Bloggerにやってきて







ここに来る前は、アメブロでブログを書いていました。

「ペタ」という機能があるので、コメントを書かなくても
「読んだよ!」「来たよ!」と相手にお知らせできるし、
関心があることがらについて書かれているアメブロを検索してペタをつけると、
相手側も関心を持てば私のブログをのぞきにくることができました。




Bloggerではそういう機能がなく、
どうやって読者を探すのか、
SNSでブログ更新のお知らせを流すしかないのか、
なんてことをずっと考えていました。



アメブロは他のアメブロのブログとつながりやすい仕組みになっているんだなぁ、と改めて感じました。
受動的で、
お気に入りのブログ更新はすぐに目につきやすいし、
アメブロでの検索は楽だし、またたくさんヒットするからです。
お勧めアメブロも芸能人ブログの状況もたくさんお知らせしてくれます。



それがなくなると、「アメブロ」という枠をとっぱらったところからブログを探すことになります。

一時は不安になりましたが、
一度はWordPressでブログを作ってみようか、と思った私です。
WPならますますそんな「つながり機能」なんてないんじゃない?
 そう気づいてしまうと、こっちのものでした。
能動的でした。



いろんなブログサービスのブログを探して読みました。


面白いね、ブログ!






わいわいと楽しい世界でしたが、狭い世界にいたんだなぁ、と感じました。
(狭い中の濃い関係も楽しいけどね♪)






なんだか、自由を感じました。







コメント