2013-05-29

一朝一夕






年賀状のやりとりをするくらいの友達から
「結婚しました」
の葉書が届きました。



きっとこれまでの私なら、おめでとうと同時に不愉快になっていたと思います。



けれど、今回はそんなことがなくて本当に素直に「おめでとう」という気持ちだけ持ちました。






今年になって、結婚も含めた恋愛について考えることが増えました。

おそらくキリエ史上こんなに真面目に考えたことはないと思います。

(今、「あー、だから結婚できなかったのかも!」と思っちゃいました!)







これまで、結婚していないことに引け目を感じていました。
「みんながやってることができない自分」
「一人前じゃない女」
という風も受けてきたし。

それは私が仕事をしていなかった2年間の「自信が持てないとき」と似ていました。

仕事からの束縛から離れ、
時間は自由に使えるのに、
なにか居心地が悪くて、
人に会うのもちょっと引け目を感じていたあの頃に。






「このままずっとひとりなのかしら」

「もう子どもを産むことはないのかも」



そんなことを考えるととても辛くなります。



その一方で、自分がしたいことも少し見えてきました。





ある時は自分の意思で、
ある時は外からの力で、
浮草のように漂っていましたが、
「ひとつのところに留まって居場所である“巣”をつくりたい」。






同じところにいると「変化」が止まってしまうような気がしていた。

「旅に出たい!」「飛び出したい!」と強く思ってしまったらどうしたらいいんだろ。

私に飽きるかもしれないの?




ひとつのところにいるからこそ積み重ね、熟成していく変化に気づき、
旅に出ても「還る場所」であり、
飽きるかどうかはお互いのことであり。








そんなふうに思える自分にちょっぴり驚いています。









   

2013-05-27

ショートカット







髪を切りました。


前回、相当短く切ったので、いつもより早くもったりしました。



この前はちょっと伸ばすことも考えましたが、
前回の椿のつぼみのようなまあるいフォルムが気に入ったので、
今回は切る気満々でした。


いつものようにマリオにイメージを伝え、
もうすぐやってくるとうかさんという浴衣のお祭りに合わせ、
「粋」要素を入れてもらい、涼やかに切ってもらいました。






髪を伸ばしたのは、
自分の中に足りない「女らしさ」を得るためでした。


でも、この癖が強く量の多い髪が長いと、扱いに困って、
髪は私のコンプレックスのひとつでした。


短いほうが自分に似合っているのも、なんとなく知っていました。

でも
「女の子になれない」
と断言されてしまうような気がして、
ずっとあまり切らないようにしていました。





マリオはキュートな女の子の部分を残し、
さっぱりと切ってくれました。



私の次に来たお客さんも、
長い髪の頃を知っていて、その変化に驚いていました。

そして、言ったのです。

「ショートのほうが似合うよね」





私はそれを素直に聞くことができて、認めることができました。



ロングの髪にスカート、ハイヒールの「まさにオンナ」ではなく、
「私らしさ」を受け入れ、それを認めたとき、
とっても心地よく、そして嬉しく思いました。



ショートだから男っぽいわけじゃない。

これが私なんだ。



人がいなかったらぴょんぴょん飛び跳ねていたかもしれません。










   

2013-05-25

ファイバーパイナップル







パイナップルのドライドですが、
これは「ファイバー」をうたっているだけあって、
「パイナップルの芯」なのです。


歯ごたえも楽しく、
甘さもきつくないので、
ドライドマンゴーと並んで、
私のお気に入りです。






   

2013-05-23

ネット張り








緑のカーテン計画のためのネットを張りました。














ヨルガオは立派な双葉が開きました。
アサガオに比べると1.5倍はありそうな、おおぶりな双葉でした。

これでいつつるが伸びても大丈夫だよ!






   

2013-05-19

芽が出たー!





あっという間に芽が出たー!










葉っぱも出たー!!





