世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2012-01-31

ことばにしなくったって、きもちはある。

event_note1月 31, 2012 forumNo comments









「言わないから、そうじゃないんだよ」



そうかな?

ホントにそうかな?





お正月にTVを見ていたら、
モー娘。のドリームチームのメンバーが数人、トーク番組に出ていた。

他のメンバーのときはそうでもないのに、
保田さんがしゃべるときだけ
みんな、吐く真似をする。
そうして、笑うんだ。

そのときにいたメンバーが
どうしてこうなったのかを
笑いながら説明してた。

コンサートでもそうなんだって。

保田さんは懸命にトークに食いついていたけれど、
なにを言っても、
「おえ~っ」と他の人はやっていた。

その時の保田さんは一応笑っていたけれど、
顔はこわばっていたように見えたよ。







ヴォノとは遠距離恋愛。
そしてヴォノは忙しくて忙しくて、
私にメールを1日1回送るのが精一杯。
メールが来ないこともある。
私は彼のからだとこころの健康を心配する。
聞いてほしいことも話せない。
メールを送ってもいいよ、と言われているけれど、
お休みがあるはずなのに休日出勤してばかりだし、
いつチャンスがあって寝ているかわからないから、
こちらからメールを積極的にするのもためらわれる。

寂しい。
つまんない。
会いたい。

少しは言うけど、あんまり言わない。

特に「つまんない」は言わない。






ことばにしないから。
言わないから。
そんなことを思っていないんだ。
気にしていないんだ。
言わないのが悪いんだ。



ホント?



ホントかな?








■ 本日の写真

旧居留地十五番館(神戸)のケーキ。
これから選べ、と言われたとき、
すごっっっっく悩みました。

すぐにひとつ、選べる?






2012-01-30

写真置き場、決めました。

event_note1月 30, 2012 forumNo comments




いろいろ悩んでいて、
いくつか作ったり、
使い心地や様子を見たりしていましたが、
写真置き場を決めました。


flickrにしちゃった!


Facebookにしようと思って、
これもいじっていたんだけど、
私、FBで先日やっと友人が一人、なんだよね。


FBって、
友達がいなかったら
いくら自分がなにかやっても、
流れないのよね。



他の人の写真を見たいし、見てほしい。



そうして考えたら、flickrになりました。

カミーノやスイス行きのため、Yahoo!UKでIDを作っていたので、
それでページが持てました。


まだ、最近撮ったものやブログにあげているものだけなんだけど、
少しずつアップしていこう。



お友達ができるといいな。




久々に英語を使いました。

最近遠ざかっていたので、
いつも使わないのーみそが筋肉痛になりました。




■ 本日の写真

うちのちびねずみ。

なにも持っていないやつと
ドーナッツを持っているやつがいます。

big smileがアメリとそっくり!




2012-01-29

シナモンロールパンを焼いてみた

event_note1月 29, 2012 forumNo comments




 




先週、岩パンを焼いてしまい
悔しい思いをしたので、
キリエの野望のひとつ、
シナモンロールパンを焼いてみることにしました。


いくつかレシピを見ましたが、
菓子パンの類になるせいか、
生地自体に入れる砂糖も多いし、
シナモンと一緒に砂糖も振るので
どのレシピもピンとこなくて、
粉の袋の後ろにあった
「バターロール」のレシピを元に
砂糖を減らし、
バターはないのでオリーヴオイルを入れて
生地をこねました。

朝ごはんに食べるパンなので、
お菓子ほど甘くなくてよいのです。



やはり、室温が低いせいか、
思うような一次発酵にはいたらなかったものの、
強引に焼きました。

考えるところあって照りの卵もなし。




岩パンではなく、
素朴でほんのり甘いシナモンロールになりました。



岩パンじゃなくて、
ホントよかった!




2012-01-28

L change the World

event_note1月 28, 2012 forum4 comments





昨日、TVで
「L change the World」を見ました。

「デスノート」も「デスノート the last name」もTVで見ました。
Lも以前TVであったのですが、
なにかの理由で見られなくて、とても残念に思っていました。

なので、楽しみにしていました。


普段、ホラーものは見ないのですが、
デスノートはカラリと乾いた感じがします。
乾いているので、怖いのにあまり怖くありません。

そして、自分もキラのように考えてしまう部分があるので面白かったです。



かわいい顔をして、
クロいことを考えて行動するキラに藤原さんがぴったりでした。



松山ケンイチさんはL役で初めて意識して見ました。

なんとも言えない感じで、
すっごいインパクトがあるわけではないのに、
妙に残って忘れられない。って感じ。



そのLですが、
頭脳はピカピカかもしれませんが、
経験・体験の偏りはすごそうです。


頼りにしていた執事(?)のワタリさんを失い、
どうなっちゃうんだろう、この人・・・

おまけに自分の命はあと23日しかない・・・



人と関わることをあまりしていなさそうな彼が、
5歳くらいの男の子と
12歳の女の子を連れて、
逃げながら、
細菌テロに対抗していく。

と、どきどきするのですが、
やっぱりカラリとしていました。




あまり肉体を使っていなさそうなLが
走るし
自転車こぐし
人を抱きしめるし・・



そういう体験のなかで、
なにかを感じているだろう、というのが、
見ていてわかるのですが、
でも、23日が過ぎてしまうです。





なんだかうまく言えないけれど、
こうやってここに書いておけば、
いつかもっと言葉にできることがあるかもしれない。


と思ったので、
ぐちゃぐちゃですが、
ことばを並べてみました。





■ 本日の写真

小浜島にて。
ちびのミィの布バッグのインパクト大!





2012-01-26

ご飯の相性

event_note1月 26, 2012 forumNo comments







久しぶりにドラマを見ています。



「ハングリー!」


ロックとフレンチの融合・・・??



「NHKの朝の連ドラ俳優女優率高くて笑った!!!」

「向井さんの指と鎖骨がエロすぎる!!」

などの感想は、Twitterに書いています。





このドラマを見て思うのは、
本当に「ご飯の相性は大事」だな、ってこと。



これまでにも、何度も
「ご飯の相性が合わない人と付きあっていて、大変だった。
次は必ず、ご飯の相性がいい人と付きあう!!」
と心に固く決めたことや、
ヴォノと意気投合したのは、ご飯の相性が良かったからだ、
など書いてきましたが、
強く強く思います。





今、向井さん演じる英介は恋人とご飯の相性が合わなくなっていて、
一方で英介の作るご飯にとことん惚れてしまった女の子が出ています。

どうなるのかしら・・・?






