2013-09-30

いろいろテスト








ちょっとテストします。
失礼しました。




   

AIGLEの赤い帽子




随分色あせていますが、
AIGLEの赤い帽子です。

確か3~4年前に買いました。

帽子の新作が出るのは春ですが、
春過ぎて帽子を失くしたことに気づき、
それから買いにいったため、
私の好みの形、素材、そして大きさのものはこの赤い帽子だけしかお店にありませんでした。

赤ずきんちゃん顔負けの赤い帽子に戸惑いましたが、
結局、私はこの帽子を買いました。




それ以降、私は赤い帽子をかぶり続けました。
なのですっかりトレードマークになりました。

やはり旅人には帽子がなくちゃね!
キリエ、旅の師匠と仰ぐのはスナフキンです。押忍!













タグの下はまだこんなに赤いですが、
もっと鮮やかな赤だったんですよ。

けれど、ちょっとくたびれて
つばにこしがなくなってきました。

今、自転車に乗るので、つばがめくれあがってしまうと
日よけの意味がありません。



赤い帽子は徒歩専用にして、
自転車用に新しい帽子をお迎えしたほうがいいのかなぁ。
と考えています。










   

2013-09-29

守るより攻めろこだわるより削ぎ落せ Instagramもzenbackもはずすことにした





ついこの間「LinkWithinが動き出した!」と書いたばっかりじゃん!
なんですが、
予約投稿をしているので、
ブログの流れとリアルの時間の流れは随分違うので。





すけべ心を出して関連記事表示にやっきになっていましたが、
どうもね、ブログの「見た感じ」がごちゃごちゃしてたまりませんでした。

写真を載せ過ぎている感じもしたし、
色もありすぎる。


Bloggerにきて一番最初に作ったころの潔いデザインが一番しっくりくるな。

そう感じていました。




なんのためにBloggerへお引っ越ししてきたかというと、この潔さのため。

そして私が見せたいのは写真と読み物。


それを際立たせるために、真っ白にしてあるのに!




自分で自分に喝を入れながら、ごっそり削ぎ落とすことにしました。

私は「あれもこれもしたいの!ここははずせないの!」とこだわってくると、
それにがんじがらめになって動けなくなります。
そういうしがらみを捨てて、ぱーんと決めると一気にことが動き出し進みます。
これ、いつものクセなのよね。




■Instagramをはずす

スペイン巡礼の写真がお見せしたいな、と思ってサイドやフッターで表示していましたが、
どうも迫力があってごちゃごちゃするのでやめました。
サイドの「ページ」 からリンクで飛ぶことができます。

気になる方はこちらからどうぞ。

Kyrie on Instagram




■zenbackをはずす

LinkWithinではできないインポートしてきた前のブログの記事も反映してくれるので、
大いに期待していたのですが、
やはりあのごちゃごちゃ感と
色遣いと
zenbackの広告の目立ち過ぎ感が、今の私には受け入れられませんでした。

あと、関連記事に困ると
「んー、これ貼っとこう!」
と固定化されている記事の選択のセンスがいまひとつ…

同じ記事に対しての選択の仕方がLinkWithinと違っていて、面白かったんだけどね。

それから表示にすごく時間がかかるのも残念。

ソーシャルボタンは惜しいなぁ。
あれはよかった。
(まだすけべ心は健在)




■LinkWithinは残す

関連記事の選択の精度は今一つで
(時間が経つと変わるかしら?)、
表示する記事の偏りも気になりますが
(「同じ記事ばっかり!」ってやつ)、
あのあっさりデザインと即時表示が気に入った!

よろしくお願いします。



■内部リンクを貼る

きっとうっとうしくなると思います。
すみません。
が、これはやる!(爆)



■Facebookページのフェイス表示をやめる

「どんな人がいいね!しているのかなぁ」というお楽しみがなくなりますが、
ここは「すっきり!」の見た目にこだわりました。



■ガジェットを右サイドバーにまとめる

フッターにもまとめていましたが、
おけつが重かったり、
ブログ全体を見たときにできる「ヘンな空白スペース」がどうも気に入らなかったので、
サイドバーにごそっとまとめてみました。

 

■ソーシャルボタンはBloggerでも装備しているから!





見えにくいんですが。
グレーで生きていないように見えますが。
カーソルを載せると色が出ます。
クリックするとポップがでます。

メールとBloggerとTwitterとFacebookとGoogle+があるから十分か。

zenbackは
はてブ!とかポケットとかevernoteとかLINEとかあったけど、
まぁいっかー!

こういう日本特有のものに弱いから、
Bloggerを使う人が日本には少ないのかもしれませんね。

選択表示できたらいいのにね。









 しばらくこんな感じで表示してみようと思います。

ブログのデザインを自分でやりたくなる気持ち、わかるわぁ…

またごろごろ変わってすけべ心を出すかもしれないけど、よろしくね♪






■追記

最近、英語で書いていないなぁ。

vampirestateにくたびれて、海外に視点が向いていないのかも…







   

ドラえもん×もみじまんじゅう どこでもみじ







四次元ポケットから取り出してください(cv 大山のぶ代)




随分前に出ていたのですが、
地元にいるともみじまんじゅうをそんなに食べないんですが、
そうじゃない?

郡山にいるとままどおるをしょっちゅう食べる?




気になっていて、ようやく食べることができました。











中はまさかのドラミちゃん!

なぜだ?

お兄ちゃんは?
ドラえもんはどこいった??!!











ドラミちゃんの裏はなにもなかったのですが、
ドラえもんはなんとトレイにいました!

なんでじゃ?!












中は檸檬味の餡。
さっぱり爽やか。
なぜか紅茶が飲みたくなります。






どうして広島でドラえもんでドラミちゃんで檸檬味なのか謎がいっぱいでしたが、
ちょっとかわったもみじまんじゅうが食べたいときはいかがでしょうか。



広島の人でもまだ知らない人も食べたことない人も多いので、
ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれません。














   

2014年のスケジュール帳たち





手帳好きの人には特に頭を悩ませる時期がやってきました。

2014年の手帳はもう決まりましたか?




