世界の涯てでお茶を飲む。/ 太陽の光のように幸せになること。 海のように扱いにくいヤツとなること。

2011-06-30

2011年6月30日

event_note6月 30, 2011 forumNo comments






月初めに書きませんでしたが、
6月も
「ちょっとセコい手を使っても
毎日ブログを更新する」
をテーマにしてきました。



何を書いたか、
タイトルをスケジュールのマンスリー・ページに書いているのですが、
そこを見るとちょっと誇らしく思えます。



今日で6月も終わり。



これからは夏到来!


ブログは気まぐれに更新していくことにします。



だって、
目の前の夏を楽しまなくちゃ!



おしゃべりして、
美味しいものを食べて、
冒険して、
独りになって、
いろいろ考えたり感じたりして。



そうしてまたブログにそれを書いていく。



インプットとアウトプットは循環していくからね。





楽しい夏になるといいなぁ。



楽しみ♪







■ 本日の写真

ひろしま美術館にある
ゴッホゆかりのマロニエ。

ゴッホの絵を収蔵しているので広島では有名なのですが、
美術館内に彼ゆかりのマロニエがあることを
ちっとも知らなかったし、
この場所で花が咲いたのも見たことがありませんでした。


緑とピンクのコントラストがかわいかったので、
写真に撮ったのですが、
PC不調のためにブログ更新ができない間に
時期がどんどん過ぎてしまって、
今に至る・・、というわけです。


でも、載せたかったの!


2011-06-29

くまモンバッグ

event_note6月 29, 2011 forumNo comments





熊本のキャラクター「くまモン」の布バッグです。



こののっそりしたキャラクターにやられました。


かわいい!





通勤用に皮のかっこいいバッグを探していたのですが、
思わずくまモンを連れて帰ってしまいました。




オトナにはなかなかなれないわ。




今ではすっかりなじんでいるくまモンでした。




広島にも、ひこにゃんに匹敵するくらいのかわいいキャラクターがいたら、
私、
全力で応援するのになぁ。


残念!







2011-06-28

小鳩豆楽

event_note6月 28, 2011 forumNo comments





鎌倉の豊島屋といえば、
「鳩サブレー」ですが、
ほかにもいろんなお菓子やグッズがあります。


その中のかわいらしい落雁をいただきました。

小さくてかわいい鳩の形も愛らしい。



お豆の味がほんのり甘い、
舌の上で
ほわぁっと溶かして味わうのが楽しい、
そんな上品なお菓子でした。




去年、本店には閉店ぎりぎりに行って見られなかったのですが、
鳩のオブジェがのコレクションが見られるそうです。
次はのんびりと行って、
そこも見たいなあ。




2011-06-27

抹茶フォンデュ

event_note6月 27, 2011 forumNo comments






ヴォノとちょっと調べ物をしていたら、
見つけたのです。

「抹茶フォンデュ」




どうやら抹茶をホワイトチョコで溶かしたものを
さまざまな具材にからめて食べる、というもの。


果物やアーモンド、
わらび餅までいろいろありましたが、
やっぱり串に刺さったお団子がいちばんおいしかったです。


食べたあとに、
熱いミルクをそそいで、
「抹茶ラテ」として、
最後までおいしくいただきます。



白木のお重に入ってうやうやしくサーヴされ、
それを並べると
笹や抹茶の鮮やかで深い緑が美しいです。


目でも口でも楽しめる、
キリッとした中にも
楽しいデザートでした。





■ 田頭本舗 広島金座街店 082-504-6533
  
  




