2011-07-31

2011年7月31日

今日で7月も終わり。

今月も長かったです。


台風6号通過後、
広島は深夜から明け方にかけて、
とても涼しい日が続いています。

こんなに寝苦しくない7月があっていいのかしら?

冷夏ではないようですが、
まるで秋のようです。



ぱちょこんが戻ってきたら、
あれをしよう
これをしよう
とリストアップしています。


ゆっくりブログを読みに行くんだぁ。
ケータイの小さい画面だと
読みづらいし
ペタも面倒。

読みに行ったら、ペタするから、
待っててね♪



Kyrie







   

2011年7月31日

今日で7月も終わり。

今月も長かったです。



台風6号通過後、
広島は深夜から明け方にかけて、
とても涼しい日が続いています。

こんなに寝苦しくない7月があっていいのかしら?

冷夏ではないようですが、
まるで秋のようです。



ぱちょこんが戻ってきたら、
あれをしよう
これをしよう
とリストアップしています。



ゆっくりブログを読みに行くんだぁ。
ケータイの小さい画面だと
読みづらいし
ペタも面倒。

読みに行ったら、ペタするから、
待っててね♪




Kyrie




   

2011-07-30

ぱちょこん退院予定

お昼過ぎに
入院先から連絡があり、
ぱちょこんはHDとマザーボード取り替えののち、
来週半ばには退院の予定だということです。


もっと時間がかかるかと思っていたけれど、
前回の退院からあまり時間が経たないうちの再入院だったので、
向こうも全速力のようです。


ぱちょこんを使ってやりとりを多くしている人たちにメールでお知らせしたら、
「大手術だよね」
と言われました。

そうか。
そういわれれば、
そうかもな。

開腹手術、だよね。
一種の!


Wordを使う仕事が入っているし、
いろいろやりたいことがあります。


さくら、迎えに行くからね~っ!


(注)
さくら、とはぱちょこんの名前です。

ぱちょこんとかカメラとか、
名前つけない?





   

2011-07-29

ちまちまとケータイで作業するのは苦手です

ぱちょこんが入院して、
ネットに接続できるのはケータイのみ。

出先でちらりと見るぶんにはいいけれど、
基本的にでっかい画面で
カーソル移動が柔軟なぱちょこんを使うほうが好き!

なので、ちまちまとケータイをいじるのは
あまり好きではありません。

本を読んだり、
考え事をしたり。

いくつか試してみたいことは
ぱちょこんからやったほうがよさそうなので、
今はやきもきしています。

早く退院しておいで~っ!


前回の入院のときには、
最初から初期化してもいいように
データ消去の同意を求められましたが
今回はありませんでした。

大丈夫かなぁ…



今考えていることは、
突き詰めて大雑把にまとめると
(表現がえらい矛盾しとるのぅ)
「自分がどうなりたくて、
それをどう表現していくか」
ということになりそうです。


しばらく不穏な動きを見せるかもしれませんが、
そういうことなのです。




余談:

ケータイにさわる時間が増えたぶん、
電池の消耗が激しいです。

この記事をぽちぽち入力してた途中に、電池切れのメッセージ!

焦りました。

結構な量、入力してたんだもんっ。
もし文章が消えていたら立ち直れないかもしれません。
消えなくてよかったよかった。

   

2011-07-27

要するに「自分」




ブログやTwitter、Facebookなどに関心が向いているので、
それに関する本を図書館で借りてきて読んでいます。

発行日が少しでも古くなると
恐らく賞味期限切れになるだろうけれど
私が気になったものをお構いなしに借りました。


ちょっと読んで、一言。


要するに「自分」に魅力があって、
それをどう表現できるかなんだなぁ、
と思いました。

自分はどんな人間で
どこがチャームポイントで
それを人に見せていく。

なるほどなぁ。
と思い、
昨日から自分に向き合うことが増えています。


なにが好き?
なにがやってみたい?
人に自慢できることは?
どんなふうにしたい?
誰に憧れる?