とりあえず雨の中、もっと大きい鉢に植え替えた。
しかし暫定処置ですから。





ほかにもやることがあるけれど、雨脚が強くて中止。







   

2013-05-17

緑のカーテン計画2013







この2年、緑のカーテンにゴーヤーを植えていましたが、
気分が変えたかったので、
今年はヨルガオにしてみました。


祖父が植えていて、
夏の夜、
妖艶な姿と香りにどきどきした子どもの頃が思い出せるかしら?



   

2013-05-16

ひとり旅







この数年、
「まったくのひとり旅」というものをしていない。

ひとりのときもあるけれど、
どこかで友人と会って一緒に回る。


経験がシェアできるし、
行動の幅も広がるし、
面白くて楽しいのだけれど、
削ぎ落としていくには物足りない。



ひとり旅をして得るものは、
複数で旅をして得るものとはまったく違う。





ひとり旅をして強烈な孤独を感じ、
おうちに帰りたくなるのはわかっているのに
今、
ひとり旅に出たいと思うこの衝動はなぜなんだろう。






   

2013-05-15

前を向く









さよならして振り返らないのは、
泣きそうになるからに決まってんだよ。





   

2013-05-14

天地






後もない
前もない
どうする、あたし?




   

2013-05-09

「澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。1,2」 山田可南







母が亡くなり半年。

光、中1。
家事はダメダメな父。
保育園の妹。



自分がお母さんの食事で生かされていたことを強く感じながら、
「おうちごはん」を作っていくお話。


もちろん家事もする。
部活もできない。
妹のお迎えもする。

いいコっぽいけど、反抗もする。

愉快な隣人と面白い友人とその母も、またよし。




読みながらひとり暮らしをしていた頃を思い出した。

家事って結構面倒だ。

でも、それが自分を生かし、数年後の自分を形成する。

なんだかうすらおそろしかった。

責任取れるのか、自分に?







それまで料理に無頓着だったのに、
結婚して子どもができると激変した人がいた。

なんだかわかるような気がした。




自分に生命が預けられるってすごいことだ。












   

2013-05-08

久しぶりに会った彼女は妊娠してた






今年になってすぐ、まだ寒い冬に見かけて
カッコいい横顔を撮らせてくれた彼女を久しぶりに見かけた。

見るとおなかがたっぷりふっくらしていた。


「ベイビーがいるのね」

彼女は私がしゃがんでも逃げ出すこともしなかったので、
写真をいっぱい撮った。

なんだかほんわか幸せな気分になった。



無事に赤ちゃんを産んで、また会わせてね。







   

2013-05-07

なぞる1年






2012年5月からの1年は、
2011年5月からの1年をなぞるようなときでした。


「去年の今頃こうだった」
と追体験する、というか、
楽しかったことも
ぐちゃぐちゃで自分ではどうしようもない感情も
次々に思い出していきました。



あまりしたくはないけれど、なぜかそうなっていました。




ようやく1年、通しで終わりました。




これからはそんなにどっぷり思い出すことなく、
歩いていけたらいいな、と思います。




新緑の季節、風に乗って踊りたい。






   

2013-05-06

ひろしまフラワーフェスティバルで楽しんできた!

5月5日 快晴!

フラワーフェスティバルに行きました。

キリエのフリーダムなお楽しみの様子をお伝えします。






フェイスペインティングをして、お祭り気分を盛り上げ、








花の塔を見上げ、







 
うにコロッケを食べ、









ひるぜん焼きそばを食べ、















熊本城おもてなし武将隊に会い、








大山ビール(ピルスナー)を飲み、









憧れのモンバイザーをもらい、










くまモンのステージを堪能!!





背中の手形がめっちゃ気になる…








そんな1日でした。






   

2013-05-05

SDカードは忘れずに…






GW中、友達と駅の高架下近くのアヤしい場所にある、
カッコいいおでん屋さんに行く。

器も凝っていて、ビールも陶器のカップで出てくるお店。
私は喜び勇んで英介を準備して構えたら

「SDカードがありません」

の表示。



はぁぁぁぁぁぁ




お休み中、お出かけしてカメラを持っていく方も多いと思います。

SDカードや電池残量、フィルムなど、チェックをしっかりしてくださいね。






   

2013-05-04

「砂とアイリス 1」  西村しのぶ













3月に新刊が出たので、

まったくのノーマークだった西村しのぶさんの新刊が4月末に出ていました!