私もほぼ日手帳ユーザーになるまではあれじゃないこれじゃないと悩んだし、
スケジュールシールを買いこんだりしていました。


今年から手帳の部分はモレスキンにお任せし、
仕事用とプライベート用とA6判のスケジュール帳2冊で過ごしました。

来年も同じようにしようと考えていましたが、
お給料の出ない、ボランティアというには域から出過ぎている仕事絡みのイベント係の、
それも全体をまとめる大きなお役目が突然降ってわいたようにやってきたので、
仕事用のスケジュール帳は大きいものにしました。

メーカーは去年、仕事用のスケジュール帳で使ったのがよかったので、
大きさが違うのをいいことに、両方ともL'ABSURDEのものにしました。




でもねー、なんか違うのよねー。

仕事用のものはいいんです。
あまり遊びを入れないほうがよさそうだから。


でもプライベートのほうはねぇ…

今年の反省で
「開いて眺めてによによするスケジュール帳」が来年の目標なんで。

まぁ、予定の内容がなさすぎなのよね。

デートの予定皆無。
遊びの予定もたまに。

来年のテーマもぼちぼち浮かんでくる頃かなぁ。





とプライベート用の小さいスケジュール帳を眺めていたら、思い出したんです。

ほぼ日手帳のことを!


ほぼ日手帳には本体のカバーがあって、
そのカバーの上に「カバー・オン・カバー」という透明のビニールカバーを装着できるようになっていて、
そこにその時の気分であれこれはさんでいたんです。
カードやステッカーや切り抜きなんかを。










モレスキンになってこの
「表紙にものをはさんで楽しむ」ことができなくなって寂しく思っていました。

でも、ほら。
この通り!

師匠から届いた絵葉書の中で、一番気に入っているものをずっと部屋に飾っていたのですが、
それをスケジュール帳にはさんでみました。



よしっ!
これでキリエっぽくなってきました。

地図はときめくわぁ。

旅行行きたい…



また気分が変わったら葉書を変えたらいいし。



わくわくしてきました!




中身はまだ全然記入していません。

これは秋が深まってからのお楽しみ♪











   

2013-09-28

スマホでのブログの見え方なんて気にしたことがなかった










何度か書いていますが、
Bloggerにやってきて、
「井の中のおたまじゃくし 大海に出てすっごく戸惑っているんですけどどうしましょう!」
という状態です。

ブログを書き続けてきたのに、
同じブログサービスのアメブロの記事しか読んでいませんでした。

だから
「こんな世界もあるんだああああ!」
と、あれこれ今回読み漁ってはわぁわぁ言っています。



その中にブログのスマホでの見え方にふれているものもたくさんありました。

私がスマホを持ち始めてまだ1年経っていない、ということもありますが、
関心がなく、
アメブロさんが表示してくれるのを
「左様でございますか」
とそのまま受け入れていたのです。




今回、LinkWithinじゃのzenbackじゃのFacebookページじゃのをブログに設置しているわけですが、
これがスマホからは全然見えていないのね。

表示の仕方をスマホバージョンにしています。
やっぱりそっちのほうが、スマホからブログを読むときにすっきりストレスなく読めます。

そしてスマホの普及から
「ブログを読むときはスマホから、という人増加傾向にある」
というブログ記事を読みまくって
(関連記事表示→PVアップとつながっていきました)
「そうじゃそうじゃ!」
と深くうなづきました。

実際、自分もそうです。

スマホを持ってからPCでの作業時間が減ったもん。



それでね、戻るけれど
関連記事表示やFacebookページなどのガジェットがスマホからだと表示されていなくて
ちょっとがっかり。

しかし今の私の能力ではどうやって表示させたらいいのかわかりません。


おいおい、もしわかったらいじってみることにします。



今はお引っ越ししてまだ公開していない記事の作業をするよ!





Facebookページの使い方がよくわかっていませんが、
公開の進捗状態をちびちびとお知らせしてみようかな、と思っています。









   

あつあつふーふー 1  佐藤両々





広島で「あつあつふーふー」ゆーたら、
広島なのに関西スタイルでタネも具も全部混ぜまぜして自分で焼く
有名なお好み焼きチェーン店のCMソングで、
広島出身の人に聞いたら、
「知っとる知っとる!!」
と言われること間違いなし!
なんじゃけど。



今回はまんがのタイトルじゃった。

ミヤコお勧めのコミック。



何度も書いとるけど、
広島に生まれ育ち、
広島弁シャワーを毎日浴びとるのに、
「広島弁」と聞くと特殊センサーが働き、
そのしゃべりを聞くと
「えぇわぁ、広島弁」
とうっとりしてしまう。

なんでかわからんけれど、遺伝子に刷り込まれとるんじゃろう。

私はたとえ東京に行っても、広島弁を恥ずかしいとは思わんし、
しゃべりを変えるつもりはないけぇね。
(TPOはわきまえるけど)



全編広島弁で繰り広げられる、
お好み焼き屋の女子高生が主人公。

のほほんとしながらも、なんだか切のうなるし、
「広島のあるある!!」もあるし、
にーちゃんにちぃといらいらするし、
好実ちゃんにもどがぁなつもりなんね!と詰め寄りたいところじゃが、
あたしも大人の女じゃけぇそれはできんし、
ふわふわの小麦ちゃんよりいつもソースの匂いがして男勝りな主人公・蘭ちゃんとシンクロしやすいし、
とーちゃんとかーちゃんなナイスじゃし、
青木はかばあああああああああああああ!!じゃし。


レビューにも感想にもなっとりませんが、
「広島愛」満載。



あ、本文中にも出とるけど、
「広島焼き」ゆーてないけぇ。

じゃって、最近作られたことばじゃもん。

それも広島から出たんじゃのうて、他県の人が言い出したんじゃもん。

なじめんけぇ、あたしの中では
「広島には、お好み焼きしかないけぇ!」
でいくわ。




4コマまんがで、ちょこちょこ読んでもよし。
ストーリーがあるので、がーっと一気読みしてもよし。




次が楽しみじゃ。

















   

2013-09-27

LinkWithinが動き出した!




LinkWithinに英作文を送って3日後。

それまで8月の記事しか反映されていなかったLinkWithinが動き出しました!
9月の記事もちらほら表示。

わーいわーい!!



ただ、表示される記事はやっぱり偏りがあると感じるので、
もうしばらくこのまま様子を見ようと思います。



落ち着いたらスッキリさせたいなぁ。




写真表示が多すぎるよね、この設定。

フォトブログ要素も多分に含まれているので、
もりもり写真を載せていますが、
どれくらいが自分が納得しつつもスカッとしたものになるのか、
引き算が必要そうです。




ところでzenbackも少しずつ動き始めています。

私が海外からの訪問者も意識して
下手な英語をちりばめているものだから、
関連記事を選ぶのがすごく困るみたい。

同じ記事なのにLinkWithinとzenbackとでは関連記事の選択が違っていて、
なんだか個性の違うコがいるみたいで楽しいです。





写真いっぱいのままでもいいかな?
どうかな?