2011-06-26

どろだんご

event_note6月 26, 2011 forumNo comments





どろだんごを作りました。

2回目の挑戦です。

前回は、ちっともうまくいかなくて、
がっかりしたのですが、
今回はわりと上手にいきました。


もっともっと磨けば
つやつやになるはずだったのですが、
あっけなく壊されてしまいました。




それでも、
「前よりうまくなった」
というのは嬉しいものですね。





2011-06-25

ゴーヤーチャンプルー

event_note6月 25, 2011 forumNo comments







ある日、ゴーヤーチャンプルーを作ってみた。

ピーヤーシィというスパイスを入れると
一気に沖縄の香りになる。


豆腐が崩れるのをがいやなので、
母はいつも厚揚げを用意する。



仕上げにかつおぶしをふりかける。

沖縄のかつおぶしは分厚くて、迫力あるのになぁ、と
思い出しながら、食べた。







2011-06-23

Minette






Twitterを通じて、
「Minette」(フランス語で子猫ちゃん)という
小さな文房具屋さんがあるのを知った。


普段なかなか行かない場所だし、
お店の時間と私の時間がなかなか合わなくて
なかなか行けなかったんだけど、
ふわっと時間ができたので、
行ってみた。



街なかから随分歩くので、
途中きのこを見つけながら歩いていったら、
お店が閉まってた。

お店の人がちょっと外出中だった。




ドアのガラスから中の様子をうかがう。

Twitterやブログで紹介されている
かわいらしいものが並んでいた。

「あ。あれも見た。
お。これも見た」
とわくわくしてきた。



少しすると、お店の人が帰ってきて、
私は小さなお店の中をじわじわと見て楽しんだ。



初めてなのに、
なんだかよく知っているので、
妙におかしかった。
Twitterってすごいね。



ヴォノに送りたいハガキや
トウコやユウコに分けたいシールを買うことにした。



お支払いのときにちょっとおしゃべりした。

くまモンをご存じだった。


さすが!




楽しかったから、また行きたいな。



誰かのプレゼントを買いに行きたいな。










2011-06-22

きのこが撮れた!

event_note6月 22, 2011 forumNo comments





いつもは歩かないところを歩いていたら、
石垣の上の植え込みの下に
小さな小さな2~3cmくらいのきのこを発見したので、
接写モードで撮影してみました。


狭いところに手を突っ込んで撮ったため、
どんなふうに撮れているかさっぱりわかりませんでしたが、
確認してみると、
なかなかいいじゃないですか!



大満足です。



あ。

きのこも好きです。




雨が降ると
妙なところからにょっきり
妙なきのこが現れますよね。



森や山じゃないところできのこを見つけると、
愉快な気分になります。






2011-06-21

こんな時間にこんばんは

event_note6月 21, 2011 forumNo comments





ちょっとテストのために、
ブログを投稿してみます。




■ 本日の写真

美輪明宏さんのあみぐるみ・・?


なんど見てもスゴイです。






ゴーヤーの花

event_note6月 21, 2011 forum1 comment




ゴーヤー
レモン色の花がちらほらと咲き始めました。


葉っぱも茎も
苦い匂いがするのに、
花はかわいらしい香りがします。



メバナも2つ咲いたので、
すかさず受粉してみました。



写真が2枚あるのは、
どちらの写真にしようか
迷いに迷って選びきれず、
両方とも載せました。




実の収穫を狙ったわけではないのですが、
やっぱり嬉しいものですね。





「緑のカーテン」としては、
なかなか上に伸びずに
横にばかり這っていくので
困りものです。



梅雨が終る前に、
もうちょっと上に伸びておくれ!





2011-06-20

インドなゾウの夏の部屋

event_note6月 20, 2011 forumNo comments






夏が近づいたり、
すっきりしたかったり、
気分を変えたかったりしたので、
ちょっとだけ部屋の模様替えをしました。


なんとなく浮かんできた
「インドのゾウ」をテーマに部屋を作りました。



ちょっとインドな感じと
藍染の布でそろえてみました。




ちょっとした配置の違いで、
部屋はがらりと変わるものですね。




今年の夏は、
気だるく
アヤしく
暑苦しい部屋で
愉快に過ごす予定です。





2011-06-19

夏の夜の遊園地ではしゃぐ髪




前回髪を切ってから3カ月。
もさもさしてきたので、
そろそろ切ろうかなぁ、と思っていました。


けれど、マリオの
「どんな気分ですか?」
という問いへの答えからイメージをふくらませて
髪形を決めていくので、
それに対して、どう答えようかと
通勤の行き帰りで考えていたのです。




