2012-04-30

はちゃめちゃでもいいんじゃない?






手帳とかブログとか。

いつでも同じトーンで、
「型」や「ルール」があって
それに従って書いていくと
統一感があって、キレイにスッキリ見える。


そう思って、がんばって「統一感」を出してすっきりさせようとしていたことがあるのだけど、
最近、
「はちゃめちゃでもいいんじゃない?」
と思うようになってきた。



いつでも同じ自分。
は保てない。


元気があるときも、
しょぼくれたときも、
丁寧なことばで丁寧に話すときも、
ぶっきらぼうに謎かけのようにつぶやくのも、
全部わたし。




なので、手帳もブログもはちゃめちゃ!

Twitterでは叫んでる!




でも、それが楽しくて、居心地がいい。






そうやって、5月の風を切っていこう。





   

2012-04-29

芝桜











県北の世羅に芝桜を見にいきました。


初めてこれだけの広さの芝桜を見ました。
快晴の日を狙って行ったので、
目が痛いくらいの鮮やかな花に圧倒されました。


模様がいくつか描かれていて、
一番大きなものはクジラでした。


とても気持ち良い一日でした。







英介と一緒にいるようになって約2カ月。

どうもまだまだしっくりいきません。



画面がこんなに青みがかってしまうのはどうしてかしら?






   

2012-04-27

駆け抜けていく





ゆっくり自分に向きあったり、
手帳になにか書きつけたりできない。


駆け抜けていっている。


でも全然、不安はない。




むしろこの勢いを逃すほうがいやだ。



駆け抜けていって、
振り返るとき、
手帳に向かおう。


今はまだ、走るだけだ。






   

2012-04-24

daisy








春もゆっくり過ぎ、
初夏に移っていく。


私は旅の予定を考え、
自分の立ち位置を確認する。


ふと周りを見ると、
自分がどこにいるのか、
どこに行きたいのかわからなくなり、
不安で泣きだしてしまう。




今年は動き、会うのだろう。





このことは今ではなくて、
何年かして、
意味がわかってくるのだろう。






■ 本日の写真

ほぼ日手帳のカバーに見つけたデイジー。

今まで気づかなかったわ。




   

2012-04-20

スタバにて






ふらり、
マイタンブラーとほぼ日手帳cousinを持ってスタバに行った。


cousinと一緒にカフェに行ったのは、初めてかも。

やっぱり手帳は
「どこでもいっしょ」
「いつでもいっしょ」
がいいなぁと思う。

来年の手帳、どうしようかなぁ・・?



私のタンブラーは去年のSAKURA。
出すたびに
「あ、SAKURAですね!」と言われる。

季節外れでも、
去年のでも、
私はこのタンブラーがお気に入りなので、
がんがん使いますよ。









手帳書いて、
ハガキ書いて、
Nikon1J1の本を読んで、
Twitterをケータイで読んでたら、
試食用のちっこいフラぺチーノがやってきた。

カップの底に星印があったら当たりです、と言われてのぞいてみたら、
星があった!

ホワイトチョコレートプティング追加無料券、もらっちゃった!
 



GWに友達とスタバに行くかもしれないから、
その時に使っちゃおう!





カフェと手帳とハガキと本。

やっぱり、いいなぁ。

うっとり!





   

2012-04-19

つれづれに






思いついたことを
思いついたままに・・・




■ 旅

5月にカミーノに旅立ったせいか、
春のせいか、
クリアに晴れた青空を見ると
最低限必要なものをザックに詰めて
旅立ちたくなる。

その衝動を抑えながら、
通勤のバスに乗る。






■ 拓く

「世の中の常識」からいくと外れたことをすると、
「理解できない」
「ばかなことをする」
など、さんざんに言われる。

でも、どうしてそう言われなくちゃならないんだ?

自分の道は自分で選択して、拓くんじゃないかな?

どうしてそう攻撃したり、
不安をあおるようなことを言ったりするの?

合理的最短距離ばかり狙うのばかりが、
「最高のゴール」じゃない、
とあたしは思う。





■ 高尾山

好奇心と仕事で行きたい。





■ 福島

友達に会いに。
そして震災を見に。

動けずにいた自分だけど、
とにかくあの場所に立つために。

そのあとのことは、
自分が感じとったなにかが行動させる、きっと。






■ Skype

友達や知り合いとSkypeでしゃべることが増えてる。

「声」の威力もあるし、
「文字」では伝わらないなにかもある。

楽しい。

もっといっぱいしゃべりたい。

もっといっぱいリアルで会って話してみたい。






■ 葉桜

桜、散っちゃった。
花吹雪を見る間もなく、散っちゃった!