それから、私はあまり「人に読まれる」という想定を意識してないようです。

書きたいから書く。

これが強いかな。

いいんだけど、
それだけなら日記帳に書いていけばいいんだし。



久しぶりに自分の中にダイウ゛しています。

楽しいな。


■ 本日の写真

ひとまちネットワークそばの「こがね」のかき氷。

ふわふわ氷と手作りシロップがたまりません。

現在、「それゆけ!キリエのかき氷ランキング」で堂々の一位です。






   

2011-07-26

PC入院




せっかくなので、Twitterみたいにケータイからどんどんブログを更新していこうかな。

仕事帰りにPCを無事に入院させた。
結構依存してるからつらいけど
書いたり読んだりする時間が取れていないから
インプットの期間、
あるいはリセットの期間にしよう。


誰と
どのくらい
つながっているか。

がネット内ではステイタスになることも多くて、
必要以上に人とつながろうとしちゃうから
これを機にリセットもいいかも。

まずは借りてきた本と「君に届け」を読む。



■ 本日の写真

果肉入りいちごかき氷。

私は練乳なしのほうが好みかも。




   

2011-07-25

【お知らせ】 またもやおやすみ・・??!!

こんにちは、Kyrieです。


またもや私のPCが不調で、
ぐっさんとユウコに相談してみたところ、
またまた深刻な状況なので、
できるだけ早く「PC入院」させることにしました。




プライベートも仕事も、
なんだか自転車操業で、
後手ごてに回ってしまうし、
やること、
やらなければならないこと、
統合していかなければならないこと、
が追いついていっていません。



なので、
ブログの更新頻度が下がってきていたのですが、
ネタも仕入れたことだし、
ウキウキと少しずつでも書いていこう!
と、ヤル気満々になっていた矢先のことだったので、
もう、本当にがっかり・・・。




ケータイからぽちぽち更新するのもできますが、
ちょっとまとまった文章は大きな画面で書きたいです。




というわけで、
Kyrieがブログを書かなくても元気にしておりますので、
よろしくお願いします。




「Kyrieはどーしよるんかなぁ」と気になる方は、
Twitterから動向を知ることができますよ。





戻ってきたら、
また仕切り直しで始めていきたいと思います。






では、よい夏をお過ごしください。





Kyrie




   

2011-07-23

話せないことと男友達







出会ってからしばらくは、
ヴォノにいろんなことを話していた。

自分のこと。
家族のこと。
仕事のこと。

現状だったり、
愚痴だったり、
不安だったり、
自分の考えだったり。

それはそれは自由に話していた。


お互いの距離が縮まって、
もっと縮まって、
今のようになるまでは。





今は、話せないことが少しずつ増えている。

話したら嫌な思いをさせるんじゃないか。
聞きたくないんじゃないか。
これまでのつき合いの流れから、
触れないほうがいいんじゃないか。



少しずつ、私は口を閉ざし、
そしてそれが自分の内側に蓄積されていく。



普段はそれで問題はない。



ただ、自分が弱ったときに、
蓄積したものは私の中で暴れだす。



このままでいいの?
私でいいの?



確認してみたい。

でも、そんなことできない。




飲み込めずに、
逆に私の自分の不安に飲み込まれてしまう。








女子校に10年通って、
交友範囲もせまかったこともあって、
私は随分大人になってから
男友達、というものを持った。


適当な距離があって、
男心を理解する彼らは、
なかなか力強い。




たまに、
私がふらふらになっているのを見ては
話しかけ、
私の話を聞くと、
これまたたまにきっと苦笑しながら、
さらりと言葉を発する。



私は聞いてもらえて落ち着きを取り戻し、
「男性はそう考える傾向にあるのか・・・。
理解しろ、といわれても困るけど・・・」
と素直でないことを言いつつも、
何もわからないずにいるよりかは
随分ましな状態になることができる。





頼もしいなぁ、と思いつつ、
なかなかいいものだなぁと感じる。






そして、こうやってヴォノと話していた頃のことを思い出し、
懐かしく、
そしてちょっぴり寂しさを感じている。













■ 本日の写真

母の庭に咲いたミニバラ。







【お知らせ】

毎週金曜日に更新していた「100items」も夏休み。





   

2011-07-21

ロールパンを焼く

ピザに快くしたキリエは、
強力粉の袋に裏にあるレシピの「バターロール」にもいつか挑戦しようと思っていました。



ああ。こねたい。

発酵してふかふかやわやわになった生地にさわりたい。

あああああ。




そして、ある日。
冷蔵庫にはパンが4斤以上ありましたが、
衝動が抑えられず、ロールパンを焼きました。


バターロール?
いえいえ、うちにはバターはありません。

というわけで、今回もオリーヴオイル。
そして、スキムミルクの代わりのマリームです。








くるくる成形する様子を何度か見たことがありますが、
実際にやってみると、これがなかなか難しい・・・。

ふくらんでも見慣れたロールパンにならないだろうなぁ、という形ばかりで、
最後のあたりでようやく、ちょっとはマシな形になりました。











アメリのクッキー型はなかなか出番がなさそうなので、
「アメリ印ロールパン」として、
アメリ型をつけてみました。

ハケがなかったので、
スプーンで卵をつけて焼きました。









・・・アメリ、見事に消えました・・・。

そしてパンもいびつ。


だって、私。
一人でパンを焼いたのはこれで2回目。

ロールパンにいたっては初めて!