夏。

近づいてきましたね。


どんな夏にしたいか。

夏に対してどんなイメージがあるのか。



そのあたりを思い出したり、
ふわりふわりと浮かんでくる単語を拾っていきました。


やっぱり、アクティヴで。

冒険で。

ワイルドで。

引き締まった小麦色で。

ちょっとはじけていて。

麦わら帽子と虫とり網。





そして、やっぱりマリオがあの質問をしました。

「夏が来ますけど。
キリエさん、どんな感じですか?」

私は答えました。

「夏ですからね。
まずはばっさりスッキリ切りたいです。

それから、冒険に行きたいのと・・・。

夏のね。
夜の遊園地って、なんだか異様に興奮しません?

ビアガーデンより私、大興奮するです。

遊園地って普通、子どものためのものでしょう?

でも、夜の遊園地ってオトナのため、というか、
ちょっと猥雑な感じもあって、
夜のジェットコースターって、
昼間乗るより、すっごい面白いんです!」



マリオの目がキラリと光り、ニヤリとしました。

「わかりましたよ。

そういうの、もっとどんどん話してください」



そして、
「夜の遊園地ではしゃいでいるキリエさん。
というイメージで切ります」
と、マリオはどんどんはさみを進めました。



いつものアンシメントリーは健在だけど、
あとはショートに近いくらいばっさりと切りました。




あとは、私がひきしまったワイルド・アマゾネス・バディを作りあげなくっちゃ!





髪を切ったあとには、
ルイージの「素敵なドリンク」をいただきました。

ここで素敵なドリンクをいただくたびに、
「丁寧に暮らすってどういうことだろう?
ご飯を食べる、ってどういうことだろう?」
と考えさせられます。





今回も楽しく髪を切りました。







2011-06-18

日経WOMAN 7月号「書く習慣で人生を変える!」






ほぼ日手帳について書かれているブログをふらりと読み歩いていると、
この雑誌を買っている方がちらほらいらしたので、
私も買ってみました。

(年末の手帳特集も結構買ってしまう!)



書くこと。
手帳やノート。
これらが好きなので、
他の人がなにをどんなふうに書いて、あるいは描いているのか
大変興味があります。


でも、他の人のノートや手帳を覗きこむわけにはいかないでしょう?




雑誌を読んでいたら、
わくわくして、
私も自分のほぼ日手帳にあれこれメモしたり、
自分のブログやTwitterについて、いろいろ考えたりしました。





書くことは好きだけど、
「ぱっと見て、素敵な感じ」ではないし、
黒ばっかりでつまんないなぁ、と思うし。
いろいろ
「こうしたいな、私の手帳」という野望があるのです。







ひとつ。
気になるのはFacebook。

実名を出して登録するので、躊躇しています。



もし、自分が仕事か好きな世界のことで、
自分を売り込んでいくならば、
すっごく魅力的なツールのような気がしますが、
私は自由でいるために「Kyrie」と名乗っているので、
すぐに「やってみよう!」とは、
まだ思えません。



FacebookやTumblerを使ってみて、
「ここがいいよ!」
という使い心地について、
よかったら教えてくださいね。


私も調べてみようと思います。






2011-06-16

Crystal Drops

event_note6月 16, 2011 forumNo comments





自分のブログのタイトルって、
どうやって決めた?


私は前のブログを壊して、
まゆの中に入り、
あれこれあれこれ創造していくのは
とてもわくわくしたけれど、
なんだか
「考えること」がヒートアップして、
ちっとも冷静に考えられなかったの。



なんとなく、
キラキラしたものがよかったし、
「特別なこと」だけじゃなく、
「そうでない普通の一日」の中のキラキラしたものを
すくい取っていきたい、
と思っていた。



そうしたら、
キラキラ光るクリスタルの粒を
つまんで
手の平に転がして
「ほら。こんな粒よ」
と見せるようなイメージで
「Crystal Drops」
と名づけたの。



だけど、
もうちょっとしっくりこないのよね。

前につけた名前がとても自分にしっくりきていたから、
なんとなく、
自分の感覚に合っていないような気がしたの。



それで、
「じゃあ、ブログのタイトルを変えようかなぁ」
と思って、
自分の中から出てくる
キーワードを集めようとしたんだけど、
どうもしっくりしないんだよね。


なので、しばらくこのまま。




今回は、
「ブログのタイトルに込めた思い」を書いてみた。


いつか変更したときに、
「ああ、前はこういうタイトルだったのね。
こんな思いでつけたのね」
とわかるように、
書いてみた。






2011-06-15

「つながり」がはやってる?!







