線香花火を撮る








広島みなと夢花火大会で花火撮影にすっかり失敗したキリエ。

そんなキリエの次なる野望は
「儚くて可憐、それでも情熱的な線香花火を撮る」
ことでした。




BBQ小屋で牡蠣を食べたあと、花火をすることになりました。

なんと線香花火の撮り方を全然調べていなかったキリエぴーんち!



しかし、
「カメラのプログラム機能はお任せでもそこそこ写るようになっている!エラいんだ!」
というフレーズがどこからともなく自分の中にわいてきたので、
プログラムに設定して撮ることにしました。



色見や深さなどいろいろあるでしょうが、思ったより素敵に撮れていました。
英介、エラい!!










 最後の儚い感じもちゃんと撮れていました。





自分で花火を持ってシャッターを切るので大変!

でもこれに味をしめ、
撮り方をしっかり調べた上で、
おうちで「ひとり線香花火撮影会」ができるじゃーん!
と次の野望もむくむくとわいてきました。





うまく撮れたら、また報告しますね。





英介

キリエのカメラ Nikon1 J1の名前





コメント