まぁ、よしとしましょう。












粉と卵以外にそんなにたくさんのものを入れないので、
粉の味で勝負です。
もっと上等の粉で焼きたくなります。

お砂糖を思った以上にたっぷり入れるので
少し控えたら、
やっぱり甘くやわらかい口当たりにはなりませんでした。


このロールパンは、そのまま食べるより、
ハムや卵などしょっぱい味の具をはさんだサンドイッチがよさそうな味になりました。



一応、これで、ロールパンも焼けることになりました。



キリエの粉物スキル、
少しずつ上がっています。








   

2011-07-20

スイスへの葉書




この数カ月、何度かメールをしましたが、
タルからは返信はありませんでした。


なので葉書を書いてみました。


もし、PCに向かえない状態だとしても、
葉書が届いたら、
誰か彼のところに持っていってくれるでしょう。



私がタルから連絡がないと言うと、
ヴォノは電話をすすめてくれますが、
タルががんばって元気なふりをしているのが
ラインを通じてもわかるので、
戸惑われます。





「神様や天使に近い人だな」と思っていましたが、
今はそれがちょっとうらめしいです。





案外元気でドイツの友達のところに何日も遊びに行っていた。

なんてことだったら、
怒るけれど、嬉しいのですが。




   

2011-07-19

USAVICH 3





先月、髪を切りに行ったとき、
ルイージから借りた「ウサビッチ3」。



今回は大きなビルを上っていくお話(?)。


相変わらずのセンスとテンポでヤラれた!!



でも、やっぱり初めて見たときの衝撃は、
薄まりますね。



好きなのは緑のコ。

なりたいのは赤のコ。


どうやら私は、
「周りがなんと言おうとそれがどうした。
俺は俺の道を行く」
という俺様キャラに憧れるようです。



そして実生活でも割と俺様キャラなので、
「世間知らず。常識知らず」と言われ、
職場では、少々支障をきたしています。



でも、俺様でいくわ!!





■ 本日の写真

ウサビッチとはまったく違う「ゲゲゲの鬼太郎」饅頭です。
職場のお土産としていただきました。

おまんじゅうの包装紙はなんと「妖怪新聞」なんだよ。
食べたあとも楽しめる、
なかなかナイスなセンスであります。




で、秋には妖怪まみれにならないといけないんだけど。

その前に、夏の終わりにはモンスターまみれにならないといけないんだけど。



スイッチ入るかしら・・・??









   

2011-07-18

ゴーヤー収穫 その四




ゴーヤーがどんどん大きくなっていきます。

緑のカーテンのほうは、まだまだ、といったところですが、
よく見たらピクルスのようなゴーヤーがぶらさがっています。


最初は一生懸命受粉していましたが、
あるとき、誤ってめしべを折る、という痛い経験をして以来、
「正しく虫さんにまかせよう」
と決め、それ以降、私が蜂になることはありません。




前回の2本はゴーヤーチャンプルーになりました。

私が料理するはずでしたが、
いろいろありまして、母が作ったので、画像はありません。



この2本はサラダにできたらいいなぁ、と思っています。


私が料理したら、ブログに書きます。





でも・・・
母が作ってしまいそうだなぁ。





   

2011-07-17

「ばばじ」のカレー




原爆ドームからちょっと歩いたあたりにあるカレー屋さん「ばばじ」に
カレーを食べに行きました。


私が注文をしたのはばばじカレー。

ルーがもったりしているのは
野菜ペーストがたっぷり入っている味で、
あとのせのお野菜もよい食感です。

ぷるぷるの卵に包まれたご飯も、
まろやかにコクを出しています。



撮りませんでしたが、
お店の中の雰囲気も独特で面白いものでした。

ちょっと薄暗い、
隠れ家のような、
きつい日差しの中にある、
小屋の中の暗さというか、
そんな不思議な感じです。

できれば写真をばしばしと撮りたかったな。



暑くなるとカレーを食べたくなりますね。

いろんなカレーを作ったり食べたりするのもいいかもしれません。




■ ばばじ  広島市中区本川町2-6-8 第二久保井ビル1F
         082-294-1073



   