東日本の大震災から3カ月が経ちました。



ひとりひとりが、
なにをすべきか。
なにができるか。
を考え、
行動してきたと思います。



その中で、やたらとクローズアップされたのが、
「つながり」
というものでした。



「つながり」はとても大切なことだと思います。



でも、マスコミでもなんでも
過剰に「つながり」「つながり」といって
美談に仕上げたり、
感動させようとしたりはしていなかったかな?




なんとなく、
「私もつながらなきゃ!!」
という気持ちになってしまい、
でも、そうそう簡単に人とつながれるわけでもないので、
焦りが生じ、
全然関係ないところで、
私はダウンしてしまいました。



というのも、
きっと
私が「人とつながるのが苦手」だからだと思います。



どちらかというと、
「閉じている私」なので、
「どこでもすぐに仲良し♪」というタイプではありません。

それを
「面白みのない、さえない人」
と評されることもたびたびありました。



そんなことも次から次へと思い出してしまい、
どんどん落ち込んでいったような気がします。






ネットに接続するのをやめ、
本を読み、
ただただ必要以上に人とかかわることをせず、
心を休めていました。



そうしたら、少し落ち着いた。




ちょっと不安定ですね。







ケータイのアドレス登録の数。

友達の人数。

ブログやTwitterの読者やフォロワーの人数。

「人脈力」。

こういう話題が出るたびに、
私はちょっと劣等感を感じて落ち込んでしまいます。





こんなときにも、「おふとんシェルター」にもぐりこんで、
パワーをためます。






■ 本日の写真。

プラトン装飾美術館(神戸)の客間。

ソファを持つ生活をしたことがないので、
ソファに憧れることがあります。





2011-06-14

食べさせたい

event_note6月 14, 2011 forumNo comments





GWに、
うちにヴォノとぐっさんとゆうこと両親と私とが集合したときに、
かねてからみんなに食べさせたいと思っていた、
パエリアと
皮から作る餃子を作りました。



パエリアは量が多くて、
ちょっとコゲてしまいましたが、
それでも魚介をいっぱい入れて、
美味しくできました。


餃子は、
ゲストの3人は初めての「皮から手作り」だったので、
作る過程も楽しんでくれたし、
もちもちで迫力のある餃子に満足してくれて、
私も満足でした。




日常で、
うまくいったお料理は、作って食べさせたくなります。

それが相手が好きなもの、好きそうなものなら、なおさらね♪


2011-06-13

おふとんシェルター

event_note6月 13, 2011 forum2 comments






なんだか元気がないとき。

ちょっぴり傷ついたとき。

からだや心が冷え切ったとき。


あなたはどこに行きますか?



私はとにかくおふとんにもぐりこみます。





おふとんはふかふかとあたたかくて、
私ひとりしかいなくて、
全身をぐるりと包んでくれるので、
なんだか守られている気分です。

もぐりこんでしまえば、
外界からちょっとだけ隠れることだってできます。



そうやってまるくなって、
ひと眠りしたら、
少しは動けるようになっているはず。


外界に出ていく元気も少しはたまっているはず。








■ 本日の写真

たしか萌黄の館の子ども部屋(神戸)。

かわいらしい木馬です。




2011-06-12

ヴォノがしたかったランチ

event_note6月 12, 2011 forum2 comments






「お誕生日プレゼントにランチをごちそうする」
と約束したにも関わらず、
その日に限って、狙っていたレストランが貸切でがっかりしてしまいました。




実は、がんばれば
もう一回、ランチに行く機会があったのです。



でも、行きませんでした。



ヴォノが広島に来る前から、
「おいしいパンと安いワインとチーズを持って、
外で食べたい」
と言っていたのです。



時間がたっぷりある、と思っていたのに、
二人には次々と予定が入り、
共通の友人に会ったり、
お互いの友人に紹介したりされたり、
楽しくもあわただしく去っていったのです。