   

#昔から手書きの文字はその人の性格を表すと言われています





Instagramで見かけたので、私も参加。

モレスキンの中身紹介で何度か私の書き文字はお見せしているね。


ねぇ、どんな性格だと思う?
どんな人物だと想像する?



@マークのアカウントはInstagramのもの。




   

2013-09-26

笹本恒子の「わたくしの大好き」101  笹本恒子





図書館で何気なく借りた本でした。


まえがきを読み、
あわてて著者のプロフィールを読むと、
大正3年(1914年)生まれの報道写真家の笹本恒子さんでした。
「好奇心ガール、いま97歳」が発行されたとき、すごく衝撃を受けた人。

結局、その本はまだ読んでいないのですが、
彼女の本だと知るとますますわくわくしてページをめくりました。




笹本さんの「好き」が詰まった1冊。
人の「好き」を見るとその人のスタイルが見えてきて面白いです。



「パリが好き」とおっしゃるだけあって、
いつでも背筋はしゃんと伸びて、
自分に似合うものを身につけ、
ほかの誰でもない「笹本恒子」である、
というパリジェンヌのような女性でした。

素敵。




このね、心意気が私にはないのよね。

凛とした姿と
しなやかなエレガンスと
やわらかな優しさと…



私はどんな女性になりたいのかしら。


どきどきします。







   

2013-09-25

世の中モンスターハンター4だけど、あたいはMHP3を地味にやってるんだよ




2011年5月から始めたモンスターハンターポータブル3rd



2013年9月にNDSからモンハン4が出ましたが、
私はまだMHP3をやっています。

だって、ハンターランクがまだ2なんだもん!



9月の3連休初日に発売とあって、
TwitterのTLもとても静かになりました。
みんな、狩りに行ってるのね!



私はもともとアクションゲームが苦手。
シューティングも苦手。
もっちりもっちりとやるRPG、それもファイナル・ファンタジーが好きでした。



その私がひとりでも地味にモンハンを進めていることはなかなかすごいことなのです。

最初は車酔いみたいになっていました。

モンハン持ちは今でもできないけれど、
この8月、ようやくジンオウガを倒しました!
パッケージモンスターじゃ!!





と、なんでこのブログにこんなことを突然書きだしたのかというと、
こういったことを書いていた場所があるのですが、
近いうちに更新できなくなるので、
ここにも書いてみようかな、と思って。

そこの記事をこのブログに移すことは考えていませんが、
やっぱり、書いたものはかわいいです。




ところでMH4は本体を持っていないので、今のところ買う気はないです。
絵もなんだか、iOS7みたいにのっぺりしていているし
(3DSで見えるのでしょうが、本物を見たことがないのと、
動画で他の人のプレイを見るとアイコンとかがなんだかのっぺり。
私の好みではなかった)、
私はMHP3しかやったことがないのでペッコ先生が出ないのは寂しいし、
尻尾にきのこを持っているおさるはどうやっても受け入れられないし
(モンハンの魅力って、あのリアリティだと思う)、
今以上にアクション要素が求められると私の技術的に非常に困るから。

でも、あの虫を使う武器がすっごく気になる!

ちなみに私は防御をしないので手数が稼げる双剣と、
プレイ動画を見ていたら面白そうで使い始めるとなかなか相性がよかった狩猟笛を使っています。



弟達が買ったそうなのでいつか画面を見せてもらえたらいいな。













   

2013-09-24

DIME 11月号 2013 表紙はくまモン特集は2014年の手帳






ビジネスには縁遠い私ですが、
くまモンの表紙と手帳特集では買わないわけにはいきませんでした。
DIME 11月号!


内容はくまモンを特集しているわけではなく、
くまモンを含む「くまもとサプライズ」を企画した小川薫堂さんに注目。

企画ってどこから生まれるの?
そのプレゼンのしかたは?
アイディアは?

直接私の生活にかかわることはないのですが、
考え方、とらえ方、仕事への向き方は、
じんわりしみこんでくるものがありました。





手帳特集は主に「ほぼ日手帳」と「EDIT!」の比較。
去年までほぼ日手帳ユーザーだったので、
トモエリバーの手ざわりと「1日1ページ」の便利さは今でも恋しくなります。

しかし、中のデザインはすっきりした「EDIT!」のほうが好み。




ちゃらちゃらしていない雑誌もたまにはいいわね。

でも内容は大人ぶってるけど、ティーン向けの男の子雑誌と同じ匂いがするわ。








   

2013-09-23

iOS7はなんだかのっぺりしている





ネットもIT用語もよくわからず、
後戻りができないこともあるので、
おそるおそるこわごわ私のういろうにもiOS7を導入してみました。


「フラット」
とは聞いていました。

うん、のっぺり。

私、画面のデザインは前のほうが好きだなぁ…

そしてなぜか全体がピンクっぽくまとまっている。
なんで?





iOS7はまだあまりいじっていないけど、
気に入っているのは、


■「スライドしてロック解除」のスライドバーがなくなったこと

どこでもスライドすればいいから楽ちん!


■真四角の写真

Instagramやっているのですが、
IGに載せたくなくて、でも真四角の写真が印刷したいとき。
例えば自撮りしたのとか。
にいいんじゃないかなぁ?多分。
ちなみに真四角の写真はモレスキンに貼ります。


■アプリがバージョンアップ

「次のバージョンアップで改善します」と記述されて数カ月。
iOS7リリースまで待っていたアプリが次々に新バージョンへ。
これで使いやすくなったものもたくさん。


■アルファベットのキーボード入力が楽

英文を入力するのはフリックよりキーボードのほうが好きなのですが、
iOS6のキーボードは入力ミスが多くて。
なんだかちっちゃいんだもん。
隣の字を打っちゃうんだもん。
でも今回、なんだかやりやすくなったような気がする。



あとはよくわからないなぁ。

慣れていくかなぁ。






私は去年の11月の初めにdocomoからSoftBankのiPhoneに変わりました。
あと1年早く、docomoからiPhoneが出ていたら、docomoを継続していたかなぁ。

どうかなぁ。



なんだか曖昧なことばが並んだね。

















   

2013-09-22

ブログがごちゃごちゃするけどごめんね LinkWithinとzenbackを試している




いやはや。

LinkWithinを設置していますが、
関連記事の選択の精度がいまひとつ、とか
過去の記事は反映されない、とか
噂は聞いています。

ブログの引っ越し作業をしているので、
過去の記事に無反応というのは痛いですが、
それでも、いろんな記事を見てもらえる、というのは嬉しいので設置したままにしていました。


ですが、あることに気がついちゃったんだ。

なんと
「8月の記事しか表示されていない!!」

ぎゃあ!