お気に入りのTV番組があると、
週の過ごし方が変わりますね。


このドラマ、夜10時から始まります。

小腹が空いてくるころなので、
そこがちょっと困るところです。







■ 本日の写真

ローストビーフを作った叔父作のおせち。

今年はおせちは作らない、と母と決めたのですが、
叔父のお陰で華やかなお正月を過ごすことができました。






2012-01-25

横のつながり

event_note1月 25, 2012 forum6 comments







職場で「ド新人」では通らなくなってきた。

すると、いろいろ無言かやんわりと求められる。


今は、「横のつながり」。

私がいろんな活動に関わっていないからだ。



群れるの、苦手なんだよなぁ。

トイレもひとりで行ってくれよ。




こんなだから、私は「偏屈者」と見られている。




無理して、「横のつながり」を作らないといけませんか?








■ 本日の写真

大阪・水都のイベントに出展されていた現代アート。

公衆電話のボックスが金魚水槽。




2012-01-24

西村しのぶ画伯をさがせ!

event_note1月 24, 2012 forum3 comments






まんがは雑誌連載時には読まないようにしています。

だって、続きが気になって仕方がなく、身悶えしちゃうから!(笑)




西村しのぶさんはのんびりペースの連載で、
幻の作品や
突然最終回になっちゃう作品(というか、雑誌が休刊になって未完、とか)が多いので、
1話読んでも、次はいつになるのかわからない、
というのは、
ワラクシ、身が持ちませんことよ!



というわけで、
コミックスについては疎い私ですが、
「砂とアイリス」という新連載が始まり、
「他にも連載があってじゃのに、
どうしとってんかなぁ。
量産できん、って言よちゃったよね」
とちょいと調べたところ、
またもや、連載誌休刊!!!



らしいのです。



ネットで調べるけれど、
よくわかりません・・・



一番好きなのは
「一緒に遭難したいひと」で
次が
「アルコール」。


ホントを言えば、
もっと前の神戸色の強い、
背伸びした女の子が出たり、
媚びない女性が出る作品のほうが好きなんだけど、
今、連載しているものでは
上記の二作品が好きなのです。



ああ・・・。
あの二作品がどうなっているか、
誰か教えてぇぇぇぇ!!



調べても、よくわからないんだもん・・・




連載が続いているのか?

休刊にともない、またもや「未完」で終わってるのか?

連載は続いているけれど、今、画伯のご都合でお休みしているだけなのか?




画伯のブログもまとめてアップしたり、
HPもあまり変化がないし、
ネットで調べたら、Amazonでの既刊ばかりヒットするし・・・。




新連載が載っている「Cocohana」はどうなんだろう?

付録がほしくないのと、
冒頭の理由で買いませんでしたが、
時々、しのぶ禁断症状(?)が出るので、
補充したいのです。



はぁぁぁぁ・・・

罪つくり!






■ 本日の写真

南京町(神戸)。

今は春節祭でにぎわっているんでしょうね。
行ったことがないので、
いつか行ってみたいものです。




そして、春先になると神戸に行きたくなるの、私!
なんでかな?





2012-01-23

居場所はどこだ?

event_note1月 23, 2012 forumNo comments







ずっと感じてきたことがあって、
ときめく片づけ術を読むとそれがますます大きく感じられて、
自分の中での違和感として膨張している。



私の居場所はここじゃない。



ここに住み始めて、やっと2年、ということもあるが、
いずれはここを出ていくだろう、
と思っているので、
「住みやすくしよう」
とする気持ちがなかなか動かない。



“終の棲家”を求めているのかしら・・?






今、親と住んでいるが、
まぁ、親の家だ。

おまけに新しいものなので、
釘や押しピンも使うのは気がひける。



「まったくの私の空間」というわけにもいかない。



以前は2階にいたので、
「私だけ」という感覚が持ちやすかった。


それに1度家を出たので、
なんだか、なじめない。




ヴォノのことがなくても、
私はこれからずっとこの家にいる、
というイメージが持ちにくい。



「ここじゃない、どこか」、なんだ。





昔の同僚のことを思い出す。


彼女は職場の机も、
賃貸の部屋も、
長距離バスの座席でさえ、
「私の居場所」にしてしまうのだ。

自分の居心地がいいようにいろいろ工夫したり、
お気に入りのものを飾ったり、
見ているだけで、こちらまで楽しくなってしまう。



私は切り替えができないなぁ。



タルと3カ月過ごしたときにも
彼は
「僕たちの家だよ」
と自分に家のことを言ったが、
私はどうしても
「タルの家の居候」としか思えなかったもの。






居心地のよい場所にしたい。

私がいるところが自分の居場所、と思いたい。




どうしたらいいんだろう?




出るか、家を?(笑)







こういったことを抱えつつ、
私は持ち物を考えて持つ作業に入るんだろう。


そう思う。




ときめく片づけ。

どうなるかなぁ。






■ 本日の写真

ちびアメリ。新幹線にて。







2012-01-22

イーストくんは気難しい

event_note1月 22, 2012 forumNo comments







パンがない、ということで
「よしきた! まかせろ!!」
と、久しぶりにパンを焼くことにした。


が・・・

イーストの元気がない・・

まだ慣れないので、
ドライイーストは予備発酵させるけど、
ぶくぶくしない・・・


不安を抱えたまま、一次発酵。




しょぼ~ん




なんとかせねば!!





スーパーに走り、
ダメ元で新しいイーストくんを投入。





が、その後もリカバリならず・・・。





どすん、としたパンが焼けた・・・


知ってる。

これ、冷めたら「岩パン」になるんだぜ。






せっかく、
くまモンちゃんが男子駅伝の応援で広島に来とる、というのに、
しまねっこちゃんが島根ふるさとまつりで広島に来とる、というのに、
会いにいく元気がなくなった・・・



それくらい、ヘコんどる。





今回は割高じゃけど、
小分け包装のドライイーストを買うた。



イーストくんの保管は難しいんじゃね。






■ 本日の写真

新年会の前に東急ハンズで見つけた「なっとうスナック」。

納豆好きのお友達が来るので、迷わず購入。

しかし、好奇心には勝てず、
差し上げたにも関わらず、
「ねぇねぇ、1本ちょうだーい!」
とおねだりした。

そばにいたヴォノは少々呆れ気味。


からしマヨ味で、
納豆よりそっちの味のほうが強かった。

が、食後の口の匂いはまさしく納豆!!!