翌日は、私は朝から仕事で、
ヴォノも帰るという、
ある意味「最後」の日。



私たちは、ヴォノがしたくて、
私も大好きなランチをとることにしました。




300円もしないような安いワインや、
チーズ、オリーヴ、ムール貝の缶詰などを買い、
敷物を持って、出かけました。


そこでナイフでいろいろ切り分け、
折りたたみカップでワインを飲み、
ぱらぱらと本を読んだり、
昼寝をしたときに、
私たちはようやく、
「あ~、のんびりできたなぁ」
と感じました。





私は、自分のお勧めのレストランにヴォノをぜひに連れていきたかったのですが、
こっちのランチにして
本当によかったと思います。





いつになるか、
また次の機会に
一緒に行きたいです。







2011-06-11

無念のランチ

event_note6月 11, 2011 forumNo comments





4月生まれのヴォノに
「誕生日のプレゼント、なにかリクエストがある?」
と聞いたら、
「うーん、モノじゃないんだよなぁ」
という返事が返ってきた。


それより、
のんびり一緒にお花見をするとか、
そういう時間と空間がほしい。
と彼は言った。


それでも、
またうーんと考えて、
「ランチをごちそうしてほしい」
と言った。
おいしいものを共有したら、
その時間とおいしさと思い出が残って、
ものをもらうよりも嬉しいから。
と加えて言った。




なので、
ちょっとだけおすましして、
でも気楽に食べられるランチに心当たりがあったので、
私は
「まかしといて!」
と即答した。



4月のことだった。











それからヴォノが広島に来て、
私はそこのランチを彼と一緒に食べるのを
大変楽しみにしていた。

だって、そのランチは、
味も見た目も素敵だし、
何より口の中で
いろんな食材の異なったテクスチャーのハーモニーを楽しむのがとってもいいんだもの。
私は
「お口が嬉しいランチ」
と彼に説明していた。



例えば、
サラダに無糖のコーンフレークスやカリカリベーコンが入っていて、
野菜のしゃきしゃきだけではなく、
ぱりぱりかりかりといった
食べた感触が違って、
口当たりが面白くなる。

あれが、私は好き。








のんびりできるはずだったのに、
あれこれスケジュールを見直すと、
ヴォノと私にはあまり時間がなかった。

なので、
「この日」
と決めて、
ちょっとおすましして、
わくわくして出かけた。





でも。

その日に限って「本日貸切」の札が・・・。







もう、すっごくがっかりして、
へにょへにょになってしまった。



一応、プランBも考えていたので、
立ち往生することはなかったのだが、
本当にがっかりで、
しばらく沈んでいた。



そんな私を見て、
ヴォノは気の毒がっていたが、
面白がっていた。







■ 本日の写真

博多のカフェのカトラリー。

かわいいなぁ。





2011-06-09

夢のような日々

event_note6月 09, 2011 forumNo comments





気がつけば、
ヴォノが遊びに来てから1カ月以上経っていました。


ヴォノはいろいろ苦心して、
随分長い時間を作ってくれました。

彼と会う前は、
仕事が少しきつい時期だったけれど、
「ヴォノと会える。
ヴォノと一緒に過ごせる」
と思うと、
それも乗り切ることができました。



一緒にいる間に、
喧嘩もしたし、
いつもいつもうっとりした時間ばかりではありませんでした。

けれど、
もう当分、こんなに長い時間を共有できそうにありません。




心が弱くなったとき、
「これから先、
一緒にいられる約束もなく、
予定もなく、
年に数日会うだけで、
時間が過ぎていってしまうのだろうか」
と考えると、
怖くて震えてしまいます。