こんなに写真盛り込んで、
オクトーバーフェストじゃことの、
白モレスキンじゃことの、
被爆ポンプじゃことの、
9月に書いているんです。


なのになのに、8月に投稿した記事だけ表示って…




いろいろ調べて、サポートに「特定の記事しか表示されない」とメールを送ってみました。


でも、1週間経っても変化がありませんでした。





そこでzenbackを設置してみました。

でもなかなか関連記事は表示されないし、なんだかすっきりしません。


LinkWithinはネットで調べた英文ではなく、
下手ながら自分で英作文をしてそれをサポートから送ってみました。
意味が通じますように!





デザインすっきり、でも8月の投稿だけ表示のLinkWithin。

デザインごちゃごちゃ、でもしっかり関連記事を表示してくれるであろうzenback。




今のままではどちらも選べません。
「関連記事を表示しない」という選択肢も入れつつ、
両方導入して様子を見ることにしました。

いやー、ごちゃごちゃ感もりもり。
困るけど、しかたありません。


それに伴い、サイドの表示も変えてみました。



さぁ、どうなるのかしらね。







ところで、Bloggerの共有ボタンってG+はカラーで目立つけど、
あとはモノクロっぽくて目立っていないよね。
ツイートされても何回されているかわからないし。

そういう意味ではzenbackのソーシャルボタンはいいなぁ。
日本のブログ事情に合っている。



そして今回も思いました。
アメブロすごいなぁ。
関連記事、じゃないけれど、同じカテゴリーの記事は表示してくれるし、
ソーシャルボタンは大体そろっているし、
記事を投稿したらTwitterにもFacebookにも流れるようにすぐできるし。





しばらくこのままでいこうと思います。

なにかいいブログパーツややり方があったら教えてくださいね。











   

過去と現在はつながっている





“過去と現在(いま)はつながっている”




当たり前なんだけどさ。











過去の記事の手直しを古いものから順にやってきているが、飽きた。



「好きなものからやったらいいんじゃない?」
と考えた。

少し好きなことについての記事の手直しをして、
気分転換をしたら、また順番に古いものから。
なんてね。




そうしていると、私のNotebookersの記事がMoleskinerieに載ることになり。
するとMoleskinerieでリンクしてあるのが、古いブログだし…!
と、大慌てでリンクに関わる記事の公開を試みた。

これがね、大変だった。

まず、リンク先の記事の手直し。
するとそこには別のリンクが貼られている。

じゃあ、そのリンク先の記事もやらなくちゃ。
するとまた別のリンクが貼られている。

ええええ!どうなってるの?!
とそのリンク先の記事も見ると、またリンクが貼ってある…





モレスキンの記事だ、ってこともあるんだ。
だって、初めてモレスキンを自分のものにした去年の秋から、
私はずっと浮かれっぱなしなんだもの。

モレスキンの記事を書き、つながるところはとにかくリンクを貼った。
興奮してた、その時。






次々にリンクされている記事をながめて、しみじみと思ったのだ。


“過去と現在はつながっている”










あの過去があるから、この現在がある。

葉脈か木の枝のように、どこまでも続く。

その複雑にのびて絡まりつながっている複雑な現在を
ぽつんとした、「単なる点」や「平坦なもの」と私はとらえがちなんだなぁ。





「じゃから、いろいろやっとくと後々、どうつながるかわからんもんね」
なんて思って、やりたいことはやらかしているのだ。











   

2013-09-21

中秋の名月撮影大会 2013














9月19日(木) 中秋の名月



今年は満月と重なり、素敵な月を愛でることができした。
綺麗ねぇ。




そして、へなちょこフォトグラファー・キリエの出番でもあります。
去年に引き続き、「中秋の名月」の撮影を英介で挑みました。




ネットで月の撮り方を調べ直して、
英介に望遠レンズを装着。

普段は使わない「マニュアルモード」になんかしてみたりして。

2011年2月からのつきあいなのに、
やっとF値をどこで変えるのかわかった!というレベル。
でもまだ意味がわかっていない…






それで設定を変えて撮ってみたのですが…





画質を上げるのを忘れとった…

というわけで、今年もまた、はじっこがぎざぎざの月が撮れました…



比較のため、元の写真も合わせて御覧に入れます。

が、できのひどさにがっくり。



英介はいいヤツなんだよ!

使い手の私がよろしくないだけなんだ。



がんばるよ、英介!




それでも楽しかったー!












そしてトリミングしたら、なぜかこんな形に…

なんでじゃ?!




キリエよ、いろいろ勉強が必要ね。







ところで、中秋の名月が必ずしも満月ではない、
のを初めて知りました。

去年、満月の写真にも挑戦しています。

でも、ブログお引っ越しで画像が劣化。
残念!



   

2013-09-19

MoleskinerieにNBの夏のモレスキンの記事が紹介されました! #moleskinejp #notebookers








Moleskinernie

モレスキナリーとは、
モレスキンとこのノートブックが大好きな人の物語を紹介しているサイトです。

管理人のYOKOさんの繊細でしなやかな視点と文章も魅力的で、
世界中の人たちの「モレスキンとの物語」が読めるので、私も大好きです。


昨日ご紹介した、私がNotebookersで書いた「夏モレタイム」の記事が、
このモレスキナリーで紹介されました。

うれしいなぁ!



思い起こせば、去年の8月勢いで赤モレを買い
その勢いでひとりモレミを開催し、
そのまた勢いでモレスキナリーにひとりモレミの様子を投稿してから、
1年が経つのね…





キリエの夏モレタイムが紹介されたモレスキナリーの記事はこちら →

そのなかの「以前のキリエの記事」はリンクが切れてると思うので、こちら → ★★






MoleskinerieJP is a Moleskine fan site in Japan.
It shows my post in NotebookersJP.
If you're interested in it, please click .
Thank you.







