2011-08-31

緑のカーテン効果






初めての緑のカーテン

ひょろひょろしたり、
ゴーヤを何本も収穫したりしましたが、
さて、効果のほどは?




写真の通り、窓からの景色はこのような具合。

暑い暑い、といいつつも、
今年の夏は涼しかったので、
ゴーヤのおかげでどのくらい涼しくなったのはよくわかりません。

でも、見た目に素敵な形の緑の葉っぱが涼しげだし、
午後の直射日光の入り具合は弱められたような気がします。

眼隠しにもなるので、
少しぐらいならカーテンをしなくてもいいのが、
気楽でよかったです。



面白かったのが、
通りがかる人が
「あ、ここ、緑のカーテン、すごいよ!」
と会話すること。

結構聞こえるものなのです。



「そんなに珍しくないでしょう?」
と思いながらも
内心、ちょっとによによしちゃう!!





秋が深まり、
カーテンを撤収したら
さぞかし視界が開けるんだろうなぁ・・。




くすくす!




   

2011-08-30

お休み大好き!






お休み大好き!


お休みの前の日も好き!



緊張が解けた解放感と、
次の日がお休みだから少々無茶をしたり、
夜更かししてもへっちゃら!
という感じが
気分を高揚させるから!





来年のテーマは「おやすみ」にしようかしら!







■ 本日の写真

じりじりとお日さまに焼かれながら撮ったひまわり。

アンテナがどうしても入っちゃう!

雲も入れたい!

と、あれこれやって、
なんとかここまで・・。


目で見ているより、
いろいろ写っているのよね。

目の力ってすごい。



この辺りは、夏休みがもうすぐ終わり。

宿題はどうかしら?




   

2011-08-29

お財布と相談







ついに、ほぼ日手帳2012の価格が発表されましたね。

私、やっぱりLoft店頭で、
早々と購入してしまいそうです。


カバーのこととか考える、って言っていたのにね。





ほかにも
「手帳が楽しくなるツール」もあって、
あれもこれもほしくなります。

それにお店に行ったら、
また気になるものもあるんだろうなぁ・・・。




そんな、
じれったい思いも
恒例になってきています。




お財布ちゃん、
そんなにひどいこと言わないから、
ちょっぴり楽しいもの、買ってもいい?









■ 本日の写真

ちびの白アメリと黒アメリ。

写真にかわいく写すには難しいアメリたち。
今回はひつじに見えるかしらねぇ・・?



   

2011-08-28

『ぷちかわ イラスト』  しまだ・ひろみ







色がたくさんあると、わくわくしちゃう!

黒い文字ばっかりはイヤ!!




というわけで、
私はシールを買ったり、
初めてマスキングテープを買ったり、
100色色鉛筆も持っているのですが、
私のほぼ日手帳は文字ばかり・・・。



なんでなんて??



カラフルな手帳がいい!!

文字は7月から青のインクで書いています。
それまでは黒でした。

ちなみにブルーブラックも今の私にはちょっと暗すぎる色です。





ほぼ日手帳2012の公式ガイドブックも買ったことだし。

妄想してによによしているのですが、
つらつらと考えているうちに、
「その日にイラストを描いたりシールを貼ったりしようと思っているから、
描いたり貼ったりができないのでは?」
と思い当りました。

だって、ちょっとくたびれていたり、
「そのときあったこと」を
文字で表すだけで精いっぱいなんだもの。




なので、ある程度、
季節に合ったことがらや
自分が大事にしたい日などに、
あらかじめシールを貼ったり、
イラストを描いておけばいいんじゃない!!

と思い、
助っ人に買ったのが、こちら。

『ぷちかわ イラスト』




Loftのシールのコーナーにこの類の本も置いてありました。

自分の好みのイラストの本を探して、
今日は本屋を3軒もはしごしちゃった。





ふふふ。

これで、さっさとほぼ日手帳を買っても、
「書けない~っっっ
描けない~っっっ」
といらいらすることなく、
イラストをいっぱい描いて、色を塗って、
準備するんだぁ。





考えただけで、とっても楽しくなってきました!





   

2011-08-27

足なり直角靴下







今、無印良品では、
チェコのおばあちゃんの手編み靴下をお手本にした、
かかとが直角の靴下の「はき心地体験キャンペーン」をしています。

クーポンで1足プレゼント。



ちょうど、街に出る用事があったので、
無印に行って私ももらってきました。



・・・・が、今、私は靴下を職場でしかはいていません・・・

行き帰りは、アウトドアメーカーのコロンビアの水でもどこでもがしがし歩けそうなサンダルをはいていて、職場で靴下をはきます。


今、靴下がとても汚れるので、
このかわいいしましま靴下をはきたくありません。



はき心地レポートは10月末日まで受け付けているので、
もうちょっとしたら、はいてみることにします。




靴下の配付期間は8月19日~9月10日まで。
なくなり次第終了だそうです。


■ 無印良品 足なり直角靴下のサイト 

(※ 期限が切れているので、リンクを切りました。Oct. 10, 2013)



   