雨が多いと、
こういううつむいた考えに陥りやすいものです。





悲しいけれど、
こういうときのために、
私は大事な「さよならを言う」カードを大切に持っています。

「これは私のいたい状況ではない」
となったとき、
私は自分の意思でそこから離れることができるのです。


そして、問います。

「今、さよならが言いたい?」



その答えを聞いて、
私はそのカードをそっとしまいこみます




それから、
あの夢のような日々を思い出して、
うっとりするのです。






■ 本日の写真


ヴォノがオープンして間もないお店からいただいた
ゴージャスな花たち。

左手前の蘭は1か月近くもちました。





2011-06-08

ベーグル2種

event_note6月 08, 2011 forum2 comments






ヴォノはベーグル好き。


年末に私が焼いたベーグルの写メをヴォノに送ると、
それまで私の写メが彼のケータイの待受だったらしいのに、
サクっとベーグルに変更したし、
幻のように開店するベーグル屋さんのことを思い出しては
「あー、あの店に行きたい。
うちの近所にもあんなベーグル屋があればいいのに・・」
とよく話しています。


なので、そこのベーグルを送ろうか、と言うと
「いや、焼きたてじゃないと美味しくなくなるし・・」
とずっと言うので、
それならば焼きたてを食べていただこうじゃないの、
と思い、
一緒に焼くことにしました。



今回は、プレーンとシナモンの2種類にチャレンジ。



本当にベーグルって自分で焼けるんだ~。
とヴォノも年末の私と同じように感心していました。




やってみれば、自分でできることはたくさんあるんです。





2011-06-07

ゴーヤー・ネット

event_note6月 07, 2011 forumNo comments






去年の夏、
私は西日がばっちり入る自分の部屋で
へとへとになりながら、
「ら、来年の夏にはゴーヤーを植えて、
『緑のカーテン』を作るんだっっ!!」
と心に誓い、
まだ発売されていない
「ほぼ日手帳2011」に書き込むことリストに早々と書き込んでいました。




そして、今年。
去年より、地に足をつけたような生活をしているせいか、
植物と関わることも増え、
ついに窓の下にゴーヤーの苗を植え、
広島市からもらったゴーヤーの種もまきました。




GWの間も、ゴーヤーはすくすく育ちました。

「ネットがもうすぐいるなぁ」
と思いながら、
私はヴォノとの時間を優先していました。




彼が去っていってすぐの休みの日に、
ネットを張りました。


ネットをひっかけるところがないので、
どうしようかと、
考えて、
「ああでもない。
こうでもない」
と、実際にやってみて、
また工夫をするのはとても楽しかったです。






おかげさまで、
ゴーヤーが育ちすぎる前にネットを張ることができました。






ネットを張って半月後、
入梅しました。


たっぷりの水と
高い気温のため、
ゴーヤーはますますすくすくと育っています。




緑のカーテンが楽しみです。




2011-06-06

湿度が写る

event_note6月 06, 2011 forumNo comments






「ヨーロッパに写真を撮りに行きたい」
とよく思うようになりました。


写真家としてやっていきたい、とか、
作品づくりのため、とかではなく、
「私の好みの写真を撮るため」です。



なにがどう違うのかなぁ、と考えたのですが、
やはり整った街並みが多く、
洒落たものがいっぱいあり、
物珍しさもあって、
「あ、撮りたい!」
と思うものがたくさんあったからだと思います。



日本にも洒落たものはありますが、
どこか違うなぁ。



と、どんどん考えていくと、
ひとつ、思い当たることがありました。



私が日本で撮る写真の多くは、
「湿度」が写りこんでいて、
「スッキリ」「くっきり」「はっきり」していない気がするのです。



秋の、どんなに青い空を写しても、
カミーノやスイスで見たあの空の青さとはまったく違うのです。









以前のブログでは、
ヨーロッパで撮った写真をたくさん載せていました。

けれど、撮った時間はどんどん過去になっていき、
「新しく」
「新鮮な」
ブログにしたい、
と思って、このブログを始めたので、
過去の写真はほとんど使わないようにしよう、
と決めたのでした。



