世界の人が見てる





Bloggerの編集画面には「統計」というものがあります。
 簡単な解析機能です。

これまであまり解析を気にしたことがなかったのですが、
その中に「閲覧者」というものがあって、
どこの国から閲覧されているのがわかります。


へぇ~、こんな国から見られてるんだ!

と面白く思っていました。





という記事を書くつもりでしたが、
統計の「トラフィック」のところの参照元URLに
「vampirestat」が…

飛ぼうとしたら、Google先生が「そこは大変危険!!」と止められ、
調べたらスパムでした。

閲覧数を上げ、書き手が気になって私のように飛んでしまうと、
そこから悪さをするそうです。

ちょっと嬉しかったのになぁ…




まだ始めて2週間余りなのに、当然だよね。
地味にゆるゆるいきます。










コメント