2011-08-26

カンパーニュ 憧れのハードパンを焼いた







いつものようにマリオとルイージのお店に行き、
髪を切ってもらいました。


マリオとは冒険と山登りの話をし、
ルイージとはめがねとパンの話をしました。



切り終わったあと、
いつものようにルイージ特製のドリンクを飲みました。

今回はキレイなピンクのしそジュース。






ルイージはパンを焼くのが上手です。

パンについて聞きたいことがあったので、
質問をして、
お話していると、
憧れのハードパンのカンパーニュのレシピを教えてもらいました。



材料がすべて家にあったので、
早速、焼いてみました。


前日に全粒粉を買っていたので、
それも混ぜて焼いてみました。



クーペという切れ目が深すぎたこと。

ちょっと目を離した隙に焦げてしまったこと。


こんなこともありましたが、
初めて焼いた私には上出来で、ほくほくしています。





ルイージが
「カンパーニュは数をこなさないとね」
と言いました。

オーヴンのくせもあるし、
水加減や微妙なことなどは
沢山焼いて身につけるしかないようです。





味は思ったより、
甘さがありました。


私が目指すのはバゲット。

粉、水、塩のパンまではまだまだです。





ルイージはイングリッシュ・マフィンのレシピも教えてあげる、と言ってくれました。




精進します。




強力粉が少なくなりました。



また買ってこなくちゃ!





   

2011-08-25

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012






購入をどうしようかと考えたのですが、
やっぱり買ってしまいました。

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。






やはり今年の3月11日以降、
「なんでもない日」がとても大切でかけがえのない日なんだと、
本を読んでも、
ヴォノのことばを思い出しても、
感じました。




私の「なんでもない日」を書き留めておく相棒として、
ほぼ日手帳を選びました。


それは人それぞれで、
手帳やノートに書き留める人もいれば、
絵を描く人もいるだろうし、
ブログも、
なにか作品も、
写真も
数字も
あるいは、なにも残さないことも・・。





手帳を充実させれば人生が充実するわけではないのですが、
ただ、私は書いていたい。
それだけなのです。







ほぼ日手帳オリジナルを使っていますが、
これが満足100%ではない。

けれど、選んでしまう魅力がこの手帳にはあるのです。







   

2011-08-24

粉を混ぜて焼くことは、遠い夢の夢だと思っていた






手作りお菓子が上手だと、
とっても女の子らしいコだと
世の中、しばしば考えられます。

(同様に料理や裁縫なども)




私が小さいころ、
母はおやつを作ってくれることはありましたが、
うちにはオーヴンがないので、
クッキーやケーキといった
「粉を混ぜて焼く」ものとは縁遠いことでした。



縁遠いものですから、
自分でクッキーやケーキ、パンが焼けるだなんて思ってもいませんでした。

特別な修業をしたり、
特別な用具をいっぱい揃えた人が焼けるものだと思っていました。





仕事の関係で、
いろいろな体験をさせてもらう機会があり、
パンも焼きましたが、
自分が主体ではなく、
サポートに回ることが仕事だったので、
「しっかり体験した」
という満足感はありませんでした。





そんな私もひとり暮らしをしたときに、
オーヴン機能付きの電子レンジを買いました。


そのときに、何度か粉をこねましたが、
なにせ台所が狭くて狭くて、
まったくもって楽しくありませんでした。


それになじみがないので、
「うまくふくまらないんじゃないか・・」
という不安ばっかりが先行したり、
パンなんかは、
発酵を2回もしなくちゃいけなくて、
それぞれが1時間ずつで、
それも温度が大変そうで、
そんな特別な温度計なんて買ってられるか!!


という感じでした。







それなのにふとしたきっかけで、
「ここまでできるのならば、
もうひとふんばりすれば、
いいんじゃないか?」
と、ついうっかりノリでロールパンを焼いたのが
「パンを焼く」ことの始まりでした。




その前にベーグルも焼きましたが。







そのときには、
スーパーで250円くらい/1kgのものでしたが、
出来上がりの味に満足がいきませんでした。



中に入れるものといっても、
塩や砂糖、オリーヴオイルにコーヒー用のパウダーミルクくらいなので、
「これは粉の質をあげないとおいしいパンにならないんだ!」
と思いました。



そこで、470円くらい/800gという、
それもパン焼き向けの強力粉を買ってみました。


すると格段にパンの味が変わりました。







まだ、粉をこねこねしたり、
ドライイーストとの付き合い方がわかっていませんが、
特別な用具がなく、
楽しくこねこね焼き焼きできたらいいなぁ、と思っています。





ちょっと苦手意識を持ちながらも、
でも気になって、
付きあってみたら、楽しかった。

だなんて、なんて素敵なんでしょう♪






そんなキリエの野望は・・


■ 食パンを焼く。

朝はパンを食べます。
甘いお菓子パンや総菜パンではなく、
「朝の活力になるパン」がほしいです。

食パンのレシピや焼き方はネットで調べたり、
動画でこねこねの様子がわかりますが、
「型」がありません。

むむむむ。
型をクリスマスにでも買ってみるか。
はたまた、よい工夫があるのか。
少し、時間をおいているところです。




■ 全粒粉のパンを焼く。

白いパンより、
全粒粉のパンのほうが、
香ばしくて、
腹もちがよさそうな気がします。

扱いづらくなるようですが、
少しずつ混ぜて焼きたいと思います。

とくにベーグルに入れて焼きたいと思います。





■ フランスパンを焼く。

私はハードで粉の味が楽しめるパンが好きです。
だからバゲットが好き!