なのでより一層、
ヨーロッパに写真を撮りに行きたい、
と思うのかもしれません。






■ 本日の写真

大宰府天満宮の龍。

通り雨が上がったばかりだったので、
この写真も湿度がばっちり写っています。



2011-06-05

間近でナンパ

event_note6月 05, 2011 forumNo comments





スタバでソイ・ストロベリー・クリーム・フラペチーノを飲んでいたら、
異国のちょっとハンサムなお兄さん3人組が入店。

それぞれが3人のお嬢さんをナンパし始めた。



3人とも、
一人で座っている女性の席に、
すっと座って、
"Can you speak English?"
と尋ねるところから始まり、
日本語が話せるから、と強引に話し始める。


彼女の持ち物をほめたり、
食べているものをほめたり。

自分の出身国や
日本の大学で何を学んでいるか、
などなど、
ちょっと気を許したら
くらくらして
ぽぅ~っとしそうなことをどんどん織り交ぜて話していく。



なんで、こんなに詳しいかというと、
私の隣の席でそれが始まったからだ。




もう、耳でっかでかっっ。

大興奮して、ツイートしまくりっっ!!




久しぶりにこんなやりとりを見た。



こういうやり取りが頻繁にあったら、
「あー、自分は女性なんだなぁ」
と感じる機会が増えるのかなぁ。

と、感心してしまった。





で、私もひとりで座っていたんだけど、
声はかけられなかったわっ。




これって、どう考えたらいいのかしら・・。



ちょっぴり複雑だったけれど、
隣の女性のかわし方がうまくて、
なかなか面白い時間を過ごした。

という話。




■ 本日の写真

ヴォノが注文したチーズケーキと
私が注文した紅茶。




2011-06-04

ソイ・ストロベリー・フラペチーノ










いちご、大好き!



こんな私がスタバでいちごフラペチーノがあると知れば、
行きたくなるのは当然でしょう!!




サクラタンブラーを買って
初めて、
タンブラーに飲み物をいれてもらいました。


ふふふん♪




うーんうーんうーーーーん。


豆乳がいちごより勝っているような・・・。



ちょっとがっかり・・・。





豆乳じゃなくて、別のにしたほうがよかったかなぁ・・・。






2011-06-02

フラワーフェスティバル

event_note6月 02, 2011 forumNo comments






フラワーフェスティバル。

広島で毎年5月3~5日に行われる大がかりなイベントです。




ヴォノは仕事柄、
これまで、「土日祝日のイベント」に滅多に行っていないそうです。
そして、「恋人とお祭りに行ったこと」は一度もないそう。

なので、二人でこのイベントに行くのをとても楽しみにしていました。



私はフェイス・ペインティングをしたり、
キャラものの着ぐるみときゃいきゃいふれあったり。


そして、二人で食べる食べる!!


各地からやってきた屋台に目を奪われ、
あれこれ食べました。





こうして、ヴォノは初めて「恋人とお祭りに行く」ことができました♪



なんだか、こういうの、嬉しい!




2011-06-01

6月になったら絵が描きたくなる






6月になりましたね。


5月連休の頃から新緑がとても美しくなり、
6月に入ると、
「浮かれていた春」も落ち着いて、
入梅し、
おうちで手帳やノートなんかを開いてゆっくりすると、
絵が描きたくなります。

といっても、ラクガキ程度ですが。



久しぶりにイラストが素敵な杉浦さやかさんの本を図書館でまとめて借りてきました。
著書は多数あれど、
私は初期の頃の勢いと、
まだちょっともったりした線が好きだなぁ。


色鉛筆も使ってみたくなったりして。


机のそばにある色鉛筆に視線をやる回数も
いつもより増えるような気がします。






ブログの更新と
書きたいことのバランスがまだ取れていなくて、
相変わらず5月のことをまだまだ書いていくと思いますが、
さらりと読んでくださると嬉しいです。




Kyrie





■ 本日の写真


じゅうたんのように、
きれいに咲いていたので。