2012-01-21

理想の朝ごはん

event_note1月 21, 2012 forumNo comments







理想の朝ごはん。


朝、ちょっぴり早起き。


水をグラス1杯飲む。


パンケーキを焼く。

でっかいのではなくて、
ちっこいのを何枚も重ねて、
塔を作ろう。


はちみつといちごジャムは旅行のおみやげ。


濃いミルクティーと一緒に食べる。


そのあとは、果物とヨーグルト。






静かだけど、充実した時間。





そんな朝ごはんが、理想。







■ 本日の写真

去年の神戸旅行でのホテルの朝。

テラスに出て、行ったところだけ、
まずはメモ!




2012-01-20

チェブラーシカの魅力について考えてみる









お正月にテレビで
「チェブラーシカ」を見ました。

顔と名前は知っていたけれど、
お話は知らなかったので、
とても楽しみにしていました。



4話分を見ました。

なんだかくらくらして、
そのときにすぐに消化できなくて、
しばらくそのままにしておきました。





まず、独特の「ほの暗いトーン」が印象的でした。

東欧のアニメーションやムーミン谷に共通するような感じの。

ポラロイド・カメラかトイ・カメラで撮った写真のような。

「クリアでヴィヴィッドではっきりくっきり!」という画面ではありませんでした。




そして、お話がわからない。

起承転結を求めてはならないのでしょうが、
ムーミンに出てくる「ちびのミィ」と同じ匂いがしそうな
ちょっと意地悪なおばさんが出てくるんです。

上品な装いで物腰もエレガントなのに、
いやがらせをいっぱいしたり・・

でも、チェブラーシカたちが困ったら、
助けるようなこともするんです。

「で、結局、あなたはなにがしたいの???」と
見ている私は混乱してしまいます。





社会風刺がたっぷりきいているところもあったなぁ・・・。




なんだか、とらえどころのない感じです。






私は、お話がわからなくて、
本当に混乱したのですが、
どうしてチェブラーシカがこんなに人気なのか、
考えてみることにしました。



そこで浮かんできたのは二つのことでした。





◆ 「あんなふうに甘えてみたい」という憧れ


チェブラーシカは、自分からあまり動きません。
「これがしたい!!」
と積極的に行動しないのです。

いつも
「こんなことで困っているの」
と言うと
「じゃあ、こうしたら?」
と答えを教えてもらったり、
「こうしてあげるよ」
とやってもらうことが多いです。


特に印象的だったのが、
お友達のワニのゲーナと旅行に行くのですが、
大荷物を持っているのに汽車から降ろされてしまいます。

ゲーナはその荷物を全部持って、
しまいにはチェブラーシカも担いで
線路づたいにとぼとぼと歩いていくのですが、
あまりの道のりに途中で座り込んでしまいます。

すると、チェブラーシカが元気づけようと声をかけるのですが・・

「荷物は僕が全部持つよ。
だからゲーナは僕を持って」

みたいなことを言うのです。


私は目が点になるのと同時に
「こんなふうには甘えられない・・・」
と妙な敗北感を覚えたのでした。


それ以降、私はチェブラーシカのように甘えられたらどんな感じなんだろう、と思い、
チェブラーシカみたいになりたい!
と思わせる魅力があるのではないか、
と思っているのです。




◆ 庇護欲をかきたてる

そもそも「チェブラーシカ」という名前は
すぐに倒れてしまうので「ばったり倒れ屋さん」という意味らしいのです。

二等身で、
頭がでっかくて、
バランスが悪そうなので
すぐに倒れちゃうのかしら・・?

おまけに「正体不明」という理由から
動物園からも受け入れてもらえなかったんです。

文字が読めなくて
「○月×日に到着」
という電報の意味がわからず、
やってきた人に「読んでもらおうと思って」と待っていたり・・・



ほらほらほら。

ほっとけなくなったでしょう?


もしそばにチェブラーシカがいたら、
気になってしかたなくて、
なにかやってあげよう、って気になるでしょう?


ここもポイントのひとつだと思うんです。









・・・と。
お正月からずっと考えていました。





ホントはなんにも考えちゃいけないのかもしれませんね。


何かを感じる。

その感覚だけでいいのかもしれません。








■ 本日の写真

チェブラーシカの写真はないので、くまモンを。

そうだ!

くまモンにブログのURLを貼ったツイートをRTされた翌日。
このブログの訪問者数が1400を超えていました。

びっくり!!

そんな数字、これまで見たことないモン!!



すごいねぇ!






2012-01-19

後日譚

event_note1月 19, 2012 forum1 comment






■ BAG'n'NOUNの赤いナップサック

ナップサックが届いてから、ヴォノにもメールで報告しました。
ヴォノも大好きなブランドなので、
興奮した返事が来ました。

メールでやりとりしている間に、
二人で妄想の世界に。

このナップサックを持って、
あの上着を着て、
カメラを持ってどこいこう?


どこでも行けるよ。
とヴォノは言いつつも、
神戸でおいしそうなピザ屋さんを見つけて興奮したり、
もう一度案内したい、という鼻息の荒い鎌倉でのコースを考えたり。


かばん一つで、こんなに楽しい時間が過ごせるなんて幸せだなぁ、
と思いました。






■ くまモンに会いに行って

Twitterでフォローしているので、
先日アップしたくまモンに会いに行ったブログ記事のことを
くまモンにも見てもらいました。

くまモンからお返事がきたり、
くまモンがリツイートしてくれたので、
そこから私のブログに遊びにきてくれた人もいるし、
ステージに一緒に登場していた
「くまモン隊」のお姉さんからもお返事をもらったり、
すっごく幸せ!!