ロールパンを焼いて思ったのですが、
卵を使い、
こんなに砂糖を入れるとは驚きでした。

卵も砂糖も使わない、
水と粉で勝負!
という勢いのパンが焼いてみたいのです。

・・・が。
これは上級のよう!


少しずつ、楽しみながら気になるパンを焼いて、慣れていこうと思います。






身近にあるもので、
自分たちが食べるパンを焼いてみたい。
それが気分転換になるといいな。


そんな感じです。







■ 本日の写真

神戸の異人館のどこかで撮ったランプ。

いや、ちょっと。
洋風にしようと思っただけなんです。



   

2011-08-23

冷えにご用心





なんだかおかしいな、と思っていましたが、
どんどん調子が悪くなって、
少々ダウン。


胃が痛くなって、重くなってしまいました。

肩もすっごくこっているし、
他の人は「暑い」と言っているのに、
私は足先が冷たく感じて
「暑いけど寒い」という、妙な感じです。




少し前、
「あ。最近、からだを冷やしすぎだぞ!」
と感じたばかり。



さっそく夏用のはらまきをし、
寝るときには首にタオルも巻いて、
とにかく体を奥から温まるようにします。



暑い暑い、と言っていても
急に気温が下がったり、
冷房や冷たい食べ物などでからだを冷やしています。



少しメンテナンスをして、
本格的にやってくる秋に備えましょう。




■ 本日の写真

ふよう、かしら?

花の名前にはうといんです、私。



ブログのデザインの仕様が変わったので、
写真を大きく載せることが楽にできるようになりました。

以前はかわいいデザインだけど、
文章や写真のスペースが狭いか、
写真がでっかく載せられるけれど、
デザインがシンプルすぎるか、
どちらかだったんですもの!


なので、最近、写真を大きめにしています。




   

2011-08-22

あひるの卵をもらい、パンを焼いた






あひるの卵をもらいました。

初めて間近で見たあひるの卵は、
にわとりの卵より大きくて、
見慣れないものでした。



あまりおいしくない、と聞きましたが、
ものは試しで食べてみました。


勧められたように、
玉ねぎのみじん切りを炒め、
いり卵にし、
しっかりと味をつけました。



黄身は薄いレモン色で、
ねっとりとし、
箸で混ぜてもなかなか混ざりませんでした。



聞いていたように、
ちょっとクセのある味でした。






最後の一つはどうしようか悩み、
パンに入れてみることにしました。


また、いつもは薄力粉を少し混ぜるのですが、
私が最終的に焼きたいパンは、
「粉、塩、水」だけで焼き上げる
バゲットのような素朴で力強いなパンなので、
練習を兼ねて強力粉だけで焼いてみました。









レシピはバターロールのものでしたが、
いつもの通りバターを持っていないので、オリーヴオイルを入れ、
ロールパンのように成形はせず、ただ丸め、
照りの卵もぬらずに焼きました。




思ったより、うまく焼けました。





前は、パンも餃子の皮もできる強力粉を使っていましたが、
「粉の味があまりおいしくない」
と思い、
思い切って、少し上等の粉にしてみました。

すると格段にパンの味が違いました。



やっぱり素材は大事です。







いつか全粒粉を少し混ぜ込んでパンやピザを焼いてみたい。
食パンを焼いてみたい。

と思っています。







   

2011-08-21

雨の朝に金盃銀傅





休みの日の朝。
激しく雨が降って、ちょっと肌寒いようなとき。

ヴォノからもらった花茶を入れた。




器の中でゆらめく茶葉の花はゆらゆらと揺れ、
湯気を見るとほっとした。



熱い中国茶を飲むともっとほっとした。




こんなにゆったりした休みの日の朝は久しぶり。
なかなかいいものね。






   

2011-08-20

ほぼ日手帳について考えてみる(カバーや使い方他)





涼しいこともあり、
机に向かって真面目にほぼ日手帳のことについて考えていました。



来年の私に何を望むか。

来年の私の野望やテーマは何になりそうか。

カバーはどうするか。

2011の使い方を振り返って、2012をどう使っていくか。




去年の今頃も、
「来年のほぼ日手帳、どう使おうかしら」
と、考えて、アイディアをメモしていたので、
それを見て振り返っています。



こんなところで、まさかのほぼ日手帳の総ざらいだなんて!!






カバーは、やっぱり新作が気になります。

今のところ、ファーストインプレッションでは
「チャーリーズ・ペイズリー」が気になります。



これまでファブリックカバーを使ったことがありません。

粗忽者の私なので、真っ黒りんにするかも・・。





けれど、カバー・オン・カバーに本体のページが挟まって、
ページの隅ががびがびになっていたのがいやだったのですが、
ファブリックでカバー・オン・カバーを使わなければそれが解消できるのではないか。
なんてことを考えています。








■ 本日の写真

山口の玖珂にある「いろり山賊」で食べた
山賊焼きと山賊うどん。

野外で食べるとどうしてこんなにおいしいんでしょうか。


   

夏の終わり・・・??