   

2011-07-16

ゴーヤー収穫  その三





3本目、4本目が収穫できました。


写真でもわかるように、
窓も次第にゴーヤーの葉っぱでおおわれてきました。



このまま繁って、立派な「緑のカーテン」になるといいな。




   

2011-07-14

ゴーヤーてんぷら




緑のカーテンから収穫された1本目と2本目のゴーヤーは、
てんぷらにすることにしました。


沖縄のてんぷらだと、
衣は厚く、しっかりと味がついているため、
小腹が空いたときにはもってこいですが、
私は薄づき衣にしてみました。


他にも、ごぼうのかき揚げや、
写っていないけれど、玉ねぎ、エビ、庭のシソのかき揚げも作ることになったので、
おそうめんをゆがきました。



夏の宴。






   

2011-07-13

ゴーヤー収穫 その二





2本目のゴーヤーも無事に収穫できました。



今回は、三日月のようにちょっと曲がっています。





   

2011-07-11

熱々ピッツァを焼いてみた

以前から、ピッツァを焼いてみたかった。

ベーグル餃子の皮のために強力粉を買ったら、
袋の裏にピッツァの生地のレシピも載っていた。



ふふふ。

それならば、焼いてみるしかあるまい・・・?




レシピ通り、
材料を準備して・・・
とはいかなったの!



だってないものがあったんだもの。


だからね。

スキムミルクの代わりに、
コーヒーのクリープを。

マーガリンの代わりに、
オリーヴオイルを。

使ってみました。


特に問題なし!!



混ぜてこねて、
10分間休ませる時間のうちに、
トマトソースもぱぱぱっと作った!

トマト、ニンニク、玉ねぎに
塩、こしょう、ケチャップ、アヤしいそれっぽいスパイス、
隠し味にちらりと牡蠣醤油をさして。




ここまで用意ができたのに、
お昼にはまだちょっと早かったから、
生地をそのまま放置していたら、こんなことに!!







包んでいたラップの隅から、
生地がはみ出してきた!
発酵しすぎだよ!!




なので、あわてて生地をのばしてトッピング。

まずは、
トマトソース、
うちの庭のバジル、
チーズ、
というシンプルなピザ。






なかなか円くのびなくて、困ったけれど、
それでもなんとか形になりました。


焼きます!













焼けました!!



パン生地に近いものだったので、
「パン屋さんのピッツァ」のようでした。

焼き立て熱々はおいし~い!!



第二弾は、もうちょっとボリュームを出して、
第一弾のトッピングにソーセージとパプリカを載せました。









こちらも熱々、うまーい!!
ボリュームがあるので、大満足のお昼ご飯になりました。




ちょうどお昼前くらいに焼きあがったので、
Twitterにツイートしたり、
ヴォノや弟たちにメールしたりしました。

ヴォノたちは、
「うををを!!」という叫び声の返事がソッコー返ってきたよ!




簡単だったし、
1枚目の焼き上がりまでは
ソースを作っても1時間くらいで終わるので、
いつか一緒に作りたいです。







   

2011-07-10

ゴーヤー収穫 その一





「緑のカーテン」のために植えたゴーヤーにも実がなり、
第一弾を収穫しました。


小ぶりながら、
なかなか立派なものでしょう?



何にしてたべようかなぁ。



うふふ。



実が収穫できるもの、って、
なんだか嬉しいよね。





   

2011-07-09

朝が楽しみになるオリーヴ・オイル




素敵なオリーヴ・オイルをいただいた。



濃厚で、
香りがしっかりとして、
ずんっと重いオイル。

かといって、
べとつかず、
一緒になった食材の風味をひきたてます。



朝、トーストにオリーヴ・オイルをかけるようになって
随分経ちます。

この食べ方だと、
オイルの風味が一番よくわかります。


朝がくるたびに、
「あのおいしいオリーヴ・オイルをかけたトーストを食べるんだ」
と思うと、うきうきしてきます。





   

2011-07-07

七夕から始めたこと






12歳の七夕の日。
私は突如として、日記のようなものを書き始めた。


日本の伝統的な事柄が失われていく、
という妙な不安感が突然私の中で大きな雲のようにわき出て、
「このままじゃ、七夕もなくなってしまう。
忘れないように書いておかなくちゃ!」
と思ったのだ。