その記事に書き忘れていたのですが、
ステージでお姉さんが、
「こんなに人が来てくれて、嬉しいねぇ、くまモン!」
と言い、
くまモングッズを持って記念撮影に臨んだおっきいお友達(笑)にも、

(ちなみに私は、去年フラワー・フェスティバルで買った布バッグ
「くまモン、嬉しかねぇ!」
と言われたのを聞いて、
私もとっても嬉しくなりました。


きちんと
「嬉しい!」
と言われたのは久しぶりな気がして、
「ああ、きちんと思いを言葉で伝えないと伝わらないのかも」
と思いました。






なんだか、「その後の話」がうきうきしたので、書いてみました。



こうやって、広がりがでてくるのは楽しいね。




■ 本日の写真

喫茶 佐々木家具。

椅子ひとつなんだけど、
そこから、いろいろなお話が生まれてきそう。




2012-01-18

BAG'n'NOUNの赤いナップサック







私がBAG'n'NOUNの赤いポシェットを持っていると、
母がほしがり、
彼女はポシェットとナップサックを買いました。

それを見た私もほしくなり、
ナップサックを買いました。



最初のポシェットは大阪でヴォノに買ってもらったのですが、
母のお使いのポシェットとナップサックは12月の神戸で買いました。



しばらくは関西にいきそうにないので、
ネットで自分のと母のを注文することにしました。



それで届いたのが、
この赤いナップサックです。


ポシェットではちょっと入りきらないけれど、
マンモスマークのリュックでは大げさすぎることが何度かあり、
そんなときにほしいなぁ、と以前から思っていたので、
嬉しいです。

写真に撮るのにふくらみが足りないので、
中にはアメリを入れています。



BAG'n'NOUNの鞄の特徴に
「軽くて、小さい」があります。

このナップサックもぺっちゃんこに折りたたまれて、やってきました。

旅行にも気軽に持っていけそうです。


それに、もしNikon1J1を買ったら、
両手があくし、
レンズもぽいぽい入れられるかしら・・♪













Mrs. クロースこと、ヴォノのお母さんからいただいた
「MILK TEA」と書かれたピンバッヂもデビュー!

ホントはポシェットにつけたかったんだけど、
すぐになくしそうでやめていました。


ナップサックのふたなら、
そんなに手が当たるわけでもないから、
落ちにくいかも!


このふた、
裏にジッパーがついていて、
隠しポケットにもなっています。



さあ、これを持ってどこに行こうかしら?

やっぱり、くまモンに会いに熊本かな?

それとも思い入れの強い神戸?

あるいはヴォノを訪ねて関東?





2012-01-17

Oliveを読んでみたかった

event_note1月 17, 2012 forumNo comments





私が「いいな」と思う人の多くが、
もはや伝説の雑誌と言っていいくらいの「Olive」に関わっているか、
影響を受けているかしています。

(あとはセツ・モードセミナーとか)



残念ながら、私に雑誌を買う、という習慣がなかったり、
お洒落にそんなに関心がなかったので、
「Olive」の本物を手に取ることはありませんでした。


もし読めるものなら、読んでみたいなぁ、と常々思っていました。




いつもと違う、街の大きな図書館へ行くことがあり、
「復活版」のようなOliveを目にして、借りて帰りました。



お洒落な雑貨とライフスタイルの雑誌でした。


さすが岡尾美代子さんのスタイリングは、素敵!





ただ、「リセエンヌ」を目指した「オリーブ少女」が楽しんだ、
あの「Olive」ではありませんでした。


あの頃のOliveを読んでみたい。



その思いは残ったまま、ページをめくっていました。






■ 本日の写真

「特別編集Olive」2冊。

ねぇ、ポパイにでてくるオリーブってフランス人じゃないのに、
どうしてリセエンヌを目指したんだろう?

最初に雑誌「ポパイ」が発行されたのかしら?



今なら、買うかなぁ、Olive?
どうだろう?



2012-01-16

カメラの説明を聞きにいく

event_note1月 16, 2012 forum4 comments





くまモンに会いに行く前に、
デオデオに行って、
性懲りもなくNikon1 J1をいじっていました。

するとお店のお兄さんがやってきて、
「説明はよろしいですか?」
と聞いてくださったので、お願いしました。



私の状況をお話すると

(コンデジを使っているがもうちょっとこだわりたくなった。
軽いのがいい。
簡単なのがいい。
接写がしたい)
お兄さんのお勧めは
Nikon1 J1とOLYMPUS PEN Liteでした。


なぜかというと、
この二つはレンズ2本セットがあり、
望遠機能がよい。
フラッシュがついている。

ということでした。



PENはアートフィルターという機能があるけれど、
多くの人が最初だけ、っぽい。

レンズはJ1のほうが軽い。

J1は、メニューからいろいろ選択できるので
AだのPだのなんだのを覚えなくてもいい。
カメラまかせの写真が多いのなら、J1が楽。



よくよくお話を聞いていくと、
お兄さんはNikon1 V1をサブカメラとしてお持ちだそう。

むむむ。
Nikonユーザーか?!

本命カメラがなにか聞けばよかったわ!



そのせいかどうか知りませんが、
PENも勧めつつも、J1のほうがよりプッシュが強かったような印象を受けました。




私はコンデジをNikonのものを2台使っているので、
なじみがあるのと、
ブログでのキャンペーンの印象から、
J1かなぁ、となんとなく思っています。


でも、キムタクよりあおいちゃんのほうがときめくけど・・・





もうちょっと安くならないと、
難しいかなぁ・・・。

って感じ。


重くない?


私、荷物が多いけど、
持てるかな?

どうかな?

大丈夫かな?


レンズ交換も
「めんどくせぇ~!」
って言わないかしら?




なんだか、すぐに決めたくないらしくて、
否定的なことばかり考えてしまいます。


さて、どうしましょうか・・・・?(笑)






■ 本日の写真

くまモンとヒットくん(熊本・人吉のキャラ)。
突然ステージに出てきたの・・。

前のブログでも書きましたが、
本当に写りが悪くて
きーーーぃぃぃ!!
ってなっていました。

ケータイのカメラのほうがキレイに撮れるし!

これでも露出やホワイトバランスをいじったりしたんです。


そして
「もしここにJ1がいたら・・・」
と思ったのはナイショ。



こんなにぐじぐじ悩んでいるのに
買う決心がついたのが
「くまモンを上手に撮りたかったから!」
って、どーよ!!

というのは、イヤ~ン!!




2012-01-15

くまモンに会いにいく

event_note1月 15, 2012 forum6 comments






くまモンが紙屋町シャレオに来たので会いに行きました。



地下でそんなに明るくないステージなのに、
くまモンは元気いっぱい動くので、
ぶれぶれ かつ たまに白目(動くので黒い瞳が写らない・・)写真が
たくさん撮れました・・・



30分のステージで、
生くまモン体操が見られたし、
熊本PRもよくて、
「今年は熊本に行くかモン!」とうっかり思ったりしました。



ステージのあとは撮影タイムがありました。

小さいお友達に引き続いて、
大きいお友達の番!

他の大きいお友達とも少しお話できて、楽しかったです。



憧れのくまモンとの2ショットは、
またプリントアウトして、
ほぼ日手帳に貼らねば!!