例年、この時期は、
「日中は暑くて暑くてたまらないし、
熱帯夜続きで寝不足だけど、
どこかちらりと秋が混じっている・・」
なんて、物悲しい気分になるのですが、
今年は、なんだかもうすっかり秋、という雰囲気です。



まだこれから暑い日もあるようですが、
今日のような雨がぱらつくどんよりした曇り空の日は、
まだ8月だなんて考えられません。



今年は台風も早くからやってくるし、
梅雨入りも早かったし、
「暑い暑い」と言いながらも広島は35℃以上になった日は
数えるほどしかありません。



なんだかヘンなの。







涼しくなって、
頭もからだも楽に動くので、
「来年の私」を考えたり、
ほぼ日手帳のカバー見てによによしたりしましょう。





今日はゆっくりおうちのことができるといいな。





■ 本日の写真

愛媛の大三島で食べたあさりラーメン。


   

2011-08-18

ほぼ日手帳2012、そして来年の私






ほぼ日手帳2012、発表されましたね!


springのみ! のカバーがないので、
1月始まりの手帳を使う私は、
「本体はあるのに、手帳カバーは2月から・・・」
ということがなくなって、ほっとしています。

2011は、そういう理由で、カバーを変更しました。


だって、
「新しい年」を「新しいカバーのかかった手帳で」迎えたいですもの!!





UST配信された発表会を見ながら、
メモを取っていました。

私は大体、「第一印象」を重要視するからです。


やっぱり、直感!



これ、大事!!






いくつか気になるカバーがありましたが、
その前にはた、と気付きました。


「来年、私はどういう年にしたいんだろう?
来年をどういう私で過ごしたいんだろう?」




これまでのカバーの選び方は、
「その一年をどんなふうに過ごしたいか」
をイメージして選んでいました。


ふわふわ、桜の花びらのような女の子に過ごしたいのか。

元気いっぱいの明るく陽気な男の子のように過ごしたいのか。

外に出ていくのではなく、わりとおうちのことをしてゆったり過ごしたいのか。

とにかく「攻め」ではっちゃけたいのか。






去年は、第一印象でさっさとカバーを決め、
9月早々にLoftでほぼ日手帳を買いましたが、
今年はなんだか、
「来年の私」をもっとイメージして、
「その私」に合うカバーにしたいと思います。



もちろん、「買わない」という選択肢もあり!







興奮して、ちょっと落ち着けません!!







   

2011-08-17

いよいよ明日、「ほぼ日手帳2012」発表!!






明日、8月18日。

ほぼ日手帳2012の発表があります。




カバーは手持ちのにしようか。
でも、今キテいる「青」系にしようか。

本体もカバーも
「これ以上ない」という調整をしているので、
今年はあまり動きはないと思われるけれど、
そのままなのか、
微調整をやっているのか・・。




そしてそして!


新しい手帳を手にしたときのドキドキ!!!
を想像すると、
胸がキューーーンとします。





私は12月31日までしっかり使うので、
9月に入手しても、
4か月もそのままおいておくのですが、
新しい手帳に対して、
「ああしよう。
こうしよう」
と考えるのも、
とっても楽しいものなのです。



しばらくは、ほぼ日手帳についてブログを書くことが多いかしら?







あとね。

気になっているのは、
ボールペンでささっと気軽に描けるイラストの本。

私の手帳は文字ばかりの、
ぱっと見、
楽しくなさそうな感じなので、
そんなイラストがあったり、
写真やシールが貼れたらいいなぁ、と毎年思うんだけど。




ああ。

ワクワクしてきた!!






とにかく明日が楽しみです!!







   

2011-08-16

ターコイズブルーのミサンガ





平編みを教えてもらったので、
糸やビーズ、石を買ってきて、
ミサンガを2本編んでみました。



編み始めるとなかなか楽しい作業で、
集中して没頭してしまいました。


1本はヴォノの。
1本は私の。



手首につけるには長すぎるので、
アクセントとして使うつもりです。









   

2011-08-15

静けさ




どこかで静寂の時間を。

66年前のことと
今起こっているできごとと

それらを思い、祈る時間を。





   

2011-08-14

ひまわり




やっとPCが戻ってきました。

HDはそのままだったので、
読み込んだデータや画像は保存されていました。


よかったよかった!!




サクサク動くし、快適!




我が家のひまわりの画像を最初に載せてみましょう。


嬉しいな、写真つきブログになって!!





   

2011-08-13

さよならpink

ここ数年、私の中で「ピンクの時代」だった。

こんなにピンクのものを持ったり、身につけたりしたことはなかった。

恥ずかしかったり、
わざわざ大声で指摘する人に対して攻撃的になりながらも、
ピンクのものを集めていた。




でも、今、はっきりとわかる。

私の中の「ピンクの時代」は一旦区切りがつき、
再び「青の時代」がやってきた。

その青色も「ターコイズブルー」。
私がカミーノで見た空の色。



ふわふわとかわいらしく
砂糖菓子のように微笑んでいるのではなく、
清々しい風になって、私は旅に出たい。



きっと、桜の季節になったり、
好きな人のそばにいると、
私はまたほんのりとピンクに染まるのだと思う。


しかし、今は「ふわふわ」より「爽快さ」を求めている。






「ピンクが好き!」というと、とっても女の子らしい感じがしていた。

自分があまり女の子らしく、女性らしくないものだから、
なんだか気恥ずかしいけれど、
「自分が女性である」ということを満喫できて、
それは豊かな感じだった。



それが少し離れていったのは、寂しいけれど、
きっと「元来のキリエ」には青がとても似合っているのだと思う。





さよならピンク。

また、私が「女の子」になるときに会おうね。






   

2011-08-12

日曜日から

日曜日から、これまで通り、
「写真 + 文章」
のブログが書けそうです!


