ブログを書き始めた頃 ~なぜ書いているのか~





つらつらと思い出していくと、ブログを初めて作ったのは2004年だと思うので、
もう9年近くブログを書いている。


きっかけはスペイン巡礼に行こうと決めて、
ネット検索をし、
巡礼について書かれているブログに出会い、
そこからブログを読むことを覚え、
自分も書きたくなったからだ。

最初は巡礼に行ってから「巡礼旅行記」として書き始めようかと考えていたが、
そこまで我慢ができずに始めてしまった。


今ではスペイン巡礼の日本語のガイドブックも詳しい日程の本もあるけれど、
2004年はまだスピリチュアル系や哲学系の本が多くて、
実際に歩くために参考になるものは少なかった。
それで情報を集めていた。




もともと書くことが好きで、
なんとか通信といって、コピーの小さな読み物を作ってせっせと送っていたこともある。

でもその原稿を作って、コピーして郵送する、というのが、
部数が増えてくるとなかなか大変になった。




その点ブログは投稿すれば楽にたくさんの人に読んでもらえるし、
 写真も載せられる。

私はブログにのめり込んでいった。

他の人のブログを読むのもすごく楽しかった。




これまでいくつかのブログを作っては削除してきたことは前に書いたけど、
ブログサービスが気に入らなかったり、
脱皮したかったり、
いろんなものを手放して、更のところから作りたい衝動に駆られてだったりした。



 これよりひとつ前のブログを始めたとき
「3年はこのブログを続けよう」
と決めた。

実はその3年まであと3カ月くらいなんだけど、
どうもひっかかりがあったので、
いろいろ散々考えて試した結果、
今現在はここに書いている。



そこで書いていたすべてのブログがここに移せればいいのだけれど、
エクスポート機能が前のブログになかったのと、
前のブログを通じて知り合った人もたくさんいるのでアカウントは残しておきたくて、
リンクでつないで、そのまま残している。




なぜ書くか。
の答えとしては
「好きだから」
としか答えようがない。

これでご飯を食べているわけでもなく、
有益なことを書いてパワーブロガーになっているわけでもなく、
そして自分の特徴というかある意味欠点なのだが
読者を意識して書いているわけでもない。



ただ書きたいから、好きだから書いている。

 同じことは日記みたいなものをノートブックやほぼ日手帳、モレスキンに書いてきたことにも言える。

きっと「趣味 : ブログ」と書いてもいいくらいだと思う。





ブログも日記も
「毎日書くと決めました!」
を宣言している人がいて、
続かなかったら自分を責めるようなことを書いている人もいるけれど、
好きだったらそんなにしなくても書いちゃうんだ。

そういう人は書くことをやめて、もっと自分が好きなことに集中して邁進していくのもアリじゃないかと思う。








ブログを削除するときに後悔しなかったか?とも聞かれるけど、
昔の日記はこっぱずかしくて読めないように、
昔のブログも同じだと思う。

それにいろんなものをすっぱり捨てたときの爽快感はたまらない。
それはブログも、だ。




私は捨てすぎるきらいがあるので、
今は「継続」がテーマになっていることもあって、
前のブログを残している。



幾つかのことが絡み合って今、こうなっているのね。




これからもずっと書き続けられますように。














コメント