くまモンは人気が出て、
熊本でもなかなか2ショット写真は撮れないのだと
司会のお姉さんが教えてくれました。




くまモンはがんばり屋さんで、
面白いこともするけれど、
なんだか泣きそうになるほどピュアで、
元気。

元気がないときに
「くまモン体操」をリピートでずっとかけて、
去年は過ごしました。







会場でくまモングッズのいいのがあったら
なにか買おうと思っていましたが、
なんにもありませんでした。

むむむ・・・!!

これは、やっぱり九州新幹線に乗って熊本に行かねば!

私、タイピーエンってのが食べてみたいんだよね。










お土産に、
くまモンもTwitterでお勧めの「いきなり団子」を買うことにしました。

・・・が。
少しずつしか蒸せないので、
並びました!









中にあんことお芋が入っていて、
皮は塩味がきいていて、
もっちりしこしこ、
甘いのにちょっと塩気がおいしかったです。














お買い物をしたら、
がらがら抽選会に参加できました。

残念賞でしたが、
くまモンメモ帳だったので、うきうき!





楽しくて、おいしい時間でした。





また、くまモンに会えるといいな♪







2012-01-14

違和感と繭とインプット

event_note1月 14, 2012 forum1 comment







ここのところ、なんだかおかしい。



ちょっと非日常の時間があったせいではなく、
もっと前から、その感じはあった。



「あれっ?」
と思ったときには、
これまでしっくりきていたものに
違和感を覚えるようになっていた。

こんなに大好きだったのに、
どうして突然?


突然?

本当に?




いや。

ホントはもっと前から気づいていたはず。

それを見て見ぬふりをしていたように思う。






これからしばらく、
私の一部は繭にこもって
「今の私にぴったりのもの」を取捨選択するに違いない。


脱皮をするんだ。





これまで好きだったものにときめかなくなるのは寂しいことだけど、
一方で、とてもわくわくする。


新しい自分になるから。






ブログもほぼ日手帳もあまり書かず、
本や人のブログを読みまくったり、
とにかくなにかを「内」に入れる作業も同時進行している気がする。








ここまで書いて、ふと思う。

これって、あらぬことを思わせないかしら?

いいえ、大丈夫。
ヴォノのことは変わらず好き。

もうすぐ、初めて旅行に行ってから1年が経つので、
それを思い出してはうっとりしてる。

いつか同じルートをまた歩きたいな。
思い出しながら。
新しい発見をしながら。







■ 本日の写真

神戸・北野の異人館のどこか。
多分、萌黄の館の子ども部屋。

自分のお部屋があるのに
どうして人のお部屋を見ると
うらやましくなっちゃうんだろう?






2012-01-13

ほっ

event_note1月 13, 2012 forum2 comments








事件解決でほっとしています。


「ヘリが一日中飛んでいる」
というのはものものしくて、
ストレスになるね。




人の気配はするのに、
人通りがない街。

異様でした。




明日は休みだし、
いろんな意味で、
のびのびしています。





■ 本日の写真


昨日の肉球の持ち主。





2012-01-12

ぞわぞわ

event_note1月 12, 2012 forumNo comments






昨日の逃走事件から、
広島では日中ヘリがずっと飛んだり、
パトカーや警官、私服警官などが大勢いたり、
落ち着きません。


私もそんな雰囲気に飲み込まれ、
余裕を失っているようです。


なので、昨夜は妙な興奮を覚え、
疲れて眠いのに、
芯の部分で目が冴えている感じで、
なかなか眠れませんでした。




こんなときこそ、
深呼吸。





■ 本日の写真

肉球ぷにぷに。

小さな港のチケット売り場のわんこ。




2012-01-11

2000万円あったらどうする?

event_note1月 11, 2012 forumNo comments








【2000万人会員突破記念】2000万円あったらどうする? ブログネタ:【2000万人会員突破記念】2000万円あったらどうする? 参加中
本文はここから




いやぁ、初めて書くな、ブログネタって・・・。


お題が「2000万円あったらどうする?」だったので、
ついKyrieの中の血がたぎった!!



思いつくはじから、書いていってみよう。




● 引っ越す

Twitter見たら、引っ越しする人、したい人がいて、
なんだか私もざわざわしていたの。

サクっと仕事辞めて、
ヴォノとふたり生活ができるように、
引っ越すかな。

ふたりとも、こだわり屋さんなのがわかってきたので、
テーブルやソファなどを自分たちの好みのものでそろえたいな。

ゆったりした空間がいいけれど、
広すぎても持て余してしまうので、
それは適度に。

豪邸はいらない、ってことね!



● 旅行に行く

ヨーロッパ。
カミーノも。
ハワイ。
シンガポール。
日本。

行きたいところ、一杯!!

国内は、お友達を訪ね歩くのもいいかな。




● 欲しいものを買う

今なら、BAG'n'NOUNのナップサック。
眼鏡。
ミラーレス一眼。
カメラ周辺のもの。
ビルケンをもう一足。
服を買い直す。




● えっ・・と・・・

続かない・・・




お仕事辞めて、
2~3年は暮らせるかな?



いろいろ好きなことやって、
自分が仕事としてやりたいことが見つかるといいな。




もし、使いきれなかったら、
それはもう、貯金!


そして、次に
「むむむ!!」となるまでおいておこう。






家を建てる、って選択はしないんだ、私。
あるいはお店。



それがあれば、
2000万なんてあっと言う間。




面白かった!



また、この妄想をやりたいな。



やろう!






■ 本日の写真

プラトン美術館(神戸)のバスルーム。


リッチなバスタイム。
いいな。

私の好みとはちょっと違うけど、
「自分好みのリッチなバスタイム」も妄想したくなったわ!









2012-01-10

二冊のほぼ日手帳の使い心地







2010年に挫折した
ほぼ日手帳のoriginalとcousinの二冊使いに2012年、再チャレンジ


使い始めて10日になるので、
その感想をちらり。




いいよ!!