PCが日曜日の午前中に戻ってきます。

それは嬉しいことなのですが、
お願いしていた業者さんの対応がすごく誠意がなくて、
PCを取りに来られたときにお願いしていたことを
要するに「忘れていた」ということでした。


すっごいすっごい腹が立ってしまいました。





データは残っているそうなので、
ちょっと嬉しいかな。





代替機の使えなさはイライラMAXです!!






本当は明日がいいんだけど、
私が朝から仕事で、
帰宅せずに家族の用事でそのまま夜までかかるので、
明日は無理なんだ。





なにか失敗したとき、
「その人」
って現れるよね。


失敗した人の誠意の見せ方や
被害をこうむったほうの態度とか。


ね?






   

お盆気分

いつもは魂が抜けそうですが、
今日は全体的にお盆の前らしく、
忙しさが緩やかだったので、
私もほっこりしていました。


すでにお休みの気分ですが、
まだ明日も出勤。

忘れないようにしなくちゃ!

   

2011-08-11

熱帯夜

暑かった。

寝苦しい夜でした。

ビアガーデンに行ったのに、
ドリンクを飲んだせいか、
ちっとも酔わずにいたので
(なので無事に帰られましたが)
なんだか
「なんのためのビールなんだっっ」
と思ってしまいました。


アルコールを飲むと眠れなくなるのですが、
暑いのもまた、
眠りを妨げて、
今朝は早くに目が覚めてしまい、
それから眠れませんでした。



夏らしい、といえば、夏らしいですね。





今日はお休み。

いろいろやりたいことがあるのですが、
この暑さでどこまでできるかしら。


のんびりいきたいです。





ところでさ。
台風が日本のすぐそばで発生しそうなのって知ってる?

日本に熱帯低気圧が接近していて、
どうなるんだろう?
と見ていたら、
今日の夜には台風に変わりそうなの。


こんなに日本に接近して台風に変わるのって、
最近あったかしら?


天気予報から目が離せません。





   

2011-08-10

ビアガーデン

夏らしい計画がひとつもない今年。
でしたが、友達とビアガーデンに行くことにしました。

ただいま会場前。
バスの便がうまくいかなくて、
早目についてしまいました。


近くのドラッグストアで
しじみのなんとか
というドリンクも飲みました。
元々あまり強くないのですが、
最近ますます弱くなってしまいました。

お料理を堪能したいと思います。


いってきま~す!

   

スイカ大好き!

久しぶりに定時で仕事をあがると、
一日のうちでもっとも気温が高い時間帯に帰ることになりました。


くたびれが出たのか、
バスの中でもうたた寝をしてしまい、
危うく乗り過ごしそうになったし、
停車のボタンが一瞬わからなくて、
あわててしまったのを
車中の人に見られてしまって恥ずかしかったです。


ぐったりの汗だくで帰宅し、
まずは汗まみれの服を脱ぎ、
化粧を落とすと、
それからがスイカの出番!


冷たくておいしいものはたくさんありますが、
スイカが一番好き!


一番、体の心から冷やし、
食後、何杯も水がほしくなるような甘さもない。





スイカを食べたあと、
スッとして、
冷房のない部屋でも寝ていました。







   

2011-08-09

「緑のゆび」に憧れる

この暑さで、
春に挿し木したローズマリーは、
素敵にミイラになってしまいました。


「丈夫で初心者向き」といわれているヘデラも
元気がなくなっています。

ひとつの鉢に、
細長っぽい緑の葉っぱのと、
斑入りの丸っぽい葉っぱのとを植えていますが、
斑入りのは随分前から「緑色」の葉っぱしか生えてきていません。


勢いがあるときはいいのですが、
植物が
「ちょっと狭くなったよう」
「ちょっと苦しくなったよう」
というときの対処の方法がわからず、
こうなっていることが多いような気がします。



どうしたらいいのかしらね?



私の対話が足りないのかもしれません。




「緑のゆび」に憧れます。





   

2011-08-08

立秋

立秋です。

暦の上では秋。



夏って、
ギラギラ暑いのに、
ふっと気がついたら、
たまに空が高くなっていたり、
夕方にスーッと透明で涼しい一陣の風が吹いたりしているのに気づいて、
知らない間に含まれている「秋」に驚き、
そして寂しさを覚えます。




でも、今年の夏は違います。


何度も書いたけれど、
本当に夜11時くらいから涼しい風がいっぱい吹いて、
明け方肌寒く感じることが何度もありました。


熱帯夜で寝苦しい夜はなく、
クーラーがないので
一晩中扇風機をつけることもありませんでした。


ちなみに、昨日、今夏初めて扇風機を私の部屋で回しました。
ぱちょこんのことでお客様があったからです。







台風もいっぱい来ているし、
今年はなんだか妙な感じです。



「夏休み!」と浮かれていたのに、
結局夏休みっぽいことはあまりしていません。

旅行の計画もありません。


でも。

くふふ。

今週、ビアガーデンに行くんだぁ。






仕事で大きな山が続くので、
それを越した10月下旬以降に旅行の計画が立てたいです。



そのころは秋ね。

どこに行こうかしら?