   

2013-09-18

古いブログの記事を少しずつ削除していこうと思うんだ。寂しいけど




画像を貼り直し。

調べたら189個くらいもう公開していました。
頑張ったのね、私。



これからまた作業のやり直しです。

ラベルの変更は一括変更一括削除で負担を軽減しました。
(これまでひとつずつねちっこく変更していたの)



それでもうひとつ、気になっていたことがありました。

それはインポートした記事の文字がとても小さくて読みづらいこと。

私は大きめの字でのびのび読んでいくのが好き!
スタイリッシュじゃのクールじゃのより「のびのび」のほうが優先順位が高いのです。


写真騒動、ラベル騒動のときちょっと試したら、字が大きくなりました!

…ということは、これからすでに公開しているものも含めて、
 ・写真の貼り替え
 ・文字を大きくする作業
 ・投稿日時の変更
をやっていくことになります。


ふぅぅぅぅ…




でもこれで、私が納得する形になります。

嬉しいな!





それに伴い、考えて決めたことがあります。


一番の基となっているアメブロの記事の削除です。




今、同じタイトルで同じ内容の記事が3つ存在していることになります。

アメブロと経由地としてのFC2、そしてBlogger。

やはりアメブロは長くやっていたので検索にもヒットしやすいです。
だけど、今、来てほしいのはこのブログだもの。


元々、すべてのお引っ越し作業が終わったら、アメブロもFC2も削除するつもりでした。
でも、うまくいかなかったら!
というのが不安だったのです。

だけどFC2もあるし、少しずつ手放していく時期が来たんだなぁ、と思いました。





最後のアメブロのタイトル「Kyrie's Style」が小さくなっていくのを見るのは寂しいですが、
そのぶん、「Turquoise and Pierce」がふっくらしていくからね!



よろしくお願いします。




Kyrie














   

[投稿] 夏のモレスキンタイムは縮景園で #notebookers





Bloggerでブログを書くようになってから、初めてのNOTEBOOKERS投稿ね。



わたくしキリエは「NOTEBOOKERS.JP」という
ノートブックや手帳、そしてどことなく旅や孤独や世界の果てなんかが気になったかと思えば、
ノートブックの殺傷力を検証したり、ノートブックのゴムバンドに肉まんをはさんでみたりしちゃうようなサイトのライターをしています。

第二回目の募集で今年の春前からライターになりました。





そこへの投稿で、
夏のモレスキンタイムについて書きました。


モレスキンタイムとは (説明しよう! by キリエ @西村しのぶ)
手帳やノートブックを愛用している人なら心当たりがある時間。
要するにノートブックなどに向かって、
黙々と書いたり、描いたり、
チケットの半券やショップカード、雑誌の切り抜きなどを貼ったり、
シールやマスキングテープででこでこと飾り立てたりする時間、のことです。

完成したページをInstagramやブログ、Twitterなどでお披露目する人も多く、
私はそれを眺めるのも大好きなのです。



記事の内容としては、
このブログでちらりちらりと書き散らしてきたものを
「モレスキンタイム」としてぎゅっとまとめた感じになりました。




■今回のキリエの記事 →


■ノートブックについて淡々と熱くなれるサイト → NOTEBOOKERS.JP

こちらは右のサイドバーからも行くことができます。





I'm one of writers in the notebook lovers' website, NOTEBOOKERS.JP.
If you're interested in it, click "NOTEBOOKERS.JP." ↑
Thank you!










   

2013-09-17

Instagramとsite mapをご用意しました!





ヴァンパイアじゃの7つの秘密調査じゃのに襲われ(笑)、
インポート記事の画像は一枚一枚手作業で貼り直し確定に呆然とし、
インポート記事が検索エンジンには認めてもらえず…


などなど、波乱に満ちたブログ生活をしていますが、
あーじゃこーじゃとあがいている中で、
得たものもありました。




まずはサイドにInstagramに投稿した写真が載せられたこと!
おとなしく「ページ」でリンクしていましたが、
やはり写真のパワーは半分以下になるもんね。



それからsite mapも作りました。
とはいえ、これはインポート記事を検索エンジンに反映させるために作ったので、
まったくもって見にくいです。
おまけに私は1つの記事に複数のラベルをつけているので、
まぁ、スクロール!スクロール!スクロール!

でもね、これだと記事のタイトルが一目瞭然なのです。

アーカイブの表示で記事のタイトルを表示させるかどうか、迷ったのですが、
見た目にすっきりしないのでやめました。
そうしたら「なになに、このタイトル!気になるー!!」ということがなくなっちゃうなぁ、
と残念に思っていたので、よしにしました。

50音順だし、きままにぶらぶらとのぞいてみるのもいいかも。






いろんなことをしていますが、
「モバイルバージョン」ではそれらがまったくと言っていいほど、見えないのよね。
すっきりはしているけど。

 たまにはPCで見てね!









   

2013-09-16

吸血鬼街なんとかしてよう! vampirestatの勢いってすごいのね





今、インポートした記事をいじったり、
8月半ばにつくったブログをまるっとそのまんまインポートしたために
大量に記事が公開されることになり、
vampirestatを始め様々なスパムサイトの閲覧攻撃を受けています。


これだと正確なPVがわかんないわぁ。

だって普段2ケタ、頑張って3ケタのPVが、突然4ケタとかいっちゃうんだもん!
びっくりするわ!


Bloggerの統計機能を狙っての攻撃だと知り、
放っておくのが一番の対処法だそうですが、
なんだか純粋に
「お、今日はPVがこんなに上がったぞー!!」
と喜びたいです。





■本日の写真

9月のハイビスカス。

沖縄行きたいなぁ。









   

もやしもん 8  石川雅之  オクトーバーフェストの予習復習







オクトーバーフェストに一緒に行ったグリが
「予習してきたんだ」
とおもむろに取り出したのが「もやしもん」の8巻でした。

私はもやしもんを5巻くらいまで読んでいて、
6月の半ばに
「もやしもん読みたい…」
とずっと言っていました。
(結局、随分遅れて8月末に「銀の匙」を読んだんですが)


8巻はまるっとビールやオクトーバーフェストのことなので、
「では復習に私も読むか」と
関心を示した私に、グリが貸してくれました。




以前読んだときにも思ったのですが、
もやしもん、文字が多い!
それも1回読んだだけでは内容が頭に入らない感じがあって、
何度か読み直しました。
(説明のところを重点的に)




登場人物の女子大生が感動した写真があるのですが、
それはドイツのオクトーバーフェストの様子でした。

私もあの見開きは大好き!