これまでほぼ日手帳は日記とプライベートのスケジュール管理のために使ってきました。

2010年は、役割分担ができてなかったし、
「どうしても一冊にまとめたい」
という思いがあって、
時間があるのに、
出先だとoriginalに書いて、
cousinが真っ白になるから、ヤダ!
と書かなかったら、
帰宅しても疲れて書かず、
結局、二冊とも真っ白で、
私の書きたい欲求は満たされないまま・・・
というのが続いてしまったり。
プライベートでは、
初夏まであまりイケていなかったので書く気にもならず・・・


というわけで、
慣れたoriginal一冊を集中的に使いました。


あと、cousinのカバーがときめくものがなくてさ。

あの色の組み合わせにうんざりした、っていうのもあるな。




しかし。
去年の秋頃から、
書くスピードが加速して、
ページが足りなくなって、
書かずにいたページも書きまくって
それでも足りなくて、
曜日を書き変えて、
あふれ出たものを2010年のcousinに書いていました。


だから、二冊使いの練習はしてたんだ。




やっぱり、1ページが広いといいね。

これまで、
「イラストが描きたい!
ちょっとしたことでも、
イラストをつけてみたい!」
と思っていても、
「ページが足りなくなる!」
という恐怖感(?)から、描かずにいましたが、
今は描き放題。


切りぬきも写真も同様!



なので、日記要素担当のcousinは
お気に入りの万年筆に
ターコイズのインクを入れて、
書いています。





さて、originalのほうは、というと、
持ち歩きの携帯担当なので、
things to do のリストや
やりたいこと、
カメラについてのメモ、
出先での日記やメモを書いています。


これまでは
スペースの都合上、
「どうしてもやらないといけないこと!」
だけを書いていましたが、
ほわわぁんとした
「仕事が終わっておうちに帰ったら、
こんなことしたいなぁ」
ということも書けるようになったので、
なんだか楽しいです。


それができなくても、
書いてるときに
「いいなぁ。
じゃあ、お仕事がんばって、
帰ってから、これしよう」
とじんわりうきうきしているのです。


これは今までになかったことです。




やっぱり、originalは重いので、
来年はcousinとWEEKSにしようとたくらんでいましたが、
この「じんわりうきうき」にどれくらいページが必要なのか、
様子を見ることにしました。




今のところはこんな感じです。





■ 本日の写真

大阪の水都イベントに登場した
巨大ラバー・ダックちゃんのところにいた、
ダックちゃんカー。

なんだか、まぬけ。





2012-01-09

クエン酸でリンスする








ようやく、クエン酸を買いました。

理科の実験で使うような、
無機質な容器に入っていました。



私は髪を石けんで洗います。

洗髪後、アルカリ性になった髪を
酸で中性にしないと
ごわついてしまいます。


が、しばらく、それをサボっていました。

だって、買いにいったら、
「理科の実験」なんだもん。

髪を洗う、という乙女の行為が「無機質で実験」だなんて!!




でも、ばさばさの髪でいることも、気になっていました。






「自分プロジェクト」ということばを聞いて、
初めにでてきたのが、
「きちんとリンスして、ほわほわの髪にしよう!」でした。



やっぱり、クエン酸でリンスしたほうが、
髪の指通りがよくていいね!








■ 本日の写真

南京町(神戸)にて。
蒸されたデザートでした。
ぷにぷにした食感だったよ。





2012-01-08

人ごみの中では判断できない









ヴォノと街を歩いた時、
福袋や冬物バーゲンの真っ最中でした。

ヴォノから、
「何か買わないの?」
と問われたときに、
「特にないけど、
今さらカーキ色の上着を買うのはどうかなぁ?
フードがついていて、
でもヘンにガーリーじゃないやつ。
レースとかなんとかがついていないの」
と話していたんです。


お服が好きなヴォノのリクエストに応えて
何軒かお店を見て回ったのですが、
ヴォノは私の言ったことが気になっているようで、
そういうジャケットを見つけるたびに試着を勧めます。



そして、なんだか私にぴったりのものがあったんです。


迷って、
すぐには買いませんでしたが、
次のお店でもこのテのジャケットを試着してみて、
やっぱりさっきピンときたもののほうが
しっくりきていることを確信しました。




ですが、街はすごい人。
休みの日に街中を歩くこともあまりないし、
お祭り以外の人ごみは苦手なので、
頭に血が上ってしまい、
冷静な判断ができませんでした。




もう一度お店に戻り、
ヴォノは私に代わって
ボタンやファスナーのチェックや
着まわしなどを考えたりしています。


本当にお服が好きなんだなぁ、と感心しました。



「内側も、フードも、フードの周りのファー(もちろんフェイク)も
取り外しができるから、
着られる時期は長いよ」

「とっても似合ってるよ」

「今の格好にも合ってるよ」



私は私で、
これをきて、
リュックを背負い、
Nikon 1 J1 のホワイトを持ち、
ひとり旅をしている自分、
なんてことを妄想していました。





そこでようやく買う決心をしました。





後日、写真に撮ってみましたが、
私の部屋の光の加減も(特に冬は光が入らない・・)
私の技もよくなかったので、
カーキがこんなふうに写ってしまいました。



本で読んだことを
きちんと理解せずに
設定だけいじって、
何枚か撮ってみましたが、
すっごく印象が違いますね。

同じものを撮っているのに!





写真のできはさておき、
このジャケットを着て
動き回る自分を考えるとわくわくします!







2012-01-07

思うように入力できないのでいらいらする

event_note1月 07, 2012 forumNo comments







思うことあって、ローマ字入力練習中。


かな一文字につき2回もキーをたたく煩わしさ。
「ランチ」は「L」で始まるのに「R」キーをたたく違和感。

もちろんスピードは大幅ダウンのため、
いつもの「私の書く(入力する)速さやリズム」は無茶苦茶。
そのため文章もなんだかヘン。


かな入力でも困ることはないし、
もう練習もしなくていいのだけれど、
なぜか続けている。





■ 本日の写真

今年、広島は「清盛」で盛り上がるみたい。

みなさん、よろしくね!






2012-01-06

パンガレット

event_note1月 06, 2012 forum4 comments






かき小屋のほかに、ヴォノと一緒に食べたかった
パンガレットを食べることができました。


これまでランチのみ食べたことがありました。
今回はデザートとして、
はちみつレモンをのせたものを食べました。


外はカリッと焼かれていて、
中はしっとり。

はちみつの中に
爽やかなレモンの酸味がきいていて、
バターの風味と混ざって
とってもおいしい。


ヴォノも満足していました。


3枚セットなのを
今回はおせちをたっぷり食べた後だったので、
二人でシェアしましたが、
「今度は3枚全部食べてみたい」
とヴォノは言っていました。




ここは川べりのホテルで、
気候のよいときは半オープンテラスになります。

きらめく緑と川面を見ながら楽しめるカフェです。


インテリアも素敵で、
ご迷惑にならないのなら、
いろいろ写真が撮りたいところです。




また、行けるといいなぁ。







■ 本日の写真


パンガレット、最後の1枚。



2012-01-05

撮った写真、ネットのどこで公開していますか?

event_note1月 05, 2012 forum7 comments




結局、カメラを買うに至ってはいないのですが、
その前にいくつかやりたいことがあって。


今のコンデジをいじるのもその一つですが。



撮りためた写真、どうしていますか?