きゃー!!!









あわてて買いに走り読破。









これまでとはちょっと主人公のカラーが違う?



うーん、もうちょっと読みたい、量を!











振り返れば、

4月はいっぱいいっぱいで女性としてはなにも磨いてこなかったなぁ。





ふわふわでシャープな女性でいたいです。









相変わらずおっとこまえの女性たちが出てくるわね♪










   

2013-05-03

ペコちゃん風景印





友達からもらったはがきの風景印がペコちゃん!!

かわいい~!!




ていぱーくに行きたかったなぁ…






   

2013-05-02

パソコンとこたつ






パソコン絶不調でございます。

以前にも書きましたが、パソコンにこんなに負荷をかけるようなことをするとは思いもしませんでした。



まだ購入して丸3年なんですが、
なんだかなぁ、もう…




すっごく本気ではないのですが、
「新しいパソコン、ほしいなぁ」
とも思ってきました。



でね。
私がノートを使っている理由なんですが。
まずは置き場スペースの問題。
持ち歩くことはないんですが、初めて持ったときにはひとり暮らしだったしね。
省スペースは大事。

あとは、私、こたつラヴァなんです。
デスクトップにしたら、こたつシーズンどうなるの?!





こんな初歩的なことを考えてるんです。



というか、現役のパソコンちゃんが元気にサクサク動いてくれればいいんだよう!!(笑)






   

2013-05-01

山の上でカップヌードル






5月になりましたね。

4月の異動から余裕がすっかりなくなって、
とりあえず、日々の「目の前のこと」をなんとかこなさなくっちゃ!とそれにばかり集中して、
モレスキンへの書き込みは激減、
PCのOS再セットアップによる作業速度の低下、
先を見越しての計画の作成、
突発的にやり始めたカミーノ動画の編集と投稿、
などなど、
なんだかむっちり「しっぽまであんこ」な1カ月を過ごしてきました。

1か月経ったからといって、
なにか大きく状況が変わるわけではありませんが、
少しは連休があるので、
そこで息つぎをして、次に進みたいと思っています。
とりあえず冬物をわしわし洗濯して片づけたい。


そんな中、4月末に友達をハイキングに行きました。
広島駅の北にある二葉山です。
ここには仏舎利塔があります。









メンバーの中の隊長がお湯を沸かす段取りをしてくれたので、
カップラーメンを食べました。
汗をかいているので、塩気がうまい!
私は勧められたカップヌードルのシーフードにしました。

隊長はおにぎりも作ってきてくれました。









それから、尾長山を目指しました。
の写真の左側に見える山が二葉山です。
仏舎利塔があるでしょう?


ここで、トランプしたりおやつを食べてのんびり過ごしました。





両方とも低い山だし、時間も大してかかっていないのに
いやもう大変!
もともとスタミナがないし、
足腰の粘りは弱いのですが、
それにしてもマズい…
というくらいいろいろ落ちていました。

隊長と愉快な仲間たちは次なる山を目指すそうなので、
私も身体を作っていきたいと思います。



自転車通勤を始めると歩くことが本当に少なくなっていて、
自転車と歩きとでは使う筋肉がまったく違うんですよね。
私の感覚だと。
なので意識して歩くことと、
登山靴で歩く機会を増やすこと(長靴代わりにはくのできっとこれからは増えると思う。雨が降ったら歩きしか通勤手段がない)
カーヴィーをしっかりやること、
こんなことを気をつけていこうかな





やっぱり外で食べるご飯はおいしいし、
緑の中にいるとなにかが違う気がします。
マイナスイオンかしら?





緑の5月が楽しめるといいな。