広島オクトーバーフェストでも楽しく飲んでいる人がいっぱいで嬉しくなりました。
酔っぱらって迷惑行為をする人も私は見なかったし、
ちょっとたがを外して陽気になるのも大事なことだしね。




それにしても主人公がほとんど出ない巻でした。
大丈夫なの?(笑)

やっぱり最初から全部読みたいです。
オリゼーもかわいいしね♪










   

2013-09-15

Bloggerへのお引っ越し 画像は手作業で貼りつけだってさ、残念











なんだか気になってあれこれ調べていました。


すると
「インポート記事は検索エンジンにひっかからない」らしいとか
もう、
「あたいの記事も見てよう!!!」
ということがわかってきて、ごそごそと対処方法を調べて実行しています。

でも、HTMLとかなんとかの知識がないと難しいね。
突然「Ctrl+fで検索すればいいと思う」とか言われても、
わけわかんないもん…


ブログのアクセスアップで、
「Tipsの記事がいいよ!
スクリーンショット満載で!
でも面倒だよね!」
という内容の記事を読みましたが、
本当に大変だと思いますが、
このすんごく丁寧な説明のおかげで、
右サイドにInstagaramのブログパーツを載せることができました!
わーいわーい!!
最初からやりたかったんだ!!
真四角の写真と長方形の写真と、同じものでも随分違った印象になるもんね!




それで、その写真なんですが…

私、これまで知らなかった!
FC2からインポートした記事には写真がちゃんとついていたので、
「わーいわーい!!」と思っていたら、
「画像のURLはFC2のままなので、FC2ブログを削除したら消えます」
という記事を読んで青ざめてしまいました。




今でもあれこれいじりながら再投稿しているのに、
これまで200近くアップしたものもまた最初から写真貼り直しか…

ぢっと手を見る






現在、同じ記事がアメブロ、FC2、そしてBloggerにある、ということになり、
検索エンジンにひっかかりにくいわよね、そりゃあ…





地道にやっていくしかないものね。

だって全部私が撮った写真。
大切なんだもん!




まるでカミーノみたいね。
(カミーノ。スペイン語の「道」の意。ここではスペイン巡礼をさす)
800kmあったけど、「歩くしかない。前に進むしかない」と一歩一歩歩いていったんだもの。
(ゴール地点に着かないと帰り道がわからない罠)




やりますか。





■本日の写真

9月のひまわり。
元気にいくぞー!




   

ホワイト・モレスキン テーマは「誕生日」





9月に入り、ほぼ日手帳ユーザーは浮かれてますね。
まず本体をどれにしようか。から始まって、
カバーはどうする?
何冊買う?
カスタマイズどうしよう?
素敵な文房具は?
といったツイートで私のTwitterのTLもあふれています。



私も去年までほぼ日手帳ユーザーでしたが、
今年からはモレスキンです。



「浮かれた夏をすごそう!」と用意した通称”夏モレ”で3冊目。
 現在使っているものです。
Instagramの写真チケットを貼りまくっているので、
なかなかの勢いで使っています。

そして私も新しい手帳でほぼ日手帳ユーザーと一緒に浮かれたくなりました。

そこで、4冊目のモレスキンの準備に取りかかることにしました。





今年に入り、白いモレスキンの発売を知ると、すごく興味が湧きました。
でもきっとモレスキン・アトリエかネット・ショップでないと買えないのだと思っていました。

が、たまたま東急ハンズに行ったらあったので衝動買いしました。

ようやくそれを使うことができます。



大雑把に計算すると、この白モレを使うのは
ちょうど私の誕生日が含まれていました。

そこで私は白モレのテーマを「誕生日」にすることにしました。






もともと、自分のことがあまり好きでなくて、
とても否定的にとらえたり、
「よくやってるね!」とほめることもなく、
あまりかわいくありませんでした。

でも紆余曲折ある中で、自分のことを大切にして好きになろうとしました。

少しずつですが、好きになっています。

ですが、自分の誕生日だけはまだ、素直に受け入れることができません。


「私は生まれてこなければよかった」


という思いが、どうやっても拭い去れません。




毎年、誕生月は自分を甘やかす月にしているのに、なかなか難しいものですね。





なので、白モレを「浮かれた誕生日を過ごすノートブック」にしようと思いつきました。

キャンドルやハートやくまモンのシールを使って楽しいものにする予定です。

いつもノートブックの後ろから書く「キリエの野望リスト」には、
特別企画「キリエの誕生日あるいは誕生月をどんなふうに過ごしたいか」 を書いていこうと思います。


今は妄想だけで楽しくて、まだ白モレのセロファンを破っていません。


うふふ♪





浮かれた誕生日になりますように。








   

2013-09-14

3.11






随分ペースが落ちていますが、
ぼちぼちとブログのお引っ越し作業をしています。

今残っているブログは、
そのお引っ越しさせたアメブロと、
今のこのBloggerのブログのみです。
(他は趣味に特化したものがブロマガにあります)


そのアメブロは2010年の11月末に開始しました。

私の性格だと、
「要するに最後になんとかなればいいんだよね」
とランダムにあれこれやって、完成させることが多いのですが、
今回のブログ引っ越しに関しては「リンクの貼り直し」があるため、
ひとつずつ古いものから手をつけなければなりません。



するとです。

ブログをいじっていると2011年が来るのです。

神戸に行っていますね。

ヴァレンタインで浮かれてますね。



そして3月11日が来るのです。

私は被災していなくて、とにかくTVを見るしかなく、
あの真っ暗い不穏な空気を感じてピリピリするしかありませんでした。

あの感覚を忘れがちになっていますが、
ブログ引っ越しで思い出すことになりました。


だからなんだ、と言われるとなにもないのですが、
「思い出しとるんじゃ」
なんです。










   

2013-09-13

「イサム・ノグチ -その創造の源流-」  ひろしま美術館




「SITE」展
「ピース・ミーツ・アート!」展

そして、私の中でアート・アーチ・ひろしま2013の最後の展覧会
「イサム・ノグチ」に行きました。



 ノグチを見ると思い出すのがレオナード・フジタです。
なんだか二人とも「自分はどこに所属するのか」というものが曖昧で、
結局、「自分は自分であるしかない」ということになっていくようですが、
これはなかなか厳しい。

