久々に書くことに飢えた





暑さと疲れのせいか、
ブログを2週間くらい、書いていませんでした。

そのせいか、新しいブログサービスでブログを始めると止まらなくなり、
お盆休みはブログばかり書いていました。


振り返ってみると、私が初めてブログを作ったのは2004年のことだったと思います。
それから4つくらいブログを作っては削除し、
5つめが「Old Blog」から飛べるブログで、
今のブログで6つめ。かな?

(注:今は「Old Blog」へのリンクは切っています。前のブログの記事を引っ越しさせているためです。Sep. 15, 2013)



がんがん書いていて感じたことは
「久々に書くことに飢えた」
でした。

TwitterもモレスキンもInstagramも書いていましたが、
ブログを書く、ということは私の中で
「書いている」
を実感する大きなものなんだなぁ、と思いました。




今、朝の3時台に更新している「キリエの夏の思い出」シリーズですが、
映画を見たり、美術館に行ったりして感じたことなので、
勢いがあって、感想が新鮮じゃないとつまらなくなる!
という感じ、とにかく書きまくったのかもしれません。




そうか、ブログを書き始めて丸9年がくるのか。

そう思うと感慨深いものがあります。





ブログを書き始めたきっかけを読んだり聞いたりするのは好き。

なんでも「始まり」を聞くのが好きなんです。




 私もブログを書き始めたきっかけを思い出して書いてみようかな。





コメント