■ アマゾネス

狩りをする。
狩られる側になる。

その両方で、からだがしぼれてきた。

削いだ分、野性が表面に出てくることがちらりちらり。






■ 変化

この1,2年、強く感じるけど、
「これまでと違う」。

変化したぶん、選ぶものも変わってきているので
持ち物が随分変わった。






■ モレスキン

この手帳になにか書きつけたい。
この手帳を持って旅に出たい。
と、強く思うことが増えてる。





■ SNS

増えるアカウント。
どうしていいかわからず放置ばかり。

どこを中心にしていいのか、さっぱり!






■ 恋愛

いつまで経ってもわからないものね。







■ グレープシードオイル

グレープシードオイルにラベンダーオイルを数滴。
これでオイルマッサージをするのが
最近の私のお気に入り。







■ 期待

相手に期待しないと、
自分が解放される。

でも、距離ははなればなれで、
感心は薄くなってる気がする。





■ 手帳

やっぱり、私には「家置きの手帳」とは相性がよくない。
いつでもいっしょ。
どこでもいっしょ。
これが望ましい。





■ 撮影会

広島でも撮影会があるみたいだけど、
集団行動が苦手だし、
撮りたいものを撮りたいように撮りたいから、
多分、私には向いてない。

そして、向上もしないかも。






■ おしゃべり

いっぱいおしゃべりしたい。

いろんな人としたい。







■ スーツ

うん。
好き!







■ 今すぐかまえ!

「あとで」は来ないことが多い。
かまって!
あとで、じゃなくて、
今すぐかまえ!









ひとまず、こんなところで。







   

2012-04-18

東へ北へ






思うところあって、
6月初めに東京に行こうと思う。



それから、できれば福島に。




今から計画を練る。




色んな人に会いたい。







   

2012-04-17

傘の代わりにワイン





帰り道。

バスを降りてちょっとしたら、突然の大粒の雨。


どうしよう。




思い出したのは、
そこからほど近いところにオープンしたてのカフェ。


雨宿りをしに駆けだす。





丁寧に迎え入れられ、
グラスワインを注文をして窓に目をやる。


ちょっと濡れたけど、なかなかいい感じ。



風来坊みたいだし。



秘めていた旅のあたりをつけながら、
ワインを飲む。




傘を買う代わりにワインを。





メニューのカツサンドやオニオンリングを見ながら、
手帳に書き込む。


空きっ腹にアルコールはしみるなぁ。





カメラを持っていないことを悔やむ。

また、来て写真撮りたい。




おうちで食べるつもりじゃなかったら、
注文したいのはカツサンドかホットドッグ。

朝のトーストの種類も豊富。







外を行く人が傘をさしていないのを
注意深く観察し、
カフェを出る。




こんな雨宿り、好きだ。







■ 本日の写真

もう広島の桜は散ってしまったけど、
もうちょっと、写真は載せたい。





   

2012-04-16

スナフキンになれない。






ふる~いムーミンを見ていたら、
スナフキンは突然いなくなる。

あるいは、旅立ちの準備をし、
ムーミンがいくら泣いて頼んでも去っていく。



それがすごく嫌で。

ムーミンのように残されていくのが嫌で。

見捨てられたような、
すごく寂しい気分になって、
「あの人にとって自分ってどういう存在なんだろう?
そんなに大事じゃない、ってことかしら?」
と、どんどん自己嫌悪に陥って。



なので、自分がスナフキンになろう、と思った。



残される側ではなく、
去る側で。

そうすれば、そんな思いをしなくてすむ。





でも、根っからの旅人ではないので、
旅立つほうも、
寂しかったりつらかったりするんだ、これが。




「さよなら」や「またね」の挨拶なしに旅立たれるのも
すっごく嫌いなので、
そこはきちんとするようにしている、だいたいにおいて。






夏の終わり頃、
私は友達を見送るのだろう。



やっぱり私、ムーミンのまんま。

スナフキンになれない。





   