帰属するところがない。
仲間がいない。

というのは、しがらみがない分自由。
けれど強烈な寂しさがある。


そんなことを思いながら、ノグチや彼に影響を与えた芸術家の作品を見ていました。





いつもはノグチのぽってりしたつるつるの
「思わずなでてしまいたくなる」作品を見ることが多いのですが、
今回の黒人差別、リンチから生まれた
「《死(リンチ)》 は衝撃的でした。

彼のぽってりつるつるの作品なのに、
すごい勢いでなにか、
すぐには答えられないのに即答を求められるような、
そんな問いを喉元にナイフと共に突き付けられたような、そんな感じ。




そして再び、もしノグチの原爆慰霊碑が平和公園に設置されていたら
あそこの場はどうなっていたんだろう…
と考えずにはいられませんでした。

あのぽってりつるつるは、慰めにはならないのでしょうか。

いろんないがいがした気持ちや痛かったことをまるく包み込んでくれるような、
そんなところにはならなかったのでしょうか。






きっとこれからもノグチの作品にふれることがあると思うので、
反芻しながら、またなにかを感じるのだと思います。





ところで随分下世話な話なんですが、
ノグチって
あの事故のための苦痛をバネにしながら描いたメキシコのフリーダ・カーロと恋仲になったり
(当時、フリーダは既婚)、
山口淑子(李香蘭)と結婚してたりとか、
どういう男性なの?!

そのあたりもなんだか気になります。







■"Isamu Noguchi -Souces of his Art-" in Hiroshima Museum of Art








   

2013-09-12

宮崎駿監督 引退会見





宮崎駿監督の引退会見を全部、ニコニコ生放送のタイムシフトで見ました。

ニュースではちょっとだけ切り取ってあるので、どうなっているんだろう、
と気になっていました。




なんだか宮崎さんのさっぱりした顔が印象的でした。


私はまだ行ったことがないのですが、
三鷹ジブリの森美術館の展示品の手入れをする、
ともお話されていました。

なにかを作るとそれを維持するのが大変。

宮崎さんも気にされていたんだなぁ。





宮崎さんがものごとのどこを見て、どう感じて、それをどう表現するのかいつも気になっていました。

この会見では、宮崎さんのことばが聞けて、
なんだかそれだけで嬉しかったです。





今後のジブリですが、
「風立ちぬ」のときの予告編で見た「かぐや姫の物語」。
あんなに激しいかぐや姫を見たことがありません。
見たいなぁ。

宮崎さんがおっしゃっていたように、
上がいなくなったので、
「次は自分にやらせろ!」という人が出てきますように。

そうでなくちゃ、成長しないもの!









   

2013-09-11

撮り鉄じゃないんだけど。車掌さん、ありがとう!




普段、自転車で移動することが多いので、
「乗り物に乗る」
というだけで、妙にわくわくします。
旅行に行ってるみたいで。



この駅から出発で、出るまで時間がたっぷりあったので、
好奇心にまかせてうろちょろと写真を撮っていました。

電車も最後尾で運転手さんがいないため、
空の乗務員室をばしばし撮っていたのです。


でも、そういうときって車掌さんが乗るところなんですね。
ホームにいた車掌さんが
「ドアを開けましょう!」
と言って、
ドアやら窓やら開けてくださいました。







私はガラスの反射を気にすることなく、写真を撮ることができました。

でも、すごく戸惑いました。

熱狂的ファンではないので、どこをなにをどう撮っていいのかさっぱりわかりません。


とにかく、自分が「すごいな~」というところを撮らせていただきました。





ありがとうございました。





写真は運転席、だと思います。
機械には滅法弱いので、
「なにがなんだかわからん」
です。

運転手さんってすごいなぁ。






   

広島オクトーバーフェスト2013










待ちに待った
「広島オクトーバーフェスト2013」に行きました!












それは本場ドイツのオクトーバーフェストに行きたいという思いは、
長年持っていましたが、かなわず、
日本のあちこちでオクトーバーフェストが開催されるのをうらやましく思っていました。

なので、広島で開催されるのを知ったとき、
とっても嬉しくて、すぐにモレスキンの「キリエの野望リスト」に書きこみましたよ。











☆ヴァイエンシュテファン ヘフェヴァイス

☆ヴァイルシュタイナー ケーニッヒ・ルードヴィッヒ ヴァイスビアヘル

☆ゾラホフ ドゥンケルビア

の3種類を飲みましたが、
一番好きなのは最初に飲んだ、一番上の写真の「ヴァイエンシュテファン ヘフェヴァイス」でした。


日本のビールはその気候からか、
爽快感を追及している感じですが
(それはそれでうまい。
高気温高湿度の日本の夏ではそれが一番!)
ドイツのビールのどっしりとした存在感と奥行きのある味がおいしくて。

ヘフェヴァイスは本当に
「うまい!うまい!」
としか言わずに飲んでいました。












せっかくなので、ソーセージやプレッツェル、ザワークラウトのプレートも食べました。

なんでソーセージとビールってこんなに合うんでしょう?







ところで会場にはビールの種類がたくさんあります。
ビールのことはよくわからないので、
会場内で配布されていたパンフレットを読んで、ノリで選んでいました。

「現存する世界最古の醸造所」

「バイエルン王家のヴァイツェン」(そしてルービヴィッヒ王の名前)

「プロ絶賛!」

この煽り文句で3種類のビールを選びました。

やはり、ことばって大切ね。












飲んでいるとステージには「安芸ひろしま武将隊」の毛利三兄弟が登場しました。
まだ広島城に会いに行っていません。
いつか行くからね!!






あれもこれも目移りしてしまうイベント。
開催期間も長いし、何回か通って、もっとたくさんの種類のビールが飲みたかったです。




もう一回行けるといいな。







Oktoberfest in Hiroshima 2013

Sound strange? Beer is the most popular alcohol in Japan. We enjoy German beer in Oktoberfest in Japan. Of course, I really want to visit Germany to enjoy Oktoberfest.



   

2013-09-10

JR広島駅のスタンプがない!





スタンプを押すのが好きなので、
広島駅でうきうきしてスタンプ置き場に行ったら、
スタンプがありませんでした!!

チェーンもなかったのですが、
修理かなぁ。
盗難かなぁ。

確認はできませんでした。

残念。



   

映画「紅の豚」  宮崎駿





宮崎駿監督引退に伴い、
予定を変更して、TVで「紅の豚」が放映されました。

いっぱいカットされて、ちょっと腹が立ちましたが、
それでも見てしまいました。



今もまだ「風立ちぬ」が上映されているから、
この作品が選ばれたのかしら?
と思いました。

共通点がいくつもある作品でしょ?