   

2011-08-07

ドナドナ・・・ではないけれど・・・

これから、ちょっぴり、
いや盛大にぐちっぽくなります。
きっと長くなります。

PCのことです。

よろしくお願いします。




8月3日に修理から戻ってきたぱちょこんですが、
6日の朝、6時過ぎに立ち上げてみると、
プッ
という音とともに、電源が切れました。

その後、何度電源ボタンを入れても、画面が変わることなく電源が落ちました。



しばらくして、また電源を入れると、
今度は立ち上がりました。

でも、前日の夜、きちんとシャットダウンしたはずなのに、
黒い画面に白い文字で、
シャットダウンがうまくいかなかったので、
どのように起動させるか選択せよ。
というメッセージが出ました。


おかしいなぁ、と思いつつ、選択しました。



すると、ぱちょこん内の時計が、3時間以上も遅れているのです。


これまで調子の悪いぱちょこんと付き合いましたが、
ぱちょこんの時計が狂う、というのは初めてでした。

おまけに、タイムゾーンをいじっても
その「遅れた時間」が日本のタイムゾーンだ!というメッセージが出るのです。


仕方なく、手動で変更しました。


出勤ぎりぎりまで立ち上げていることも多いので、
時間はきっちりしておきたいのです。



と、ちょっと作業していたら、フリーズして、
強制終了もきかなくなりました・・・


待っていてもどうしようもなかったので、
最強強制終了(電源ボタン長押し)をしました。








それからしばらくして、同じ日の夕方、
また数回、電源が入らないことが起こり、
そのあと、やっとつながったので、
作業をしていました。




そうしたら、1時間半くらいして突然、電源が落ちたのです。




私はもう、修理してもらった家電量販店に電話しました。

出た人の指示に従って、
電源ボタンを何通りも入れてみましたが、
やっぱり立ち上がりません。




結局、うちに取りにきてもらうことになりました。

私はひどすぎる、と思って新品交換も希望している旨も伝えました。


会社のマニュアル通りの対応なのだと思います。

代替機も用意する、と言いました。

が、取りに行く時間を翌日の12~17時のどこか。
というではありませんか。



私、久しぶりの二連休だったんです。



来週はまた土曜日出勤です。

お盆休みもあるけれど、
やっとやっとやっとの二連休だったんです。



一般的なお仕事に比べたら、
私の仕事のハードさは軽いものだと思いますが、
いっぱいいっぱいだったのです。



ぱちょこんのネット接続もうまくいかなくて、
イライラして物を投げつけたり(!)、
怒鳴ったりして
1時間半もかけてやったばかりなんです。



ブログも写真いっぱいにしようと思って、
戻ってきたぱちょこんにデータを入れたばかりだったのです。


これまで使ってきたソフトのDLを少しずつやっていたのです。

それがうまくいかなくて、
こっちも泣きそうになったのです・・・。


すべてが英語表示になったりとか。
DLしたものがどこに保存されたかわからずに、インストールできなかったりとか。




そういうことを少しずつやって。

季節に合ったヒマワリの写真も。
ちょっと遅れたけれど、かわいいツバメの写真も。
ブログ用に小さくして。
準備していたのに。






代替機を持ってくる。
ということはネットには接続できますが、
またネット接続をしなければならず。
またいろいろDLしなければならず。
データを入れなくてはならず。

そして自分のぱちょこんが戻ってきたら、
また同じことをしなくてはならない、ということで・・・。



そして、貴重な休みの午後を
いつ来るかわからないお店の人を待て。
というのかよぉぉぉ!!!



そこはごねて、午前中に来てもらいました。

向こうでも私に戻す前に何度も確認した、というのですが、
新しいアダプタを使ったり、
あれこれ試していましたが、
やっぱり電源は入りませんでした。





そして、代替機ですが・・・


私のぱちょこん。
去年の5月に買ったばかりのwin7なのです。


が、やってきたのは、win xp。
画面もちっこくて、
ネットとメールの設定はやってもらいましたが、
実際に自分で触ってみると、
IE7が入っていて、
そして、とにかく遅い・・・。

IE8をDLすることから始めましたが、
時間がかかるし、
内臓ファンらしいものの音がうるさいし。

イライライライラすることばかりでした・・・




データを入れても、
またすぐに入れなおさなくてはならいし、
パスワードを覚えさせるのもこわいのでできないし
(だから毎回、いろいろ入力)、
私、ひらがな入力なんですが、
それも不具合が出て、
Twitterのログインのパスワード入力がどうやってもできなくて、
入れないのです。
(直接入力にならなくて、半角英数字 で KANAモードになっているみたいなの。
どうやってもそれが解消できない・・)







と、ぐちぐち書いてしまいました・・・。





ぱちょこんを使って、
サプライズをしようという計画もあったのに、
間に合わないどころかもう過ぎてしまって、
ぱちょこんがいつ戻ってくるかわからないし・・・

もうさんざんです。





この文章も読み直す気がないから、
相当、めちゃくちゃだろうなぁ・・・






自分が納得していないので、
代替機を愛することができそうにありません・・・





というわけで、
しばらくは写真がないブログが更新される、かもしれません・・・






はぁ・・・



がっかり・・・・





リニューアルしてすぐにこんなことだなんて・・・





くさくさしてしまいます。





あーーーー。

ヨーロッパのオープンカフェに行きたいよぉぉぉ!!!

