語、スペイン語をしゃべられなくてもスペイン巡礼に行けるのだよ。





講義中、「モレスキンにまとめます!」と私が言い、
ダイセンセェからも宿題に出されたので、
まとめてみました。

InstagramとTwitterでも、センセェが続出。

わかりやすく教えてくださろうとするけど、
私の頭がついていけず申し訳ない。


これねぇ。
自分の「なにかを理解するときの癖」がねぇ、曲者なの。



技術磨いて、写真の腕を上げる!
という情熱に欠けているのかなぁ。多分。


英介にさわって1年以上して、
少しはなにがどこにあって、
ホワイトバランスとはなにか、
とか理解できたから、
今回はここまでこれたような気がします。

最初、本を読んでもなんにもわからなかったもの。




ダイの講義はまたあると思うよ。

よろしくね。





 


   

2013-10-08

[投稿] 人は恋をしたら #notebookers




ノートブックと恋愛って、誰かなにか語ってもよさそうなのに、
NOTEBOOKERSで書く人がいないので、
どなたか書いてくださらないかしら?
という思いを抱えていたら、
こんなことばが飛び出しました。



■今回のキリエの記事 →







   

2013-10-07

#mhp3 ハンターランク3になったよ!モンスターハンター4も見たよ!





ぐっさんとユウコが来たので、早速一緒に狩りに行ってもらい、
サクっとHR3になりました!

パチパチパチ!



ですが、次が…

見たこともないようなでっかいモンスターや
これまでぜーぜー言いながら倒してきたモンスターを複数1度の狩りで倒すのやら、
クエストの難易度が上がりまくり!

集会所クエは、一人では行けそうにありません。




村長さんから受ける村クエですが、
今、ぜーぜーはーはー言いながら、
ジンオウガとベリオロスを20分くらいかけて倒しています。

どちらも下手をすると三落ちします…



装備でほしいのはジンオウガとベリオロスとギギネブラ。

でも逆鱗などのレアアイテムが出ないので、難しいです。

武器は新しいでっかいモンスターを倒さないと強化できません。

なかなかだなぁ。






そしてぐっさんがニンテンドー3DSで、
モンスターハンター4のオープニングを見せてくれました。

まずは初めての3D体験。

まるで角度を変えると動いて見えるものさしかポストカードのような立体感に目がぐるぐる。

10秒もしないうちに元に戻してもらいました。



やっぱり「英雄の証」は聞くだけで胸熱!
しかし、アクション成分が高そうなのでしり込みをしてしまいます。

気になる虫の武器は
「えらい優遇されているのか強いよ!」
とぐっさんが教えてくれました。




私のハンター生活はしばらくジンオウガとベリオロスとギギネブラ討伐が続きそうです。


誰か一緒に狩りに行けるのなら、集会クエをお願いするつもりです。





秋の夜長は映画やゲームが似合いますね。
あと読書と恋も!