「紅の豚」を見るたびにマダム・ジーナに同調してしまうことが増えていきました。

「風立ちぬ」でも感じた、

「男の人って、困ったものね」

が、私の中で大きく響きます。



以前はポルコみたいな人とはつきあえないなぁ、と思っていましたが、
だんだん「男の人ってみんなこうなんじゃないかしら」と思い、
そしてこれを受け入れることができるようになったら、
私は結婚できるんじゃないかなぁ、と思いました。






飛行艇の疾走感も大好きですが、
一番好きなのは、
スイミングスクールの女の子たちが飛行艇で好き放題やるところ!










   

2013-09-09

make me happy...?






恋人に対してだったり、
結婚するカップルだったりに、
「幸せにするよ」とか
「幸せにしてもらいなさいね」とか言うのを聞くのは好きじゃないし、
自分も言われたくないと思っていた。


私は誰かに「幸せにしてもらう」んじゃなくて、
自分で幸せになるんだ、
って、そう思ってた。



けれど最近、
「私が誰かのためにできること」
を考えたとき、
「あなたの喜ぶ顔が見たいから」
ということがちらちらと頭をかすめ始め、
「幸せにするよ」や「幸せにしてもらいなさい」って、
そう目くじらを立てなくてもいいんじゃないのか。
と思うようになってきた。




いつも受身で、
いつも「幸せにしてもらう」側ではなく、
私も「あなたを幸せにする」存在でいたい。
と、思う。





■本日の写真

冷房が効いたところから、
雨の降る生温かい屋外に出たため、
レンズがあっという間に曇り、
なんともをとめちっくに撮れたピンクの花。







   

2013-09-08

2013年は人生の棚卸の年?










去年から少しずつ始まっていましたが、
2013年になって
「キリエの人生の棚卸」
が加速して進んでいます。


大きなできごとは
2006年のスペイン巡礼ですが、
それを決意するための出来事は2004年から始まっていて、
ちょうどその年から私はブログというものを書き始めました。



これまでの人生、
あるいは2004年からの約10年を振り返る「棚卸」のようなことがおこっています。

家族とのあり方を考えたり、それを人にお話したり、
結婚について真面目に考えたり、
スペイン巡礼の写真をInstagramにちょっとずつアップしたり、
紙芝居動画に仕立ててアップしたり。

そして今回、ブログのお引っ越しに伴い、
2010年11月から書き始めたブログを読み直すという作業をしています。



そのときはいっぱいいっぱいだった自分を
客観的に見る作業が冷静にできるのは、
私もなにか山を越えつつあるのだと思います。

きっとそれは次に進むための準備なんだわ。



苦しいこともありますが、
楽しんで過去を振り返られることは幸せなことです。



そして次はどんな世界が広がるんでしょうか。

それも楽しみです。







   

2013-09-07

ブログに書いてもらったコメントにお返事を書いてもお知らせできないなぁ










このブログにもコメントをしてくださる方がいらっしゃいます。
嬉しくてお返事しますが、
はたと
「このお返事、どうやって読まれるのかなぁ」
と思いました。


お気に入り登録をしてこまめにチェックをしていれば大丈夫ですが、
そうそうそんなにチェックしないよなぁ。

逆に私がふらりと 訪れたブログにコメントを入れても、
どこに書いたのかお返事をもらったのか、
わからなくなることが多いです。


アメブロでは、アメブロだけですが、
自分がどこにコメントをしたのか、
そのコメントにお返事があったのか、
すぐにわかるようになっていました。

こういうところが、
つながりやすい工夫なんだなぁ、
とアメブロから離れてみて初めて知りました。






今のところ、お返事を書いてもコメントをくださった方にお知らせするすべはありませんが、
これもまた、
「一期一会」
というところかしら?




   

2013-09-06

ハンカチ2枚






仕事では、厚手のしっかりしたハンカチが必須。

手持ちのハンカチは激務のため、くたびれてきていたし、
ストックがないので、新しいものがずっとほしかったのですが、
なかなかチャンスがなくてそのままになっていました。


ハンズメッセでは、素敵な和風柄のしっかりしたハンカチが2枚で500円。
これは買わねば!

好みの柄がありすぎて、絞るのに大変でしたが、
この2枚にしました。

上のハンカチは1枚に4つの柄が入っています。
折り方によって随分印象が変わりますね。


これで仕事中も少しはエレガントでいられるかもしれません。





Two handkerchiefs




   

2013-09-05

インポートしたブログの文字が小さい










ブログのお引っ越し作業、地道にやっています。
あまりに夢中になりすぎて、頭痛がしてしまうほど寝不足になることが続いてしまったので、
ペースを考えながら。

私はブログを大きめの字で書くのが好きです。
のびのびしている感じで。

ですが、インポートした記事はどうやっても文字が小さいまま。
ケータイから更新した、元記事の字が小さいものは
なぜか大きく表示されるのですが、
元記事の字が大きいものは小さく表示されてしまうのです。

読みにくくて好きじゃないけど、
今はどうにもならないので、そのままにしています。






■おまけ

記事の下に「おすすめ記事」を表示させていますが、
インポートしたものは反映されないのね。
ちょっと残念。

リンクを貼りまくろう!




   

2013-09-04

失われたと思われた記事があったー!! -ブログ引っ越しの中間報告-






ブログお引っ越しの作業に地味に取り組んでいます。

が、ない記事がいっぱい!!

「え?これも?これも?これもないの??!!」



インポートがうまくいかなかったのか。
またエクスポートしなくちゃいけないのか。
記事が迷子になっていたらどうしよう。

悲しい気持ちになりながら、アップできるものは公開していきました。


おまけに見たことがないタイトルの記事があります。
それもたくさん!



そのうちのひとつに
「む?これは…」
と気になるタイトルがあり、開いてみるとビンゴ!!

タイトルが崩れてインポートされていたようです。

よかったー!




元のブログでは記事数の累計が出ないので、
初めて計算しました。
するとインポートした数と同じ。

どこに隠れている!と考えましたが、
はっきりわかるまでは不安でいっぱいでした。


今はとっても嬉しいです。




それにしても
「数字はインパクトがある」
と聞いていましたが、
改めて2年9カ月で1035記事は自分でもよく書いたなぁ、と感じました。

写真1枚だけのポストもありますが、
これがこれまでの自分の跡かと思うと
言いようのない充実感がありました。