沖縄に夏休みに行きたいよぉぉぉ!!!






と、叫んでおしまい。





聞いてくれて、ありがとう。






ほぼ日手帳のお披露目までには戻ってくるかなぁ・・・
18日だよなぁ・・・







   

大粒でおいしいオリーヴ






オリーヴ好きなヴォノから
オリーヴ好きなキリエにオリーヴが送られてきました。



ヴォノが食べて感動したオリーヴだというので、
さっそく私も食べてみました。



まず驚いたのは粒の大きさ。

普段、目にしているものとはひとまわりもふたまわりも大ぶりです。




そして、塩加減。

オリーヴは好きですが、
結構塩味の強いものが多く、
好きだけどあまり食べられませんでした。
(健康のことも考えると、「少しにしておこう」という感じ)



しかし、このオリーヴの塩加減は、気持ちのよいもの。

まるで、鎌倉のパラダイスアレイの「気持ちのよいちょうどいい塩加減のパン」を食べているよう。




うちでオリーヴを食べるのは私だけなので、
ふとしたときに、
一人でちょっとつまんでは、
オリーヴの味を覚えたカミーノのことを思い出したり、
ヴォノとの屋外ランチを思い出したりしています。






   

2011-08-06

「こがね」のかき氷普通盛り





キュートなメニューが手書きなら、
あと口がさわやかなシロップも手作りの「こがね」のかき氷。




「こがね」はひとまちネットワークの向かい側近くにある食堂です。
入ってすぐのところに、
戦後から継ぎ足しを繰り返しているおでんがあり、
ガラスケースには自由に取れるお惣菜のお皿があり、
壁には「日本酒 一級」と書かれているものを含むなじみのあるメニューが貼ってあります。




その、かき氷が運ばれている様子を見ていましたが、
私が「普通盛り」だと思っていたのは実は「小盛り」で、
やってきたのは、










比較対象に、私のケータイを置いてみました。



私は覚悟を決めて食べ始めました。
だって、すごい迫力だったので、
「よ、よしっ」
という覚悟が必要だったんですもの。



それが、びっくり。

氷はふわふわで、
こめかみがキーンとなることなく、
口の中でふぅっと溶けていきます。


イチゴのシロップは生のイチゴの香りが残っていて、
こんなに量を食べても、
口の中が甘ったるくなることもありませんでした。





お支払いをするために、レジに行くと、
「あら。
『初めまして』
じゃないですよね?」
と、お店の女性に言われました。




そうなんです。

GWにたまたまヴォノがこのお店に入り、
雰囲気やおでんの秘密を聞いてとても気に入り、
私を連れてきたのです。

そのとき、お店の人が、
「もっと暑くなったらかき氷を始めるから。
うちのはシロップも手作りだから、
また食べに来てね」
とおっしゃったのです。


まさか覚えていらっしゃるとは思わず、驚いたし、
うれしくもありました。





このことをヴォノに話したら、
彼も感動していました。




また二人で行きたいです。




   

静寂








ただ1分間、
心に静けさを。

   

2011-08-05

私がブログを書く理由




ちょっと、初心に戻って。







私がブログを書く理由は、
書くのが好きだから、
というのがまず一番に挙がってきます。


ただ「書く」だけなら、
ノートや手帳にあれこれ書いていけばいいだけなのですが、
それを読んでほしい、
という欲求もあります。




カミーノ(スペイン巡礼)に行こうと決めたとき、
日本ではまだまだメジャーではなく、
出版されている本の多くがスピリチュアル要素の強い巡礼体験記で
日本語のガイドブックはもちろん、
実用的な本はありませんでした。



そのころ、ようやく私は自分のPCを手に入れ、
遅めのネットデビューもしたばかり。


検索をかけると、
カミーノ体験記のブログを見つけました。


そこで書き手と読み手の人たちのやりとりが面白くて、
私もやってみたい、
と思い、
ブログデビューしました。





そして、私はカラフルなページが大好き。

ほぼ日手帳に書く日記も、
黒い文字ばかりが並ぶページが続くとうんざりし、
切り抜きを貼ったり、
自分でラクガキを描いたりするとうれしくなります。

ブログでも同じことがおこり、
私は写真をブログに掲載したくなります。


四苦八苦の末、
自分のブログに写真が載せられるようになったときのうれしかったこと!!



それに、私、
エッセイを読むときにも、
写真と文章の取り合わせは大好きなんです。

もっと濃い息遣いが聞こえるような気がして、楽しい!