それから、私はノートに自分の感情をぶつけていった。





結局、それらのノートは今、すでに手元になく、
七夕などの年中行事は変わらず残っている。




あのとき、なんでそんなことを思ったのかはわからないけれど、
それから私はずっと何かを書き続けている。




日記を捨てたこと、
ブログを削除したことは後悔していない。



ただ、最近は
「瞬間」を取り上げるだけではなく、
「続いている」こともいいものじゃないかなぁ、
と感じることがある。









   

2011-07-06

広島のお好み焼きを初めて焼いてみた





広島で生まれ育ちましたが、
広島のお好み焼きをうちで焼いたことがありませんでした。


他県の人とおしゃべりする中で
どうやら関西のお好み焼きと同じようなノリでしょっちゅう家で焼いているもの、
と思われているようでした。



やっぱり分厚い鉄板で美味しく焼いてもらうのが好きですが、
おうちで焼く人もいます。



「う~ん。
広島人として、一度はお好み焼きを焼いておいたほうがいいかなぁ」
と思っていた矢先、
素敵なものをいただきました。


「お好み焼きセット」です。











中には粉関係のものが入っていて、
焼き方レシピも入っていました。

が、「広島焼を作ろう!」というのはいただけません。

広島焼きなんてありませんもの!

広島には「お好み焼き」しかありません。

あ、「府中焼き」というローカルなものもあるけれど。
(お肉が豚の三枚肉じゃなくて、ミンチを使うそうです。
噂だけでまだ食べたことがありません)










まずはクレープのように生地を薄くのばして焼くのですが、
これが難しい。

私がやるとぼってり分厚くなってしまい、
食べたときにも今一つの仕上がりとなってしまいました。










生地の上に
キャベツ、もやし、ねぎ、肉などを積み上げていきます。


これを気合いでひっくり返したり、
そばや卵を重ねたりして、
完成です!








やはり、ひっくり返すのが難しかったなぁ。




お店で見ているので、
レシピを見ても
「あ~、あの行程ねぇ」とわかるのですが、
やってみると、これがなかなか。


でも、なんだか面白かったですよ。



よかったら焼いてみてください。




そばの代わりにうどんを入れるバージョンもあります。






それより、広島に来て、お好み焼きを食べるのをお勧めする、かなぁ。

あはははは!!





   

2011-07-05

夏のカーテン





7月になったので、
カーテンも夏のものにしてみました。


生地がなくて、
左右違う布で作ったカーテンです。


生地が薄く、
素人の私には手が出せなかったので、
お願いして去年作ってもらったものです。



インドな夏の部屋はますますアヤしくなりました。




   

2011-07-04

ゴーヤーの実




緑のカーテンのために育て始めたゴーヤーですが、
花も咲いて、
実もどんどん大きくなっています。


つるもぐんぐん伸びて、
もう私の背丈を越しています。



ゴーヤーが収穫できるかな?









まだ、こんなに小さい実もありますよ。





雌花はあまり咲かないので、
余計にいとおしくなります。





   

2011-07-03

夏越祭




6月30日。

1年の半分がちょうど終わる日に、
神社の「夏越祭」にでかけた。



「茅の輪(ちのわ)くぐり」をし、
用意されていた紙の人形(ひとがた)に氏名を書き、
息を3回吹きかけ、
からだの悪いところを人形でなで、
お祓いをお願いする。



お正月の初詣から半年分の穢れを祓ってもらい、
残りの半年と厳しい夏を越すための祭り。



地味で、出店も出ていないが、
神妙な、
けれどもなにか妖しい空気の中、
祭事は執り行われた。




そういえば、最近は小松和彦の本を読んでいないなぁ、と
平安時代に思いを馳せ、
急に京都に行きたくなった夜。





   

2011-07-02

ココナッツとフルーツのチェー




なにかでちらりと見て、
ひっかかった
この夏のローソンのUchi Cafeの限定スイーツのシリーズ!



第一弾は、ベトナムのチェー。

ベトナムのチェーはもっと違ったはずですが、
とりあえず、「本物志向」より、
「おいしいデザート」を♪



こってりしたものがなく、
すっきりしているけれど
ボリュームのあるものでした。



ココナッツミルクが好きな人にはおすすめです。



次はフルーツと薬草ゼリーのスイーツ。


楽しみです!