私は自分の写真を紹介する場としても、
ブログを書いています。
 

(ブログを書き始めたきっかけや
ブログでやりたいことを話すと長くなるので、
ここでは割愛)


でも、ブログにあげるにしても、
枚数に限界があるでしょう?


旅行に行ったときにたくさん撮った写真や
「カメラ小僧」のようにコンデジを持ち歩いているので
日常でちまちまと撮って溜まっていった写真など、
どうされていますか?


ネットで公開されているかたもいらっしゃると思いますが、
どこのサービスがお勧めですか?



随分前に、Flikrというサイトを教えてもらいました。

写真には長い文章をつけなくてもいいので、
海外の人にも気軽に見てもらえるものがいいな、と思ったのですが、
ここは今でも、お勧め度が高いかしら?

それともFacebook?
Tamblr?
Google+?



カメラ女子向けの雑誌を買ったり、読んだり、
サイトで調べたりするのですが、
いまひとつ、ピンとくる情報が得られないので、
お聞きすることにしました。



よろしくお願いします。





Kyrie





■ 本日の写真

「越後BOX」に入っていた朱鷺サブレ。
ヒナはココア味。


かき小屋

event_note1月 05, 2012 forum2 comments







いくら特産とはいえ、
広島でも牡蠣は高いのです。


牡蠣の食べ方にもいろいろありますが、
私は殻付き焼き牡蠣が一押し。

ますます高嶺の花・・・



昨冬、
「宇品で焼き牡蠣が安く食べられる」
というのを聞きました。

去年の冬は体調を崩しがちだったので行かれませんでした。





聞くと、ヴォノも牡蠣が好き。
そして関東でも牡蠣は高嶺の花なのです。

彼が
「宮島に初詣かたがた、牡蠣を食べに行こう」
と誘ってきたのを
「ちょっと待て!」
とかき小屋を勧めると、
二人で意気投合して、
宇品に行くことにしました。





広島港にほど近い公園に
プレハブが2棟建っていました。

入口入ってすぐに
アイスの入っているようなひえひえ陳列棚に魚介がいっぱい!!

牡蠣は1kgで1000円です!

好きなものを取って清算します。

このとき、炭代300円も徴収。

(写真の牡蠣は2kg分。
網の上に4粒載っていて、この状態)










そして、「私たちの焼き場」に案内されます。




後はもう、パーリーの始まり!


好きなものをどんどん焼いていきます。









飲み物は店内にあるでかい自販機で購入。



いやあああ、狩人の血が騒ぐ!!


もうばりばりと食べました。








どうです、このぷりぷりな牡蠣!

瀬戸田のレモンも買ったので、
じゅわぁぁぁとかけて食べます。

うはうはうは~♪





こうやって、宴は過ぎていきました。





腹ごなしに広島港を見たり、
広島県の特産を集めたお土産物館を見たりして、
充実した一日を過ごしました。











いかがです?

自分で焼いた海鮮を食べまくるのは?

一夜干しやかきめし、かき汁、野菜もあるので、
バランスよく食べられますよ。

ミルキー鉄男もお待ちしています(笑)






2012-01-04

三が日

event_note1月 04, 2012 forumNo comments







お正月はいかがでしたか?


私は寝正月を決め込むのが常ですが、
ヴォノが来ていたので、
大変充実した三が日でした。



初詣に行って、大吉を引き、
広島人らしくお好み焼きと牡蠣を食べ、
新年会を7時間もやっていました。



いや~、満足満足!




PCをほとんど立ちあげなかったので、
これからネット関係のご挨拶をすることにします。


遅れてごめんなさい。





改めて、
今年もよろしくお願いします。


Kyrie





■ 本日の写真

初詣にて。

きっと誰かの忘れもの。



2012-01-03

2012年 キリエの抱負 (key words)

event_note1月 03, 2012 forumNo comments









みなさんの今年の抱負はなんですか?


私は近年、「抱負」は
浮かんできた「キーワード」を書くことにしています。

「これを目標にがんばる」というものではなく、
「こうだったらいいなぁ」
「これを意識して1年を過ごしたいなぁ」
という「核」になるようなことばです。




◆ お休み大好き!

私、
「がんばった自分にごほうび」ができないのです。

「欲しいものは、欲しい」。
「それに理由づけをしなくてもほしい」。
「がんばらなくても、ほしい」。

なんておっとこ前なんでしょう!

そんな私にとって、「お休みの日」は
「がんばった自分にごほうび」的な存在になるだなぁ、
と、去年、思いました。

自分のお楽しみのためにお休みを取って、人生を謳歌している同僚の影響もあると思います。


それから、パン。
これを焼くのには大体、3時間くらいかかります。
まとまった時間がないと、難しい。

となると、ほぼ日手帳を開いて、
「次にパンが焼けるのは・・・むふふ、この日だわね」
なんてほくそ笑んでいました。


そんなことをしながら、
「あー、私、お休み大好きなんだなぁ」
とつくづく思いました。


ならば、少し、「お休みの日」を意識した1年を過ごしてみたいなぁ、と思って。






◆ 自分大好き!

ヴォノによく、
「ホントにキリエちゃんって、自分大好き、だよなぁ」
と言われました。

ちょっとナルシスト入っているというか、
「自分が一番」というか、
自画自賛というか、
自惚れているというか。

「えー、自分、かわいいじゃんっ。
イケてるじゃんっ。
自分っていいな~、って思うよ」
ということを指しているようなんです。

「お休み大好き!」の向こうには、
「自分大好き!」が続いているのです。

お休みの時間は自分のために使えるので、
そこでますます充実♪

自分を充実するんだ♪

こういうところが「自分大好き!」なんでしょうね。




◆ もっと自分を撮ろう

昨年末からミラーレス一眼が気になり始めたら、
今のカメラを買ったばっかりの頃を思い出しました。

今のカメラを買ったとき、
「自分をいっぱい撮ろう」
ということ。

あまり写真写りがよくないので、
撮る気がなえてしまう、というのもありますが、
印象的なポートレートを撮るCMが印象に残っていて、
こういうポートレートが撮れたらいいなぁ、と思っていました。

これは、次のキーワードに続きます。






◆ いつ撮っても大丈夫な自分と部屋を!