海外のことについて書かれたエッセイだと、
やっぱり写真の有無は、
私の想像をよりリアルなものとするし、
ちょっと旅行気分にも浸れるのです。






ブログデビューしてから、
役目を終えたり、
自分リセットのために手放したりして、
今のこのブログは5つめになります。


自分のブログでも、写真と文章のスタイルが確立しつつあります。



これを「保持しなくちゃ」という思いはさらさらないので、
私が変化を求めたときに、
またスタイルは変わると思います。






みなさんのブログを書く理由や
書き始めた理由はなんですか?

私は初めて訪れるブログでは、
一番最初の記事を読むのが好きです。

多くの割合で、始めた動機が書かれているから。



私も初めに近いところで書いています。











   

2011-08-04

登場人物紹介





このブログの登場人物を紹介します。

※ 随時追加予定


◆ Kyrie

私。

書いたり、読んだり、旅に出たりするのが好き。

好きなブログ:パトリス・ジュリアン、ユリ・ジュリアン、西村しのぶ

プロフィール欄も見てね!




◆ ヴォノ

キリエのex BF。

関東在住。

2010年、キリエと出会う。




◆ アメリ

ぬいぐるみのひつじ。

ドイツ生まれ。スイス経由で広島に来る。

チャーミングポイント:ビッグスマイル




◆ タル

スイス人。スイス在住。

2006年、カミーノ・デ・サンティアゴ(スペイン巡礼)でキリエに出会う。




◆ ぐっさん & ユウコ

キリエの弟夫婦。




◆ マリオ & ルイージ

キリエが通う美容院の兄弟。




◆ 英介

キリエのミラーレス一眼 Nikon1J1の名前。




◆ ういろう

キリエのiPhone5 の名前。







   

ブログタイトル変更しました





PC入院中、
あれこれ考えていました。


ブログのことも、
Twitterのことも、
ほかのことも、
あれこれあれこれ。



PCがないと、
時間が有効に使えるような気がしました・・。

ネットを使う時間を考えたほうがよさそうね。




さて。

以前もどうしようか、と悩んだこともありましたが、
この1週間もやっぱりタイトルが気になって、
キーワードをあれこれ書いたり、
辞書を調べたりしていました。



そしてついにブログタイトルを変えることにしました。



with the wind


これは「風のまにまに。風まかせで」という意味です。





台風6号接近のときにも感じましたが、
ちょっと強い風に吹かれているときが、
一番わくわくします。

旅の中、という感じだったり、
冒険するぞ、という感じだったり。


そして、ちょっぴり風来坊に憧れている私には、
「風」
というつかみどころのない自由な感じは
とても快いのです。





でも、このタイトルが100%しっくりきているかといえばそうでないの。




きっと「あっこれだ!!」というものが出てくると思います。

そのときまで、私は風に吹かれていよう。





新しいタイトルになっても、私は私。




これからもよろしくお願いします。




Kyrie






■ 本日の写真

神戸北野ホテルの朝食
「サラダ代わりのジュース」。











   

2011-08-03

ただいま & リニューアルオープン







ただいま。

PCが退院しました。


ネット接続も四苦八苦しながらなんとかこぎつけ、
(こういうこと苦手だから、
何度やってもいや。
思うようにならないし・・・)
こうやってブログも更新しています。




これからあれこれリニューアルしたり、
テストをしたりします。


デザイン周りが落ちつかなかったら、
こういうことなのです。




今年、何回目かなぁ。




それでも、またよろしくお願いします!





Kyrie





   

2011-08-02

ごまだれそうめん

昨日はふらふらでした。
もしかして、熱中症になってしまうんじゃないか。
とちょっぴり本気で思う程でした。

そんなときは口当たりのよいものばかり食べたくなってしまいます。

私の頭の中は、
先日見たお料理番組の「ごまだれ」でうめつくされていました。

そのレシピは練り胡麻やごま油、にんにくなどを使ったスタミナがつきそうなものでしたが、
練り胡麻はないし、
もうちょっと軽めのものがいいな。


ということで、
魔女のスーパーブレンド開始。


まずはすり鉢でごまをねっとりするまですりました。
粗さは好みで。

それに

しゃぶしゃぶのごまだれ

ごまドレッシング

ぽん酢

牡蠣醤油



レモン汁

を適当にに混ぜました。


めんつゆを入れようとしたらなかったので、
牡蠣醤油を使いました。


おそうめんを湯がいて、
冷水でしめ、
いただきま~す!


レモンがきいてさっぱり。
でもごまのコクはしっかり。

最近、食欲が落ちていたのですが
しっかり食べることができました。


今回はとにかくそのまま
勢いで食べましたが、
なにかいい薬味があるかなぁ。
次までに考えておきたいです。

   

2011-08-01

葉月

熱い8月がやってきました。

ヒロシマにいたら特に、ね。


去年の今ごろは、
広島を去っていくヴォノと懸命に
思い出を作っていました。


今年の夏は
私のスケジュールもタイトで
会うのは難しそうです。


10月の半ばになれば
いろいろ落ち着きそうなので、
もう少し会うのは先になるかな。


まずは夏バテに気をつけなきゃ!


どんな対策をしてますか?