[投稿] 夏のモレスキンタイムは縮景園で #notebookers





Bloggerでブログを書くようになってから、初めてのNOTEBOOKERS投稿ね。



わたくしキリエは「NOTEBOOKERS.JP」という
ノートブックや手帳、そしてどことなく旅や孤独や世界の果てなんかが気になったかと思えば、
ノートブックの殺傷力を検証したり、ノートブックのゴムバンドに肉まんをはさんでみたりしちゃうようなサイトのライターをしています。

第二回目の募集で今年の春前からライターになりました。





そこへの投稿で、
夏のモレスキンタイムについて書きました。


モレスキンタイムとは (説明しよう! by キリエ @西村しのぶ)
手帳やノートブックを愛用している人なら心当たりがある時間。
要するにノートブックなどに向かって、
黙々と書いたり、描いたり、
チケットの半券やショップカード、雑誌の切り抜きなどを貼ったり、
シールやマスキングテープででこでこと飾り立てたりする時間、のことです。

完成したページをInstagramやブログ、Twitterなどでお披露目する人も多く、
私はそれを眺めるのも大好きなのです。



記事の内容としては、
このブログでちらりちらりと書き散らしてきたものを
「モレスキンタイム」としてぎゅっとまとめた感じになりました。




■今回のキリエの記事 →


■ノートブックについて淡々と熱くなれるサイト → NOTEBOOKERS.JP

こちらは右のサイドバーからも行くことができます。





I'm one of writers in the notebook lovers' website, NOTEBOOKERS.JP.
If you're interested in it, click "NOTEBOOKERS.JP." ↑
Thank you!










コメント