いや~、大胆なことを言っちゃったなぁ。

私、おうちにいるときには、すごく「おうち」の格好をしています。
化粧もしないし、コンタクトも入れません。

それでもいいのですが、
たまに「それはちょっと、いかがなものかと・・・」という事態もあり、
そんなときに限って、
回覧板や宅配便が来たりするんですね。


前のキーワードで
「もっと自分を撮ろう」というものを挙げましたが、
「撮りたい!」と思ったときに、
「いかがなものか」な事態だと、
それをなんとか解決しないといけないでしょう?

そうなると、気持ちがそがれたり、勢いがなくなっちゃったりしちゃうのです。


それから
写真を撮りながら思ったことの一つに、
「結構、いろんなものが写ってるなぁ」ということ。

撮ったあと、PCに移して見てみると、
「えぇがぁに撮れとるのに、
なんでこがぁなものが写っとるんねぇぇぇ!!」
ということが、割とあり。

ちょっと片づけが追いつかなくて、積んであるものだったり、
モノが多くて乱雑な印象を受ける状態だったり。

「撮りたいときに、撮る」ためには、
背景となるお部屋も「いつ撮られてもよい状態」でなくちゃ!


これら二つの点から、これが浮かんできました。



◆ Life

去年、パンをこねていて、楽しかったです。
わー、私、こんなことができるんだ~。
というのが、とっても嬉しかった。

振り返ってみると、外に出て、大きく動くより、
おうちの中でいろいろやったことが、楽しい去年でもありました。

旅人スナフキンに憧れている部分もあるので、
外に出たくなることは多いですが、
一つのところにいながら、外を眺める、というのも悪くない。
と思いました。


震災の影響か、昨年は「絆」や「家族」などをより意識した年でもありました。

集う。

おうちで楽しむ。

当たり前のこと。
料理やお掃除、年中行事など。
「暮らし」を私なりに楽しみたいな。

節分の太巻き丸かじり、みたいな、
なんだかお仕着せの、押しつけみたいなのは、好きじゃないから、
自分で楽しいというものを。

だって、私のいる辺りでは、太巻き丸かじりの風習はないんだもの。

でも、自分で巻きずし作ってみるのは、アリ!

簡単にするなら、マヨツナやカニカマを巻くんだけど、
酢飯や海苔の準備など、
結構大変で、祭りっぽくて、楽しくなるから、好き。






◆ 毎日が「自分プロジェクト」

冬ごもりする前に図書館から借りた本の中にあったことば。
(『暮らしのなかの工夫と発見ノート 今日もていねいに。』 松浦弥太郎)

このことばに衝撃を受け(?)、
最初の章のタイトルだったのに、
そこだけで本をぱたんと閉じてしまいました。


すっごくわくわくする!

自分プロジェクト、ですよ!

それが、毎日! ですよ!


この辺りが、自分大好き!のキーワードと重なる部分ですが。


私は本をそれ以上は読まず、
たたかれて我が身を震わす音叉のように、
そのことばによって隅々まで響く波形を感じて、
その感覚を楽しんでいました。

なんて素敵なんでしょう。



しばらくそうやっていて、
満足するまで楽しんだあとは、
「自分プロジェクト」でなにができるかしら!
を考えることを始めました。


いつでも写真OK! ということは、
かわいくいたいし、
服もかわいかったり、カッコいいのがいいし。

自分の手に負えない髪も、
この髪の底力を知っているから、
それなりにしたいし。

料理の腕は悪くないと思うけれど、
盛りつけのセンスがどうも、なぁ・・・

写真の構図が、あまりうまくない。
特に「小物」を撮るときに、下手だと感じる。
それにはどうしたら・・



まだ本を読んでいないのですが、
「自分プロジェクト」を立ち上げて、
何かしら行動してみる。

それが続かなくても、
途中で消えたっていいんです。

わくわくできたらいいし。
アクションを起こすことがいい。


ちなみにまず一つは話題の「人生がときめく片づけの魔法」を読んでいるので、
お部屋に「洋服の山」を作ってみたいと思います。

すべての服を一つの部屋に集めてみる。

というのは、したことがありません。

どうなるんだろう。

すっごく興味津津です。





と、まぁ。
長々と書いてみましたが、
2012年は、こんな感じでやっていきたいと思います。


振り返ると、
2010年は激動の年。
とにかく動く。弾ける。後先考えない。自重を自重。自分の殻をぶち破れ。

2011年は「一点」の年。
一か所から動かずに、じっと人の動きを見ている。
それによって自分が考えたことを行動に移す。
内へ内へ。深く深く。


そして。2012年。
ざっくりいくと「自分」でしょうか。


楽しみ楽しみ♪







■ 本日の写真

人んちのバラ。

綺麗なピンク色で、
花びらも優雅にひらひらうねっていたので、
撮りたくなり・・。

が、風は強いし、
本当に通りがかりの人のお庭のバラだったので、
あまり滞在時間が長いと「不審者」と思われてしまいそうで・・。

ピントが合っていません。




2012-01-02

初夢

event_note1月 02, 2012 forumNo comments







どんな初夢を見たかしら?





■ 本日の写真


大阪・天神橋筋商店街。
日本一長いアーケードの商店街。



2012-01-01

ほぼ日手帳2012








ほぼ日手帳2012 1月始まりユーザーの人たちは、
この日を待っていたのではないでしょうか?


2012年1月1日。
ようやくこの手帳を使い始める日がやってきました!

ぱちぱちぱちぱち♪



12月にも1日半ページがありますが、
私は初めてではないので、
2011年の手帳をじっくりじっくり最後まで使うから。




他の手帳やスケジュール帳を使っている人も、
1月始まりユーザーはわくわくだろうねぇ。



今年もこの手帳に愉快なことがいっぱい書けますように♪




今回は、「cousin & original」使い、再び
ですからね。

自分の中でどんな使い心地か、見ていくつもり。


そして、来年の手帳をどうするか考えるんだ。



今のところ、
cousin & WEEKSのコンビが最有力の予感、なんだけど。







あけましておめでとうございます 2012

event_note1月 01, 2012 forumNo comments








あけましておめでとうございます。


去年もいろいろありました。

今年はどんな年になるかな。


素敵な年になりますように。



よろしくお願いします。




Kyrie



2012.1.1.





■ 本日の写真

大阪天満宮の正門をくぐり見上げたら。