2012-04-15

tai rei tei rio




ふと思い出すことがあって、
高木正勝の「tai rei tei rio」を聴いた。


魂をゆすぶられるような音と
この季節の勢いとで、
さっと旅支度をして
スナフキンのように
どこかに行ってしまいたい衝動にかられる。



スナフキンとムーミンについては、
また話す。


   

2012-04-14

夜桜






いつもの人たちと夜桜花見。

ここだけでしか会わない人もいるので年一回のごあいさつも。



派手にせず。

近況を語り。

用意されたつまみと
さくらの炊き込みご飯と豚汁を食べ。


はらはらと舞う
暗い中、白く見える花びらを愛でる。



そしてまた、来年まで。







■ 本日のつぶやき

夜景がさっぱり撮れません。
どうしたらいいのか、さっさと本を読んでみなくちゃ!



   

2012-04-11

登山靴






雨がひどかった今日、
長靴代わりに登山靴をはいた。



この前の強風のときにもはいたけど、
これにリュックなんて背負っていると、
よみがえるのはカミーノ。


この足元の重さ。

足首をぎゅっとしめた感覚。



旅人としての自分を思い出すようだ。




   

2012-04-10

桜雨






夕方から降り始めた雨は、
ときに激しく、
ときにしとしと。



満開を迎えた桜は、この雨で散っていくだろう。



散ってしまうだろう。




寂しく思う。





いろいろな春の別れのなかに、
散りゆく桜
もある。



   

はずす






知らず知らずのうちにがんじがらめにしてる。


はずしていいんじゃないかな?



鎖とか

はめとか

常識とか

しがらみとか

仮面とか




春だもの



浮かれるような陽気

アルコール

恋愛

魅惑的な桜





   

2012-04-09

毎日がやま






年度が変わって、
仕事での私の立ち位置が少し変化した。


年度初めでいつもよりやることがいっぱいで、
新しい人にはすべてを教える。


毎日が山場。


今日は一層高い山で、なんとか乗り切った。




ランナーズハイで、普段以上がんばっている。


肩の力が抜けない。



背中ががちがち。






そっと背中をなでてほしい。





   

2012-04-08

お花見














休日

快晴

満開




これだけそろうとお花見だ!


近くにお弁当を買ってお花見に行きました。



桜、本当に満開できれい。


あとは散っていくのかなぁ。




よい一日でした。





■ 本日の写真

設定を前回撮ったままにしていたので
露出がえらいことに!

期せずゆるふわっぽくなったけど、
私はヴィヴィッドで、くっきりはっきりしたのが好き。







■ 本日のできごと

ゆえあってTumblrを始めるが、さっぱりわからない。

   

静かに




なにも変わっていないようで、
実は

静かに

変化している。



よくよく注意しておかないと、気づかない。






   

2012-04-07

桜狩り






英介と一緒に、
ふらり桜狩り。



桜を撮るのは難しいね。




広島の桜はほぼ満開。





   

2012-04-05

緑したたる






春めいてくると
若葉の瑞々しさにはっとする。

そのしなやかさに憧れる。


そして、自分もその中にうずもれたくなり、
なにかを植えたくなる。


今はアイビーとローズマリーだけだけど、
もっとハーブを植えたい。
カモミール
レモンバーム
タイム
フェンネル
セージ
ミント
バジル
・・・・



もっと暑くなったらゴーヤを植えて、
今夏も緑のカーテンを楽しみたい。







   

2012-04-04

朧月夜





「源氏物語」をなんとなく思い出すことが多い。



様々な登場人物がいるが、
私は
しがらみや世間体に縛られず、
自分の想いに一番率直に行動し、
引き際もカッコいい朧月夜の君が一番好き。


源氏の君は彼女とのことで須磨に流されるし、
実家の右大臣家は傾いてしまうけれど。



それでもあの潔さには惚れる。






   

2012-04-03

春嵐






なんだなんだ、
この春嵐は!



   

2012-04-02

もうすぐもうすぐ





今年は寒かったり、
春めいてきたかと思えば急に2月の寒さに戻ったりして、
桜のつぼみがはじけんばかりになっているのに、
なかなか開花につながりません。


それでも、もうすぐもうすぐ。



桜も楽しみ。

英介と一緒に見るのも楽しみ。





   

2012-04-01

4月 新年度






4月。

新年度。

始めよう、
まっさらで。